御嶽山噴火 6カ所骨折しながら生還した男性が語った「地獄絵図」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

御嶽山噴火 6カ所骨折しながら生還した男性が語った「地獄絵図」

P027343_s

まさに地獄絵図だったようです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


20140929k0000e040128000p_size8

とっさの行動が命を救った。噴火直後の御嶽山(おんたけさん)の
山頂付近で容赦なく降り注ぐ噴石を体に浴び、6カ所を骨折する重傷を負いながら、
頭だけは守って一命を取り留めた男性がいる。

頂上付近の山小屋で一夜を過ごし、ヘリコプターで救出された男性は
病室で父親と再会。「地獄絵図だった」と惨状の一端を語った。

埼玉県熊谷市の会社員、加藤佳幸(よしゆき)さん(29)。27日、
登山サークルの仲間とともに御嶽山に登り、山頂付近で噴火に直面した。

「地獄絵図のようだった」

救助後の28日夕、連絡を受けて熊谷市から病院に駆けつけた父、
寿さん(59)に、加藤さんはこう振り返ったという。

寿さんによると、加藤さんは噴火時に山頂付近にいた。
「バーンという噴火の音がして『やばい』と思って逃げたが、
火山弾が降ってきた」
と語った。

山小屋に駆け込む時間的余裕はなく、落下物から身を守るため、
腕を上げて頭をガードした。その上から火山弾が無慈悲に降り注いだという。

その衝撃で、加藤さんは左右の鎖骨や腕など6カ所を骨折する
重傷を負う。しかし、頭を守る姿勢でじっと耐えたことで、命だけは救われた。

足元から熱に襲われたためか、足にはやけどを負っていた。
周辺には噴石の直撃を受けて倒れた人の姿も目に入ってきた。

全身傷だらけとなった加藤さんは、一緒に登山した仲間らと
頂上付近の山小屋に避難。仲間には自分を残して下山するように伝えたといい、
1人でその山小屋にとどまったという。

一夜明けた28日朝、山小屋で救助され、自衛隊のヘリコプターで
長野市の病院に運ばれた。

登山仲間から連絡を受け、寿さんは加藤さんが御嶽山に
登っていたことを知った。「まさか、御嶽山に行っていたとは知らなかった。
生きていることを知り、本当にほっとした」。寿さんは胸に手を当て、そう語った。

病院で再会し、寿さんが「生きていてよかった」と声を掛けると、
加藤さんは「迷惑を掛けて悪かったね」としっかりとした口調で答えたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140930-00000119-san-soci

005442 
巨石の下敷きになっている人もいるようで、
本当にわずかな差が生死を分けたようですね。

運が悪いってこの事だろうな・・・・。

奇跡的に助かった人も生き地獄を見て恐ろしかったでしょう。
亡くなられた方を思うと複雑な思いかも。

まさに恐怖。亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

榴弾砲や迫撃砲が降り注ぐ戦場のような悲惨な状況だったんでしょう…
自然の力ってほんと強烈ですね… 

 
想像しても映像を見ても、やはりその場で地獄絵図を体験した人にしか
わからない感覚があるんでしょう。
もちろんできれば、味わいたくないものです・・・。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

sPH003572
御嶽山リポート「硫黄のような臭いが・・・」 東大教授がツッコミ「硫黄は無臭だ」



コメント

  1. 名無し

    あまえび
    このサイト重すぎだよ
    いろいろつけすぎなんだよ

  2. 名無し

    危険極まりない火山の噴火口を無神経に歩き回る事自体どうかと思う

  3. 名無し

    そもそも山を登るということはレジャーとは違っていつでも危険がともなっているということを理解するべき。

  4. 名無し

    そもそも監視をやめた事が問題。

    30人以上の犠牲が出てるみたいだから、
    責任なんて取れやしない。

  5. 名無し

    これがいわゆるプチメテオ

  6. 名無しさん

    読むだけで痛い

  7. 名無し

    や・・・やっぱ山は登るものではなく遠くで見て愉しむものだな

  8. 名無し

    6カ所骨折なんかしたら、俺動ける気がしない。

  9. からあげ 

    >>7 (´;ω;`)でも山登り楽しいお。絶景ってのはやっぱ肉眼で見てこそ感動するんだべ……

  10. 名無し

    凄い精神力の持ち主だね。。
    親御さんが駆けつけたってことは結婚してないんだろうけど、独身とは思えない程しっかりしてる。

  11. 名無し

    不謹慎だけ、「無慈悲に降り注いだ」って言うのを見て北の将軍様(先代)を思い出した…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング