世界で4番目に広かった湖「アラル海」、ほぼ消滅 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

世界で4番目に広かった湖「アラル海」、ほぼ消滅

sPH003603

アラル海、ほぼ干上がる。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


img_1
sPH003602

かつて世界で4番目に大きな湖だった「アラル海」が過去14年で縮小を続け、
有害な砂をまき散らす広大な砂漠と化している。
米航空宇宙局(NASA)はこのほど、
湖の縮小規模を示す画像を公開した。

アラル海は中央アジアのカザフスタンとウズベキスタンの国境をまたぐ地域にあり、
現在は元の湖の中心だった部分が「南アラル海」と呼ばれている。縮小は今年に
入ってピークに達し、南アラル海の東側の部分が完全に干上がった。

NASAによると、アラル海には1960年代までアムダリヤ川とシルダリヤ川の2つの
川が注ぎ込み、雪解け水や雨水が流れ込んでいた。しかし旧ソ連が60年代、農業
用水を確保するため、この2つの川の流れを変え、水を運河に流入させた。

この影響でアラル海は縮小を始め、塩分濃度が上昇。肥料や化学物質で汚染され
た湖底が露呈した。この土壌が風に吹かれて周辺の耕作地に広がったため、耕作用
にさらに多くの水が必要になったという。

水位の低下に伴いこの地域の気候も変化した。気温の変化を和らげてくれる水がなく
なったため、冬は一層寒く、夏は一層暑くなったとNASAは解説している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141001-35054524-cnn-int

005442
何年か前にテレビで見たけど、ついにか。
干上がった土地に船がいくつも残されていて、世紀末的な映像が紹介されていた。
天候の影響もあるだろうけど、生態系はそれ以上だよね。
これだけの面積があるなら、固有種だってたくさんいたんじゃないのかな。 

世界4番目というのは東北地方並の広さだったようだが
その広さの湖が干上がったって凄いな 

この水流の変化でアラル海周辺の環境は悪化したけど、
逆に環境が良化したところあるのかな?
無ければ歴史に残る大失政だね。 
 
もう再生は難しいでしょうねえ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 


 


コメント

  1. 名無し

    粘土層のないところに用水を掘ってしまって、
    水がみな地面に吸い込まれて消滅したという例があったが、
    たしかこのあたりだったような。
    さすがソビエトの科学的な治水は最高だな。

  2. 名無し

    日本にもそんなダムあったなぁ

  3. 名無し

    バカで真面目な人間は組織からすぐにほっぽりだせ。
    間違ったことを黙々と、延々と続けて取り返しがつかなくなる
    自分に対する後悔、反省、自戒

  4. 名無し

    >>3
    なんだこいつ

  5. 名無し

    >>3
    で違自
    デイジー? だからどうした

  6. 名無し

    乙嫁に出てきた海かな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング