早すぎる英語教育は子どもにマイナス!? その問題点とは… | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

早すぎる英語教育は子どもにマイナス!? その問題点とは…

s34be947152a8267b40c54c814d8d3f2a

母国語を習得しないまま子どもに英語を習わせることの問題点。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sb7d80d7ab9707fbfa8933ca119a6824b

(一部省略)
ダブル・リミテッドとは、母国語を習得しないまま外国語を習った場合に、どの言語
も年齢相応の言語能力のレベルに達しない状態のことをいいます。
脳の言語中枢
が形成される8歳から10歳頃に母国語の基盤をしっかり作ることで、論理的思考が
可能になるといった仮説をもとに作られた言葉です。そういったことから、早すぎる
英語教育によって、母国語である日本語力が身に付かない
と懸念されることもあり
ます。では実際はどうなのでしょうか。

■年齢相応の言語能力に達しない状態は回避しましょう

家族で海外赴任などする際に「子どもがバイリンガルになるかも!」と期待される方
もいるとは思いますが、「多重言語=ダブル・リミテッド(セミリンガル)」といった現状
があるのも事実。

親の海外赴任に伴って英語圏などで生活することになった場合には、現地で土曜日
の日本人補習校や公文式などの塾に通ったり、日本人家庭教師を雇ったりして、
幼児期から正しい日本語教育を行うよう努力されているご家庭が多いという実態も
あります。

■徹底することで良い事例も!

一方で、徹底することで完璧なバイリンガルになるケースももちろんあります。フランス
人と結婚した知人では、子どもと会話する際に、父親は必ずフランス語、母親は必ず
日本語で話すことを徹底した結果、見事なバイリンガルに育っています。現在フラン
ス在住のその子どもは、日本の歴史本を読み、日本文化にも精通しています。

また、幼児期に獲得した母国語をその後使わないでいると、第二言語が第一言語に
置き換わる現象も報告されています。幼い子どもに外国語を教えるのが問題なの
ではなく、どちらも中途半端に学ぶのがよくないかもしれません。

思想や表現の幅を広げる意味でも、母国語である日本語をしっかり学べる環境を
準備したうえで、第二言語となる英語を習得できるようにすることが大事であると
いえます。 
http://news.livedoor.com/article/detail/9299793/

1
いま関わってる子がこれ(発達障害の疑いもあり気)で正直困ってる

ウチはこれだった!ダブルリミテッド。かなり辛いorz

どちらも中途半端なのがいけない。母国語である日本語をしっかり学べる環境を
準備したうえで、第二言語を習得できるようにすることが大事。

親がどういう欲望でそうさせるか、こそが問題。親の自己愛的な欲望が動機なら
早かろうと遅かろうと問題。子供が自分の欲望を表現するのに助かるものなら
子供自身がそれを見つける筈。


これ、帰国子女だったりハーフの子にはよくあります。
対策しないままだと大人になっても、どちらの言語も語彙が少なくて
ちょっと幼稚な喋り方になってたりします。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



 


コメント

  1. サパティスタ民族解放軍

    所詮は外国語だからな

  2. 名無し

    そもそも日本の学校での英語教育って実用じゃなくて受験用だから何年やっても実用レベルにはならないと思う

  3. 名無し

    中国語とハングル語はいつ習得しても危険。

  4. 名無し

    話し言葉も大切だけど最近の子は本を読まないのも問題
    語呂語感は本からもだいぶん吸収できるし「人間としての」思考は言語に関係ない

  5. 名無し

    勉強より子供のしつけしろ

  6. 名無し

    こういうのを防ぐために、海外の学校に通う際も先生から家ではちゃんと日本語で家族と会話してくださいって言われる
    少しでも早く外国語を習得したくなるのはわかるけど、それに集中しすぎて逆に日本語が疎かになったら本末転倒だからな…
    ただ年齢が遅すぎてもそこから新しく外国語を習得するのは難しいから、その辺のタイミングが難しいんだよなあ

  7. 名無し

    過去に読んだバイリンガルの本にも同じことが書いてあった
    幼少から多言語を学ばせようとすると、どちらの言葉も上手く話せなくなる場合があると

  8. 名無し

    語学より常識

  9. 名無し

    常識なんざ不要。
    子供は最優先で読書だな。
    勝手に本に手が伸びるようになったら好きな人生を歩める可能性が高まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング