多い「望まない妊娠で実母が…」 虐待死の児童、10年間に546人 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

多い「望まない妊娠で実母が…」 虐待死の児童、10年間に546人

shand

虐待死の児童、10年間に546人。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


hand

虐待を受けて死亡した児童が平成25年3月までの約10年間に全国546人にのぼ
り、うち約2割(111人)は生後1カ月以内に死亡していた
ことが19日、厚生労働省
のまとめで分かった。「望まない妊娠」で実母の虐待を受けたケースが多く、同省は
「妊娠期から継続した支援を行う必要がある」としている。

まとめによると、虐待死した児童のうち、365人は「身体的虐待」、145人は「ネグレ
クト(育児放棄)」を受けた。主な加害者は「実母」(55・7%)が最も多く、「しつけの
つもりだった」(13・1%)「泣き止まないことにいらだった」(9・2%)などの動機が
目立った。

虐待通告を受けるなどして、児童相談所が関与しながら防げなかった事案は121
件だった。

年齢別では、0歳児が最多で240人。うち111人は生後1カ月以内、94人は24時
間以内に死亡していた。
同省が生後1カ月以内の死亡を分析すると、「望まない妊娠」
だったケースが約7割に及び、医療機関で分娩したのは約1割。約6割はトイレや風
呂場など自宅で出産していた。実母の年齢は19歳以下が約3割と多い一方、35~
39歳も約2割に及び、「経済的な問題が背景にあった」(同省)とみている。

母親の約9割は妊娠届を提出せず、母子健康手帳も未発行のままだったといい、同
省では「病院が妊娠と診断した際に、助産師らが相談にのれるような仕組みが必要
だ」としている。

一方、心中や心中未遂に巻き込まれて死亡した児童は、25年3月までの約9年間に
394人。動機は「経済的困窮」や「保護者の精神疾患」など。実母に精神疾患があっ
たケースは42件あり、うち20件は「鬱病」と診断されていた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140919-00000516-san-soci

005442
できちゃった結婚が普通だという風潮が良くないと思う。
なんかケジメがないと思う。

やっぱりやらかしていたのはクズ共でした、ってことか

どうして避妊を行わないのか理解出来んし。そればっかりじゃないだろうけど
大多数は それで防げたのでは… 

望まない妊娠をするようなカップルはそもそも人間的に問題があるのでは?
 
産院で産んでないのが9割とか、ただのできちゃった結婚じゃないだろうに。
いや、結婚してないのでは?この数字を見て「だからできちゃった結婚は
良くない!」って読むのは早計過ぎる
 
最悪の事態になる前に、周囲が気付いてあげてほしいですね。
行政も、お役所仕事ではなくしっかりしてほしいです。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

sPH002581 
2013年度の児童虐待、7万件突破…23年連続で増加
 


コメント

  1. 名無し

    望まないならすんなよ。
    オ●ニーしとけ。

  2. 名無し

    アメリカ位に重罰にしろよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング