半分がオスで半分がメス! 雌雄同体(雌雄モザイク)の伊勢海老が見つかる!! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

半分がオスで半分がメス! 雌雄同体(雌雄モザイク)の伊勢海老が見つかる!!

P027150_s

雌雄モザイク、半分に別れた伊勢海老が見つかりました。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


20140926k0000m040043000p_size5

体が雌雄半々に分かれたとみられるイセエビが、三重県鳥羽市の
離島・答志島で見つかった。イセエビの人工生産に世界で初めて
成功した同県水産研究所によると、「雌雄モザイク」と呼ばれる珍しい現象で、
受精卵の遺伝子情報が交錯して伝達されたらしい。

見つけたのは答志島で旅館を経営する中村泰久さん(36)。
島でイセエビ漁が解禁された16日から20日にかけ500匹を仕入れ、
24日夜に水槽内で裏返っていた1匹を取り出したところ、
左が赤褐色、右が黒色に体色が分かれていた。
すでに死んでおり、冷凍保存している。
足の大半と尾は「共食いされなくなっていた」という。

23年間イセエビの増殖技術の開発に取り組んでいる
同県水産研究所の松田浩一・主幹研究員(51)は
「大変珍しく、イセエビで目撃するのは2回目」。原因について
「受精卵が2分割する段階で雌雄や体色を決める遺伝子情報が
いびつな形で伝わったからだ」とし、
「かなり高い確率で雌雄モザイクと推定される」と話している。

松田主幹研究員によると、大西洋北部に生息する
オマールエビでは100万匹に1匹の確率で出現するという。
http://sp.mainichi.jp/select/news/20140926k0000m040039000c.html
 
P027151_s

ほかオオクワガタなどでもごくごくまれに見ることができます。
珍しい雌雄モザイクですが、なんだか神秘的かつ不気味ですね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    人間は?

  2. 名無し

    あしゅら男爵

  3. .

    ※1
    脊椎動物はなりにくいんだったはず
    節足動物はよく見かけるね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング