織物機械に手を引き込まれて61歳女性従業員が死亡 いたましい労災事故に | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

織物機械に手を引き込まれて61歳女性従業員が死亡 いたましい労災事故に

P027101_s

織物機械に手を巻き込まれた従業員が死亡。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


made-in-china
画像はイメージ

24日午後5時20分ごろ、和歌山県かつらぎ町中飯降の織物会社
「松岡織物」の工場で、作業中の女性従業員(61)が糸を巻き取る機械
(高さ1・6メートル、幅4・7メートル、奥行き3・8メートル)に腕が引き込まれ、
上半身も一緒にはさまれた。女性は同県橋本市内の病院に搬送されたが、
死亡が確認された。かつらぎ署が事故原因などを詳しく調べている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140925-00000515-san-soci

005442
本人の不注意がなかったとは言えないだろうけど、
安全対策は必ず問われる問題だし、危険な機械を扱う際に
無理な姿勢やスピード優先にならないようになってたんだろうか。
親族に片手が無くなった人がいるのでその怖さは痛いほど。。
亡くなるなんて余程のことよね。。お悔やみ申し上げます。

いたましい労災事故です。
どういった機械か分かりませんが、安全装置はあったのでしょうか?
せめて腕が巻き込まれたところで非常停止していれば、
生命だけは助かったかもしれないのに、残念です。

工場機械は油断したらダメよ

織物・繊維工場でバイトしたことあるけど、あの機械に
挟まれたらとんでもないな…って想像してたっけなぁ。
凄まじい惨状が目に浮かぶわ。
お気の毒なことです。

労働安全体制はしっかりとなされていたのか?
どうせ社長は従業員に仕事を放り投げ、
地元のサロン的会合にも出ていたんじゃないの?

地域的に見て自動車用の特殊織物だと察します.
斜陽と云われながらなんとか頑張っている業界ですが
織り器は旧型が多く.安全装置の付いた新しい機械は願っていても買えません。
旧式の機械を修理しながら使っているのが日本中の
中小・零細企業の現状です。どうぞ安全操業を今一度心がけてください。

お悔やみ申し上げます。。
日本の織物技術は世界トップクラスだというけれど、
安全対策はまだ改善の余地があるのですね。。技術者の方々、頑張って下さい。

工業用機械は、注意しないとなあ。

痛ましい。

想像するだけでも、痛そう・・・。
交通安全の標語ですが、注意一秒怪我一生ですね。





コメント

  1. 名無し

    がっちゃこ~ん
    がっちゃこ~ん
    がっちゃこ~ん
    がっちゃこ~ん
    がっちゃこ~ん

  2. 名無し

    映像恐ろしすぎ泣いたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  3. 名無し

    手でチェックする以上触れないようにする安全対策は取れないねぇ
    強い負荷がかかると停止するように工作メーカーに作ってもらうしかないかな

  4. 名無し

    >>1
    君、1回はさまれたらいいよ

  5. 名無し

    危険で違法な機械で怪我をした同僚
    労基が入ったらやばいからと労災おろしてもらえず
    自費で病院通い中

    これが中小零細の現実

  6. 名無し

    >>5
    労基が入ってやばいなら、それを盾に会社から金出してもらえばいい
    それでも出してもらえないならそんな糞会社潰れてしまえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング