残業代を求める若者は「社会をなめている」のか? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

残業代を求める若者は「社会をなめている」のか?

P027016_s

残業代、若いうちは出ないのが当たり前?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


tired businessman photo

残業はいとわないが、それに見合った処遇を――。
こうした考えの若者が増加していることを指摘した調査結果が、
ネット上で議論を呼んでいる。

話題となったのは、日本生産性本部・日本経済青年協議会が、
2014年度の新社会人約2200人を対象に実施した「働くことの意識」調査。
「残業についてどう思うか」という質問に対して「手当がもらえるからやってもよい」と
答えた若者が69.4%と過去最高だった。
一方、「手当にかかわらず仕事だからやる」は下降線をたどっており、
今回23.7%にとどまった。
調査報告書は、「残業はいとわないが、
それに見合った処遇を求めている傾向がうかがえる」
とまとめている。

この調査結果に対して、ネットの掲示板サイトでは、
「金貰う為に働いてるのに貰えない分まで仕事する意味がわからん」
といった意見がある一方で、「残業代が欲しいなら、残業代が払えるほど
利益を会社に与えろ」「まだロクに仕事も覚えてないのに…」
「社会なめすぎ」
といった意見もあった。

新社会人が残業代を請求することは、本当に「社会をなめている」のだろうか。
たとえば、会社側は、新入社員から残業代を請求されたとき、
「まだ一人前の仕事ができてないから払いません」と言えるのだろうか。

労働問題にくわしい波多野進弁護士に聞いた。

●「残業代の支払いを逃れる口実」になっている

「会社は社員に対して、『まだ一人前の仕事ができてないから、
残業代は払わない』と言うことはできません」

波多野弁護士はキッパリと述べる。

「労働基準法では、週40時間・1日8時間の『法定労働時間』が定められています(32条)。

使用者がこれを超えて業務をさせた場合、時間外割増賃金(残業代)が発生します。

これは新人社員であろうが、熟練社員であろうが、同じです」

しっかりルールが定められているわけだ。
では、なぜキチンと残業代を払わない会社が横行しているのだろうか。

「『半人前には残業代を払いません』というのは、
単に残業代の支払いを逃れる口実にすぎません。

法定労働時間では到底こなしきれない業務を指示しておきながら、
『時間内にできないのは能力不足だ』と指摘して、残業代を
払わないというやり方は、いわゆる『ブラック企業』で横行しています。

社会に出たばかりの新人社員は、右も左もよく分からない状況です。
会社からしてみれば、手玉に取りやすい相手といえるでしょう」

●残業代を支払わない会社は「労働基準法をなめている」

「『社員が働いた分の賃金をきっちり支払う』というルールは、
労働契約で最も基本的なルールです。むしろ問題なのは、
それを守らない会社のほうでしょう。刑事罰も存在する
労働基準法が軽んじられていると思います」

だが、そうなると、社員が「好き勝手に残業」するようになり、
会社側が損をするのでは?

「会社は適正な業務量を設定したり、業務指示によって
『残業をさせない』ことができます。

そもそも、『業務上の必要もないのにする残業』や
『会社の指示に反する残業』についてまでは、残業代は発生しません」

働かせた分はしっかり払うのが、社会のルールということか。

「そうですね。法定の労働時間を超えて働かせておきながら、
残業代を支払わないのは、企業が『労働基準法をなめている』ということになるでしょう」

波多野弁護士はこのように述べていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140923-00002082-bengocom-soci

005442
残業したら対価を支払うのは会社として当然。
労働者が別にいいと思うのは別として、雇用者が言うのはおかしい。

終身雇用の時代は、会社への忠誠心は高かった。
また、若いときに安月給で頑張って、年をとったら楽して高給取りであった。
だが、今はそういう時代じゃない。若者がそう考えるのも無理はない。

なぜこんなことが記事になるのかがよくわからない。
ボランティアでない限り、労働に対価があるのは至極当然。

きちんと残業代を払うのは当然であり80年代のバブル期は普通に
残業すれば新人だろうときちんと残業代は支払われていた。
なのに、今は残業代を求めると社会をなめているというコメントがでてくる。
きちんと払われていた時代もあるのに、社会が壊れかかっている
感じがするなぁ~と思う。

それでも「サビ残はよくあること」「仕方ない」と泣き寝入りする
若手が多いってよく聞くからねぇ。企業もそこにつけこむ。

残業って仕事の量が多すぎる場合と、その人の能力が低すぎて
時間内に終わらない場合と2通りあると思う。
それを一律に議論するのはおかしい。また仕事ができない場合の方の
残業代だけについて言えば、仕事ができない奴が残業して
結局時間内に終わる優秀な社員より給料もらえるのはおかしいと思う。

社員の評価を適切に行い、その仕事の遅い社員の基本給を下げれば良い。
それをしないから不公平感が出る。


 
仕事が追いつかなくての残業なのか、本人の能力の低さゆえの残業なのか、
その線引きは確かに難しいかもしれません。
しかし「まだロクに仕事も覚えてないのに…」「社会なめすぎ」というのは
あまりにも“社畜脳”になりすぎでしょう。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. バブル世代

    生活残業という言葉があってだな…

  2. 名無し

    爺の言い分は意味がわからない

  3. 名無し

    仕事が遅い老害のせいで毎日イライラしてるわけだが

  4. 名無し

    「私たち経営陣に管理能力はありません!無能です!」
    と言ってるようなもんだろこれ

  5. 名無し

    能力が低くても雇ったからには対価を支払うのは当然
    やなら育てるかクビにしろ

  6. 名無し

    労働基準法を守らないなんて甘えを許すな

  7. 名無し

    嫌なら辞めろ

  8. 名無し

    労働者の権利

  9. 名無し

    老害はいつも法律をナメてるよな

  10. 名無し

    絶対に時間内に終わるわけがない仕事を割り振っておいて払わねー会社が大半だからこういう話になってるんだろ?
    じゃあ会社が法律をなめてるんじゃねーか

  11. 名無し

    無能は死んでほしいね

  12. 名無し

    ブラック企業についてガイアの夜明けで丁度やってるな

  13. 名無し

    権利ばかり主張する奴は最初から雇わなければいい

  14. 名無し

    残業代を支払うという「義務」も果たせないやつが何を言う

  15. 名無し

    「法定労働時間では到底こなしきれない業務」
    これは個人差があるんですけど、その辺の線の引き方が納得いかないことが多い。
    仕事が出来ない、遅い人に限ってこゆこと言いませんか?
    仕事してないのに居残って残業してますーって人も多いですよね。
    法律がどうであれ現状とはかけ離れてる。
    会社側も納得いかない、働く側も納得いかない。
    嫌なら辞めろ。
    結局そうなるんじゃないですか?
    権利権利とよく言う人。
    権利を主張出来ることをやってるんですか?
    存在してる。そこにいる。
    それだけで権利が生まれるんですか?
    主張や権利だけを欲してなにも責任をとらない。
    嫌なら自力でがんばりましょう。
    自分で会社起こしなさい。

  16. 名無し

    社会を舐めてるのは老害どもの方なのをいつになったら気づくんだこの馬鹿は。

  17. 名無し

    >>13
    ブラック企業に勤めてると麻痺してきて
    こういう事を言い出すやつが多いから困る。
    特にブラック2年目あたりに多いんだわ。
    仕事出来ると勘違いしだす頃な。

  18. 名無し

    残業代に否定的な人間は総じておっさんだろ
    こういう世代が死滅していけばまともになっていく

  19. 名無し

    >>15 そうはいかない
    能力差があるのは当たり前のことで、100仕事できる人と70しか仕事できない人に同じ100の仕事量を与えれば残業が発生するのは必然
    だから会社側は与える仕事の量を調整しなければならないし、70しか仕事できない人よりも100仕事できる人を評価して給与に反映させる必要がある

    それに、100仕事できるが仮に黙々と仕事して同僚からは浮いた存在で
    70しか仕事できない人が同僚とうまく人間関係を回せているなら仕事量+αの評価が必要になる

    労働者の評価ってのは上の価値観で大きく左右されるから嫌なら辞めろって部分だけは同意

  20. 名無し

    1分1秒サボらずに仕事していたって言えるか?
    その”サボり”の時間を埋め合わせるのが残業なの。
    手当が出るのがまずおかしい。

  21. 匿名

    法治国家の日本で、「法律が現状に即してない」といっても法を守らなくていい理由にはならない
    能力に個人差があるのは当たり前
    それを補うために部署という割り方がある訳でしょうに
    もちろん、個々の努力で全員が100の仕事をこなせればそれに越したことはないが、そうもいかないのだから、80しかできない者には80、代わりに120できるものに120仕事を与えればいいだけだとおもうのだが?
    120できるものに100しか与えないと20はサボりになるわけだが?

  22. 名無し

    法律守らなくても良いって甘えてるのは会社の方なんだよなぁ・・・。
    「ほら!こんなに法律守ってるよ!」ってわざわざ発表会までやってる。
    これじゃ子供が「僕言いつけ守って良い子にしてたよ!」って言ってるのと大差無いんだよなぁ…。
    大人なら守って「当たり前」なのにその当たり前を出来ない。ましてその大人の集まりである会社がこの体たらく。挙句、国法として国会の承認を経た法律の方が悪いとか抜かす始末。大人のぶってる中高生が不満タラタラ垂れてるのと何が違うのか。
    だらしないことこの上ない。

  23. 名無し

    今の法律が現状に即して無いって、憲法より古い法律だよ?法律に合わせて企業活動やってれば現状に即さないなんてことにならないでしょ?

    ずーっと違法やってきました。だから現状に即しません。変えてくださいってこれを甘えと言わずになんと言うの?

  24. 名無し

    残業代も払えないくらいのもうけの会社なら、会社が潰れればいい。
    残業代払わなくて、のうのうとくらしてる老害がいるからだめなんだよ。

    そいつらがやめれば、残業してるやつらに残業代余裕で払える。

    何かまちがってるか?

  25. 名無し

    >「残業代が欲しいなら、残業代が払えるほど利益を会社に与えろ」
    真面目に残業して仕事して、残業代も払えないような会社は潰れたほうがマシ

    >「まだロクに仕事も覚えてないのに…」
    新入社員でも、現時点での能力が基本給だ。そもそも 『ロクに仕事も覚えてない』 新入社員に残業させるおまえらがどうかしてる

    >「社会なめすぎ」
    労働基準法なめすぎ

  26. 名無し

    法治国家の企業は労働基準法という法律を守らないといけないはずなんだがな・・・

  27. 名無し

    みなし残業をなくして働いてもない残業代を払わなくすると同時に
    働いたぶんは正当に支払うという当たり前をすればいいだけの話

    経営というのは金勘定だけではない
    労務管理もろくにできない半人前の経営者が偉そうに何を言っているか

  28. 名無し

    残業代を払わない会社は「社会をなめてるのか」
    に改名したほうがいい

  29. 名無し

    >>某Y電機は、いつもサービス残業あり、朝から夜まで当たりまえだぞ!
    脱税電気Y会社を何とかしろ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング