元F1ドライバーのアンドレア・デ・チェザリス氏がバイク事故で死去 55歳 現役は『壊し屋』の異名 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

元F1ドライバーのアンドレア・デ・チェザリス氏がバイク事故で死去 55歳 現役は『壊し屋』の異名

P027657_s

往年の名ドライバーがバイク事故で亡くなりました。


P027658_s

元F1ドライバーとして知られるアンドレア・デ・チェザリス氏が、
イタリアにてバイクの事故で亡くなった。享年55。

イタリアの報道によると、10月5日、チェザリスはローマで事故に遭い、
ほぼ即死だったという。

チェザリスは1980年から1994年までF1に参戦。1980年はヨーロッパF2を
戦い、第13戦カナダGPでアルファロメオからF1デビュー。
1981年にマクラーレンで、初めてフルシーズンのシートを手にした。

しかし、勝利を挙げるには至らず、クラッシュが多いことから『壊し屋』の
異名をとり、1シーズンでマクラーレンを離脱。1982年には
アルファロメオに復帰、その後はリジェ、ミナルディ、ブラバム、
リアル、スクーデリア・イタリア、ジョーダン、ティレル、ザウバーと
数多くのチームを渡り歩き、214戦にエントリーした。

1982年はロングビーチでキャリア唯一、当時最年少記録の
ポールポジションを獲得。1983年のベルギーではレースをリードし、
ファステストラップを記録。ベルギーでは、1991年に新興チームの
ジョーダンで一時2位を走行するなど、速さを見せた。

1993年のティレルを最後にシートを失ったが、1994年に出場停止となった
エディ・アーバインの代役としてジョーダンから出走。
また、モナコGPで大事故に遭ったカール・ベンドリンガーの代役で
ザウバーのシートを得たが、F1でのキャリアは第14戦ヨーロッパGPが最後となった。

通算成績は表彰台5回、ドライバーズランキングのトップ10入り3回、
ポールポジション1回、ベストリザルト2位。

記録以上に記憶に残り、『壊し屋』のイメージとは裏腹に長くF1界に
独自のポジションを築いた愛されるキャラクターだった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141006-00000025-rcg-moto

005442
F1マシンを壊しまくってた時には生き残り、バイクの事故で死ぬのかー。
私がF1を知った頃はスクーデリアイタリアを壊しまくっていたが、
忘れもしない91年のベルギーグランプリ、ガショーの事件で
ジョーダンのイスが回ってきたMシューマッハの予選が注目されたけど、
決勝でギアにトラブルを抱えたセナを追い詰めたチェザリスには迫力があったね。
久しぶりにチェザリスを思い出すのがこういうニュースというのは寂しい。

今で言うペイドライバーの代表でクラッシュが多いので有名だったけれど、
若い頃は一発の速さ、ベテランになってからは上手さがあるドライバーだった
優勝経験がないのに色んなチームで200戦以上活躍できたのも
スポンサーと速さを併せ持っていたからだと思う
現役ドライバーで言うとロータスの2人に似ている気がする

懐かしい名前だなぁ。
亡くなったなんてびっくり。
一発の速さはあるのに、接触事故によるリタイアが多く、
実況の古館に「走るシケイン」なんて呼ばれていたよね。
91年のベルギーで途中2位を走ってる時は、マンセルファンだったけど、
本気で応援した思い出もある。
ご冥府をお祈りします。

記録より記憶に残るドライバーでした。


懐かしい名前ですが、こんな形で聞くことになるとは。合掌。





コメント

  1. 名無し

    懐かしいドライバーですね。

    色んなチームを渡り歩いたけど、記録は少なくても記憶に残るドライバーでした。ご冥福をお祈ります。

    添付動画のコースは今考えるとあり得ない作りですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング