火星探査機マーズ・オービターが火星に到着 なんと7機の探査機がひしめき合う事態に | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

火星探査機マーズ・オービターが火星に到着 なんと7機の探査機がひしめき合う事態に

P027103_s

新たな火星探査機が火星に到着!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


2pia04413a

インド宇宙研究機関(ISRO)の火星探査機マーズ・オービターが9月24日、
火星を回る軌道へ入った。これにより火星は、米航空宇宙局(NASA)、
欧州宇宙機関(ESA)、そしてISROの3機関による、史上最多の計7機もの
探査機がひしめきあうこととなり、人類の火星探査の新たな章が始まった。

マーズ・オービターはインド標準時2014年9月24日7時17分
(日本時間2014年9月24日10時47分)、火星の周回軌道に入るための
スラスター噴射を開始した。噴射時間は約24分間が予定されていた。

運用チームが固唾を呑んで待つ中、8時00分(同11時30分)に探査機からの
データが到着、噴射を予定通り終え、火星を回る軌道に入っていることが
確認された。今後探査機は、より大容量のデータを送受信できるアンテナを
地球に向ける予定で、軌道投入に関するより詳細な情報が
送られてくることになっている。

この成功により、現在火星には、NASAの周回衛星2001マーズ・オデッセイと
マーズ・リコネサンス・オービター、メイヴン、また無人探査車の
オポチュニティとキュリオシティ、さらにESAの周回衛星マーズ・エクスプレス、
そして今回のISROのマーズ・オービターによる、計3機関による、
7機もの探査機が活動することになる。
これは同時期の運用数としては過去最多となる。

(以下省略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140924-00010000-sorae_jp-sctch

005442
火星は、有人につながることもありうるし、期待するところが大きいから、
jaxaも頑張って欲しいものだな。

電波が届くまで12分以上もかかるのか…
スタートレックじゃないけど
亜空間通信技術がそろそろ
必要になってきたな…

JAXAははやぶさ2を集中にやってるので、はるか先になるかも。
とりあえず、今のことを優先すべきですね。

隣の星に行くだけでも1年かかるのか
こりゃ人が行くのは無理だろうな

火星気になるけど それよりもそろそろ月の裏側の事を知りたいと
思うんだけど、やっぱり発表出来ない何かがあるんだろうか?

不思議は不思議のままのほうがいいこともあると思う。

来年の夏には、冥王星に探査機ニューホライズンズが最接近です

衛生エウロパの探査も気になる。

温暖な海に生命がいる可能性がかなりあるらしいし。

40年以内の計画らしいけど、俺の髪の毛がある間に行って欲しいな。

火星人は いるけど
発表できない
 
 
あとは人類移住に向けて一直線ですね。
調査に期待です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

火星の人 (ハヤカワ文庫SF)
アンディ・ウィアー
早川書房
2014-08-22

 



コメント

  1. 名無し

    いよいよ領土権をかけて探査機どうしの戦いが始まるか

  2. 名無し

    探査機の指令って通信に時間が掛かるから、必然とAIを搭載して自律的に判断するようになってる。
    火星の探査機や探査車のAIがどんどん進歩していって、いつかは機械が意識覚醒して、
    火星から人類に反乱起こしたりとかあるかもな(笑

  3. 火星人

    その時はカセイする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング