人体の“無駄な器官”、実は有用でした…虫垂・扁桃体・脾臓・胸腺・尾骨 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

人体の“無駄な器官”、実は有用でした…虫垂・扁桃体・脾臓・胸腺・尾骨

s15637
無駄な器官はない。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
1: ニライカナイφ ★ 2016/11/26(土) 09:26:11.53 ID:CAP_USER9
no title

◆人体の「無駄な器官」、実は有用でした―海外メディア

世間の人々はこれまで、「脾臓はあまり大切な臓器ではない」、「扁桃体と虫垂は全く役に立たない。
これらは先祖返り現象であり、退化した器官にすぎない」といった認識を持っていた。
現代医学はこれらの問題について、どのように評価しているのだろうか?

○虫垂―抗がん作用

ロシア紙「コムソモリスカヤ・プラウダ(電子版)」の今月19日付報道によると、米ニューヨークの腫瘍科専門家が、消化系癌を患っている数百人の患者を検査したところ、彼らの84%が虫垂を切除していたことが判明した。
ある考え方では、虫垂は単なる退化した器官、あるいは「炎症を記録する器官」ではなく、人体における免疫システムの重要な構成要素であり、人体の恒常性機能を高めることで、調和した体内循環システムの維持をサポートする役割を備えるとしている。

○扁桃体―抗菌作用

最新の研究によると、扁桃体の役割は外部からの感染攻撃から人体を守ることだという。
扁桃体は、空気とともに体内に入ってくる有害微生物の7割を遮断することができる。
また、扁桃体から分泌される物質は造血細胞の合成に一役買っている。

○脾臓?血液のアンチエイジング

脾臓は造血、老化・衰弱していく血液細胞を一掃し、免疫反応を高める役割を備えている。
また、脾臓は唯一の血液ろ過器でもある。
最新の医学では、脾臓のろ過機能を利用した敗血症の治療方法を模索しており、ブタの脾臓で患者の血液をろ過する試みが進められている。

○胸腺―免疫力の保護・向上

胸腺が重要な免疫システム器官の一つであることが分かったのは、つい最近のことだ。
胸腺に移動した骨髄幹細胞は、リンパ球の一種であるT細胞になり、細菌やウィルスを退治してくれる。

○尾骨―脊柱を保護

スキーやスケートなどのウィンタースポーツをしている最中に、尾骨を骨折するケースは少なくない。
尾骨を骨折すると、非常に痛いうえ、骨折部位が接合するまで時間がかかり、全身の健康が損なわれる恐れがある。
尾骨切除手術を受けた患者の5割以上が、内蔵下垂や脊柱に関する問題を抱えている。

(▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

RecordChina/人民網日本語版 2016年11月26日(土) 8時30分
http://www.recordchina.co.jp/a156035.html

7: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:28:39.19 ID:3NGMtF5X0
俺は昔から、人体に無駄なものなどないと言ってきた
                      ――ドクターK

94: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:43:52.46 ID:+SsyVv5B0
>>7
俺もこのスレみてそのセリフ思い出した
Kの医学知識って最新じゃないよなだいぶ遅れてる

8: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:28:51.92 ID:vb7CGxdN0
捨てるところがないな

12: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:30:07.98 ID:esC55ELl0
>>8
食い物のようにいうなw

9: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:29:09.15 ID:PiaeyGpa0
虫垂が役に立たないて結論はいつごろ出たのかね?
なんかすごく古い研究じゃないのかな?
現代の技術で研究しなおすのも有益かもな。

14: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:30:29.91 ID:02PBjABu0
どれもこれも有用というより必須じゃん。一つ取るごとに10年寿命が縮むぐらいだろ。

17: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:31:43.22 ID:F30ju76l0
虫垂取っちゃったお

18: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:31:51.76 ID:ChAc1hi00
虫垂切ったら駄目って記事多いな

19: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:32:13.46 ID:ysVnnJFR0
足指の毛は要らないと思うの

22: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:32:39.00 ID:lFG6bONv0
ほくろ
はい論破

24: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:32:40.14 ID:mggzolR9O
子供の頃に扁桃腺切除したわ…。

191: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 10:02:48.94 ID:g4rGOAXp0
>>24
腫れるからと扁桃腺取るのがごく当たり前だったよな
バイキンと戦ってくれていたのに…

198: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 10:04:17.60 ID:DWgViNV10
>>191
バイキンと戦ってるから腫れるんだけどな
昔の医者は乱暴だった

219: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 10:09:01.29 ID:w1p9AZCw0
虫垂は昔の名残で不要から実は・・・ってなったのは知ってたけど
あとはいらないと思われてたことすら知らないw
つーかいくらなんでも不用品がそんなたくさんあるわけないだろー。
虫垂炎になってサクっと切り取られちゃったよ。死にそうなほど痛かったから仕方ない。

>>191
そこが西洋医学らしいよね。
なぜ腫れやすいのかとかじゃなくてなくてもいいかどうか、
切り取っても生きていけりゃいいってのが優先される。

228: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 10:11:28.58 ID:DWgViNV10
>>219
西洋医学は医術であって科学とはスタンスが微妙に違う部分があるからな
生物学から医学を見ると変な所がいっぱいある

29: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:33:32.07 ID:at15nuIV0
年に4回くらい扁桃体腫れて高熱でるんだけど
そのたびに切除しろっていう医者はヤブだったのか

241: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 10:15:40.78 ID:JQOFHNyv0
>>29
慢性になるなら切除したほうがデメリット減るからじゃない?

34: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:34:16.94 ID:Vp0Ajx1cO
昔のアイドルはスグ盲腸になってたよな

80: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:42:05.71 ID:tAoX3VxM0
>>34
あれなんだったんだろなw
妊娠でもしてたのかな

92: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:43:50.99 ID:g1P54lib0
>>80
胃炎や盲腸で入院する奴はほぼ妊娠だと聞いたよ

233: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 10:13:20.82 ID:mqn79UYf0
>>80
休みを取る口実でしょ?
たいていは事務所の偉い人や実力者と慰安旅行

62: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:39:33.01 ID:O0yErGLJ0
爪と髪は生きてる間ずっと伸び続けて定期的に切らないといけないじゃん?
なんか意味があるのかね

93: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:43:51.43 ID:tbqyvZE20
>>62
一定まで伸びたら伸ばすなよと思うな
すね毛や陰毛は放置してもどんどん伸びていかないのに
髪と爪は伸び続けるよな

232: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 10:13:11.53 ID:rDxr1vku0
>>93
人間以外の動物は頭髪を含めて適当なところで抜けるから長さが一定
だから、散髪も服も必要ない
人間だけだな、頭髪だけがどこまでも伸び続けるのに、ほかの体毛がほとんど抜けてしまうのは
でも、それがあるから、おしゃれする文化が生まれた

154: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:54:47.79 ID:ExKyY8b+0
>>62
破損したら戻るだろ?
爪ないと物掴めないし、
髪ないとぶつけたら大変なことになるぞ

64: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:39:53.11 ID:JyxCI5lo0
扁桃腺切っちゃった子はけっこういそう

65: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:39:54.30 ID:jUnH9ZSn0
神の設計図に無駄はない

つーか、普通に考えて進化を経て残ってる時点で無用なわけないんだよね

104: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:45:35.36 ID:PFCqYCVP0
>>65
無駄は沢山あるよ
反回神経なんて良く例に出てくるね
金タマもやね
オスの最弱点を股間にぶら下げるとか愚の骨頂
本当に神様が人間をデザインしたのなら小一時間ほど説教してやる

382: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 10:53:42.76 ID:KiUaaTws0
>>104
天敵がいないぶん
弱点を持たせないと繁殖しすぎて絶滅する。

85: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:42:41.46 ID:le7Uqs/S0
俺、胆石で胆嚢ごと切除したんだけど。
顔にやたらシミが増えてきたんだよな。
医者には切除してもなんともないようなこと言われたけど、
やっぱり、なんかあるよな。

99: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:44:25.61 ID:qBZOxK340
やべえな
レーザーで焼き払った無駄毛達も、後々、
実は大切な役割が・・・とか言われるかも知れん

101: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:44:28.58 ID:WqfVypkK0
親知らずは?

107: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:46:12.90 ID:PQeFreeq0
>>101
親知らずは退化の名残りなんじゃないの?
ならまた事情が違うんじゃない?

177: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 09:59:08.69 ID:Hu+3OR6z0
虫垂の話みたいな
○○の人のうち○割が○○をしていた
みたいな話は基本的に胡散臭い

197: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 10:04:17.01 ID:vYuaV13IO
>>177
「○○ではない人のうち○割が○○をしていた」
も比較しないと意味が無いし
それでもあくまで相関関係だけで因果関係までは断定出来ないからな

179: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 10:00:14.65 ID:etBd4++u0
親知らずは抜いたほうがいいと思ってたが

189: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 10:01:55.58 ID:DWgViNV10
>>179
正常に使える状態なら親知らずも抜かない方が良いよ

187: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 10:01:27.24 ID:jX7wdcwC0
おまえらも実は無駄な人間じゃなかったという研究結果はまだか

194: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 10:03:18.58 ID:DWgViNV10
>>187
遺伝子の多様性って事では無駄ではない
一世代で終わるタイプの遺伝子かもしれんが・・・

199: 名無しさん@1周年 2016/11/26(土) 10:04:34.11 ID:xRbA57/F0
>>187
証明できたらノーベル賞ものだな

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1480119971/



コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング