ディズニー関係者が語った!ジブリにあってディズニーにないものとは? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ディズニー関係者が語った!ジブリにあってディズニーにないものとは?

sPH003368

ジブリにあってディズニーにはないもの。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


smain

(一部省略)
母親のいないディズニーキャラクターたち
『バンビ』、『ファインディング・ニモ』、『リトル・マーメイド』、『ブラザー・ベア』など、
登場人物の母親が登場しないばかりか、死んでいる作品も多い。

ディズニー作品では意地悪・邪悪な継母は登場しても、愛情あふれる実の母親が
存在しないのだ。

その理由をドン・ハーン氏(『マレフィセント』エグゼクティブ・プロデューサー)が
語った。

理由その1:主人公を成長させるため
ひとつは主人公の成長を80分から90分の映画の中で描くには、両親の元を離れて
いるほうが早いから。

理由その2:ウォルト・ディズニーの母親の死が原因
2つ目の理由は、ウォルト・ディズニーが自分の母親の死に責任を感じていたから
だという。両親のために買った家に、かまどを取り付けたウォルト。しかし、そのか
まどが原因で両親は一酸化炭素中毒になり、父親は助かったものの、母親は命を
落としたのだという。

ハーン氏は「心理学者じゃないからわからないが」としながらも、「ウォルトはそのこ
とにとらわれていたのだと思う」と語っている。

この解説に異議あり?
この解説を受けて、「原作に母親が出てきていないからってだけでは?」「母親が近く
にいると面白いことが起こらないから」などなど、オリジナルの憶測も飛び交っている。

実際にウォルトの母親の死を、ディズニー作品に母親が出てこない理由にするには
無理がありそうだ。

ウォルトの母親が亡くなったのは、1938年。このときにはすでに『白雪姫』は公開され
ており、『バンビ』や『ピノキオ』も製作途中だった。 
http://irorio.jp/jpn_manatee/20140920/162874/

1
母親の存在が異なるのか。面白い。もう少し広げて考えてみると、共同体重視の
ジブリと、個人の成長を重視するディズニーという違いもあるのかも。


子供に関心のある親ならば、子供が変なことに巻き込まれそうなら
全力で止めますから、それじゃあ物語は始まらないですもんね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    でもジブリにも子供を止める親なんて出てこない気が…

  2. 名無し

    ロリだろ

  3. 名無し

    スレ・タイトルがおかしい。

  4. 名無し

    ジブリもほとんど母親いないじゃんw

    もののけ姫のサンなんて捨てられてんだけどw

  5. 名無し

    シータもパズーも親無しだし

  6. 名無し

    ディズニーてねずみ以外にオリジナルあるの?

  7. 名無し

    富野喜幸作品だと、かなりの確率で父親or母親に問題がある。
    制作者の個性・無意識・考え方が反映されるんじゃないかな?

  8. 名無し

    オソノさんを越えるお母さんキャラはいない

  9. 名無し

    考えすぎじゃね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング