iPhone 6 Plus曲がっちゃう騒動 科学的に徹底検証!! 鉛筆●本折る力があれば曲がるという結果に | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

iPhone 6 Plus曲がっちゃう騒動 科学的に徹底検証!! 鉛筆●本折る力があれば曲がるという結果に

P027231_s

iPhone6Plus、どのくらいの力で曲がるのか徹底検証。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


37485_103_2289a7d86e248e859ee9b2d17413ca07

ここ数日、過熱報道の様相を呈していた「曲がるiPhone 6 Plus」騒動ですが、
例のiPhone 6 Plusを両手で曲げる動画に「ワシらそういう非科学的検証は
あまり好きではないんで」と業を煮やしたConsumer Reportsさんが、
高精度のインストロン圧縮試験機を用いてしっかりと計測したデータを
発表しましたよ。

テストを実施したのはiPhone 6&6 Plusに加え、iPhone 5、HTC One、
LG G3、Samsung Galaxy Note 3など6機種。変形が始まった時の
荷重[Deformation]と、本体とスクリーンが分離して完全に破壊された時の
荷重[Case separation]をポンド(約0.45kg)単位で下記の表にまとめています。

consumerreports

いかがでしょうか? 1番負荷に弱かったのはiPhone6&6 Plusと
同じアルミボディのHTC One、次点がiPhone 6となります。
今回騒ぎになった6 PlusはiPhone 6より強度が高いという意外な結果に。
トップスコアは150/150ポンドのSamsoung Galaxy Note 3ですね。

ちなみにiPhone 6 Plusの変形がはじまった90ボンドがどの程度の
負荷なのかといいますと、この実験では80ポンドで鉛筆4本をまとめて
折れる程度という指標を出しています。つまり、もしあなたが鉛筆4本を
同時に折れなかったら、iPhone 6 Plusも曲げられないということ

(これでギズモードも本当に試さなくてもよくなった!)。
Consumer Reportsのスタッフは「僕じゃ4本はどうやっても折れない。
3本だったらいけるよ
」と話しています。

さてそれぞれに素材やサイズの違う筐体の比較ではありますが、
順番どおりにいけばiPhone 6 Plusはこの中では弱い印象を
持ってしまうかもしれません。しかし少なくともConsumer Reportsは、
「iPhone 6も6 Plusも世間で想像されているほど曲がりやすくはない。
というか今回試したどのスマートフォンも十分通常の使用には耐えうる」と
結論づけています。過去には、アップル製品へ厳しい評価を
下してやりあったことのあるメディアだけに、一定の説得力はあるように思います。
http://news.livedoor.com/article/detail/9298627/ 
 
鉛筆4本がはたして多いか少ないか。
いずれにせよ丁重に扱わなければならないでしょうね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    ベッドに置いて踏んじゃったら一発かも

  2. 名無しー

    折れるって言ってる人は てこの原理で折れるでしょって事を言いたいんだと思う
    さすがに てこの原理使わず普通に折るのはむずいよ

  3. 名無し

    少なくとも今までこんな話題は挙がってこなかったんだから、今回のplusがひ弱っぽいことは間違いなさそうだ。

  4. 名無し

    4本くらい折れるだろ?

  5. 名無し

    6 Plusはでかい分それだけ力を受けやすいからなあ

  6. 名無し

    手で曲げる機会は無くても、尻で曲げてしまう事が問題な訳で。

  7. 名無し

    「曲がるけど、折れはしない。何か問題でも?」

  8. 名無し

    精密機械だということを忘れて人々がスマホを雑に扱い始めた結果がこれだろ
    全員自業自得

  9. 名無し

    オンボロiPhone4の俺はあまり関係無いが
    折れるだの曲がるだの抜かしてるバカは
    ケツのポケットにでも入れてんだろ?
    そんな状態で座れば曲がるのなんて当たり前だろ
    サイズが大きいのなんて買う前からわかってたことだろ
    最近はそんな事もわからないバカしかスマホを持ってないのか?
    Androidではこういうのは聞かないけどなぁ
    単にサイズに慣れてないだけだと思いたいわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング