本当に痩せるのは低炭水化物?低脂肪?米調査でついに決着か!? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

本当に痩せるのは低炭水化物?低脂肪?米調査でついに決着か!?

sPH003416

本当に痩せるのはどっちか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sE8BFBDE58AA0-3

(一部省略)
低炭水化物食と低脂肪食を1年間摂取
調査には、心血管疾患や糖尿病のない肥満の成人男女148人が参加。

被験者は、肉や牛乳、バターに含まれる飽和脂肪酸を減らす”低脂肪ダイエット”グ
ループと、パンや糖度の高い穀物といった高炭水化物食品を減らす”低炭水化物
ダイエット”グループとに分かれ、毎日、何を食べたかを研究者らに報告した。

ちなみに、摂取カロリーの制限はなかったが、どちらのグループも平均して1日
500~700kcalほどカロリー摂取量をカットしていたとのこと。運動量も両グループで
大きな差はなかった。

3倍の減量効果に、心疾患リスクの低下も
そして1年後に体重を計測したところ、低脂肪の食事を取っていたグループの体重
は平均1.8kg減量した。一方、低炭水化物食のグループの体重は、平均5.4kgも
減量していたのだという。実に3倍のダイエット効果だ。

しかも、低炭水化物食のグループにもたらされたメリットは体重だけではなかった。
コレステロール値が改善し、体脂肪率も低下。心疾患のリスクも、より低下していた
のだという。

低炭水化物食だけが原因ではない可能性も
ただこの結果は、純粋に炭水化物の摂取量が減ったためだけではないかも
しれない。

というのも、低炭水化物食グループの人々が摂取する脂肪は、肉やバターなどに
含まれる飽和脂肪酸ではなく、ナッツや魚などに含まれる不飽和脂肪酸であること
が多かったのだという。飽和脂肪酸の過剰摂取は動脈硬化の原因となるとされて
いるが、不飽和脂肪酸は逆に動脈硬化を防ぐ効果があるとされている。

というわけで、低炭水化物と低脂肪、どちらが効果的なダイエットかについては、
まだ決着がつかないようだ。

とはいえ、炭水化物の摂取量を低く抑え、脂肪はなるべく不飽和脂肪酸で摂取する
食事が、減量と心疾患リスクの低下につながったのは事実だ。ダイエットの際は参考
にしてみてはいかがだろうか。 
http://irorio.jp/kamejiro/20140923/163398/

1
う~ん、まだローカーボダイエットか、根強いなぁ…

ほどほどにやらないと…かな。


どちらかが好きな人には辛い食事かもしれませんね。
運動と食事を適切に痩せていくほうが難しいとは思いますが、
リバウンドにも繋がりにくいでしょうね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

s120864472_624
ダイエット失敗の元凶に!「食べるとかえってお腹が空く」危険な食品5つ 
 


コメント

  1. 名無し

    普通に食って運動するのが一番いいと思うが

  2. 名無し

    1年、間食しないだけで、5キロくらい余裕で減るんじゃ無いのか?

  3. 名無し

    >>2 もともと 間食 をしていない人はどうすればいい?

  4. 名無し

    アメリカの結論が日本では通用しないことが多い

  5. 名無し

    1食で米を1~1.5合ぐらい食ってたけど、茶碗2杯までに抑えるようにしたら75キロから60キロまで減った

  6. 匿名

    俺2年で40kgくらい痩せた
    無理しない範囲でダイエット開始前よりも少しだけ炭水化物減らして食事前に代謝上げるサプリと食後の身体動かす前に脂肪燃焼系のドリンク飲んで適度にウォーキングや身体動かすインドアの遊びしただけ
    週末は普通に焼肉の食べ放題とかも行ったりしてるが今でも月-1.5kgのペースで体重減ってるぜ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング