東山線名古屋駅水没問題、漏水の原因となったビル工事を手がける竹中工務店が謝罪 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

東山線名古屋駅水没問題、漏水の原因となったビル工事を手がける竹中工務店が謝罪

P027134_s

けさの名古屋駅水没騒動、間接原因となった竹中工務店が謝罪へ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P027135_s

大雨で東山線・名古屋駅が完全水没! とんでもない現地画像・運行状況まとめ

名古屋市中村区の市営地下鉄東山線名古屋駅が25日未明に浸水した問題で、
浸水は駅に隣接する高層ビル「JPタワー名古屋」の掘削工事現場で
排水管の接合部から大量の水が漏れてたまり、同じ現場にある
地下鉄駅構内への給気口の接合部が浮力で外れて生じていたことが分かった。
JPタワー名古屋の施工者・竹中工務店の宮下正裕社長は同日夕、

名古屋市役所で記者会見し、「多大な迷惑を掛けた」などと謝罪した。

一部区間が始発から運休していた東山線は25日午後2時45分、
全線復旧した。上下計280本が運休し、約15万人に影響が出た。
市営地下鉄の運休としては過去最大級といい、名古屋市交通局は
「損害額を計算し、しかるべき対処をする」と損害賠償を求める方針を示した。

竹中工務店によると、現場での掘削箇所
(縦30メートル、横7メートル、深さ5メートル)に仮設してあった排水管の
接合部に詰めていたモルタルなどが大雨で流出したため、
下水が現場に流れ込んだ。
現場には地下鉄構内への給気口も仮設されており、
浮力がかかって一部が外れた。その結果、雨水などが給気口伝いに
地下に流れ込み、さらにエスカレーターなどから地下2階にまで浸水した。

宮下社長は会見で「当店に責任がある」と認めた。
一方で「対策は取っていた」とも強調し、施工や計画の過失については
明言しなかった。また、事故発生当時は無人だったが、
今後は夜間巡視を行うという。

名古屋地方気象台によると、市内では25日午前3時45分ごろまでの
1時間に30.5ミリの雨を観測した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140925-00000121-mai-soci
 
005442
ニュース映像見たけど、凄いことになってたね。

テレビで天気予報士が、名古屋はそれほどの
水の害が出るほどの、降雨量じゃないのに…と
言っていたけど、そんな訳だったんだ。

確かに昔から水害の多い土地だけど、いくらなんでもここまで酷いのは
3年前の100万単位での避難勧告の時でも、東海豪雨でもなかった。
今日はそれらに比べると降水は少ないから元々の構造上の問題じゃない

こういうことがあるといつも思うんだが、
一番頭を下げなきゃいけないのは社長でもなく支店長でもなく、
現場担当者なんだよな。
その代表が社長であり支店長なんでしょうが、
現場のことや今までの経緯知らないくせに、よく上部だけ謝罪しやがって、って思う。

隣で工事をしているゼネコンでも、地下工事の時、
壁の一部が崩落するというミスがあって施工方法を変更、
それによって工期が遅れるということがあった。
ここ数年、スーパーゼネコンの事故がチョコチョコ起こっているが、
リニア新幹線の開業、本当に大丈夫か?

はっきりと言っておくけど「大変な雨」ではなかったよ。

人災だったのか・・・

電車一本止めただけで、数千万とか凄い賠償額が来るのに、
半日止めたら幾らの金額になるんだ!?

2年程昔名古屋のホテルのエレベーターで竹中工務店の社員と
一緒にのったが話たら理論整然とした話し方だったので
やはりゼネコンは凄いなとおもったがこんな事あるんだな。

かなりの損害額になりそう!!!
天下の竹中、大丈夫か・・・
 
 
雨量に比例した被害というよりは、竹中工務店施工ミスの漏水が
間接的な大きな原因となっていたようですね。
名古屋駅利用予定の方はとんだとばっちりとなりました。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    駅を利用した人にも慰謝料やな

  2. 名無し

    竹中は着工前の工事キャンセル、新規依頼が減った結果
    業績悪化で倒産するかもな

  3. 名無し

    >2
    どうだろうな
    こちらの議員も腐ったの居るからねぇ・・・

  4. 名無し

    市営地下鉄会社も隣で地下室工事しているなら地下鉄構内の巡回をすればもっと早く気がついて対応できたのかもしれない。市営地下鉄側も危険予知が不十分だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング