「こびとづかん」シリーズで一時好調だった長崎出版が破産 現在はロクリン社がシリーズを管理 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

「こびとづかん」シリーズで一時好調だった長崎出版が破産 現在はロクリン社がシリーズを管理

P027335_s

こびとづかんで一時好調だった長崎出版が破産。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




長崎出版(株)は、8月22日に東京地裁へ自己破産を申請し、
9月25日に破産手続き開始決定を受けた。

同社は、1975年(昭和50年)5月に設立された出版会社。設立以来、
幼稚園の年長から小学校低学年を購読者層とする絵本や観察ガイドブックなど
児童書のほか、料理、旅、エッセイ、健康など実用書の出版を中心に
手がけてきたが、2006年より「こびとづかん」「みんなのこびと」
「こびと大百科」など『こびとづかん』(なばたとしたか作)シリーズの
書籍販売を開始。また、「給食番長」「飼育係長」「あいさつ団長」
「おそうじ隊長」などの『わんぱく小学生』(よしながこうたく作)シリーズ出版を
手がけたところ、両シリーズがヒット。2007年4月期に約1億1000万円だった
年売上高は、2013年4月期には約16億2300万円にまで拡大した。

この間、グループ会社を相次いで設立するなど、ホールディングカンパニー制を
目指し、その一環で2013年7月には古着ショップを全国展開する企業を買収。
辻氏が同社の代表に就任したものの、同年8月に同社代表を辞任したほか、
昨年末までにトラブルから『こびとづかん』シリーズの扱いを中止する
事態に発展。今年1月頃より実質的に営業を停止し、取引先への
支払いが滞るなど動向が注目されていた。

負債は債権者約158名に対し約12億1099万円。

なお、『こびとづかん』シリーズの書籍出版は現在、他の出版会社が手がけている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140930-00010000-teikokudb-ind
 
現在はロクリン社が管理
P027336
http://kobitos.com/ja/news/index.html#55
 
こびとづかんブランドのピンチというわけではないのでひと安心。
一時好調時の動向が企業の明暗を分けるものです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


 



コメント

  1. 名無し

    ニンテンドーゾーン・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング