神戸女児殺害事件 「自分も連れ去られるかも」被害女児が通っていた市立名倉小学校の児童らが異変を訴える | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

神戸女児殺害事件 「自分も連れ去られるかも」被害女児が通っていた市立名倉小学校の児童らが異変を訴える

sn

事件後、児童らが異変を訴えている。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


PH003472

神戸市長田区で小学1年生の女児の遺体が見つかった事件で、被害女児が通っ
ていた市立名倉小学校の児童らが異変を訴えている。心的外傷後ストレス障害
(PTSD)から、子どもたちをどう守るか。教育現場で模索が続く。

25日朝、名倉小の周辺では、児童の登校に付き添う保護者の姿が目立った。低
学年の子を持つ母親たちは手をつないで、校門をくぐるまでわが子を見送った。

被害女児と遊んだことがある小学4年の次女(10)の母親は、行方不明後、毎日
送り迎えをしている。友達の家によく遊びに行っていた次女が、事件後は下校後
すぐにニュースを見て、「(自分も)連れ去られるかも」とおびえ、家に閉じこもる
ようになった。

「私がちょっとでも家から外出しようとすると、不安そうにする。今日も『帰りも迎え
に来てね』とせがまれました」

女児と同学年の娘を持つ母親(35)は、「ニュースで女児が映るたび、『いやや、
いやや』とわんわんと泣く」と明かす。
容疑者が逮捕された24日夜は泣き疲れた
ように眠ったといい、寝る前には「(女児が)天国で幸せになれますように」と自分
を落ち着かせていたという。母親は事件について話したり、テレビを見させたりす
るべきかどうか、悩んでいる。

現場近くの40代の女性は、知的障害のある高校1年の次男(15)が「遺体発見の
ニュースを見て震えたり、泡を吹いて倒れたりした」と話す。食欲が落ちて学校を
休むなど精神的に不安定になっているという。

小学3年の女児の母親(38)は今春、犬の散歩中に、遺体が見つかった雑木林で
容疑者とみられる男につばを吐きかけられたという。「娘と私にとって大きなショッ
クになっている」と不安そうに語った。


■カウンセラー常駐を続行

神戸市教委は、女児が行方不明になった後、月3回の派遣だったスクールカウン
セラーを名倉小に常駐させてきた。遺体発見後の24日の臨時教育委員会会議
では、カウンセラーの常駐を当面続けることを決めた。

同小や市教委によると、事件の影響による体調不良で24、25日に欠席した児童
がいるほか、担任に「寝られない」と話す児童もいるという。今後、スクールカウン
セラーが教室を巡回して児童の体調や言動の変化を観察するという。

兵庫県は1995年の阪神大震災をきっかけに、子どもの心のケア対策としてスク
ールカウンセラーの派遣体制を拡大した。2007年に加古川市で起きた女児刺殺
事件では、カウンセラーの中でも最も専門性の高い「スーパーバイザー」を地元
小学校に派遣した。

兵庫県は04年、PTSDの研究や治療に当たる全国初の専門機関「兵庫県こころ
のケアセンター」を神戸市に開設。JR宝塚線脱線事故などで被害者らの心の
ケアにあたっている。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140925-00000025-asahi-soci

1
子供たちの登下校に群がるカメラとか、ムリに現場の声を拾おうとする押し
かけ取材とか、メディアの責任もあると思う。

事件を身近に感じれば当然の反応ですね。社会も親も「喉元過ぎれば…」と
ならないようにしたいですね。  

だよね。高度情報化社会の盲点かも。

報道のあり方が問われている瞬間。
大人の都合だけで世の中を成り立たせてはならない。

 
sthumd2453 
神戸女児殺害事件 君野容疑者、リアルでは孤独、ネットでは積極的
 


コメント

  1. 名無し

    あれだけニュースで切断ばっか言ってたしなあ

  2. 名無し

    怖すぎんよ~
    こんな事件がもし近辺で起きたと考えたら心配で夜しか眠れない

  3. 名無し

    そりゃ近所でこんな事件あったらトラウマになるよな

  4. 名無し

    普段うんこちんこ言ってるハナタレ小僧でも怖いだろうよ
    防犯アラーム程度の自衛しか出来ないし、身も蓋もないが運の悪い者が殺される世だ

  5. 名無し

    自供も取れてないし、刑も確定してないし、まともな判断力がアレば近所がまだ安心できんと思うわな

  6. 名無し

    防犯アラームは役に立たないよなぁ
    あれ鳴らして遊びながら登下校してるから誰も気にしてない

  7. 名無し

    こいつの顔、青鬼にそっくりやん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング