夫婦喧嘩の多い家庭で育った子どもは、感情のコントロールができなくなることが判明 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

夫婦喧嘩の多い家庭で育った子どもは、感情のコントロールができなくなることが判明

sPH003350

夫婦喧嘩が多い家庭で育った子供は、感情のコントロールが効かなくなる。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

 

simg_0

自分の感情に適応できなくなる
教授らは、米国に住む1,025人の子どもを対象に、生後2か月~5歳になる直前まで
追跡調査を実施。併せて両親には、家庭内のいざこざや安定性に関する聞き取りを
行った。

その結果、夫婦げんかは当人たちの心理的ストレスになるのはもちろん、子どもに
とっても同じであることがわかった。

両親のけんかを目の当たりにし、子どもは自分を守るために警戒心を強める「高警
戒(Hypervigilance)」の状態に入るが、これは長い目で見て子どもの情動適応に
有害となる。

「感情」を理解できず、変な時にスイッチ入る
例えば夫婦げんかをよく目撃している子どもは、学校など「危険」が少ない場所でも、
自らの感情をコントロールするのが困難になるという。

両親が頻繁に体を痛めつけ合っている子どもほど、シンプルな「感情」の違いさえ
わからない傾向にあり、一方、口げんかが激しい両親のもとで育っている子どもは、
感情に関する「知識」が異常に豊富であることが明らかに。

教授は「子どもに感情を抑え、コントロールする術を教えたいなら、親が手本となり、
まず自身の感情に折り合いをつけるべき」と注意を促している。
http://irorio.jp/sousuke/20140918/162442/

夫婦の問題は夫婦で解決。そこに子供を巻き込んではいけませんね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

夫婦ゲンカで男はなぜ黙るのか
タラ・パーカー=ポープ
NHK出版
2011-09-23


 


コメント

  1. 名無し

    両親が離婚してると子供も離婚多いイメージ
    負の連鎖ってあるよな

  2. 名無し

    ん?俺は全然だが?
    妻と円満ですけど

  3. 名無し

    あ、俺のことか?(子供のほうな)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング