難病患者の細胞から作ったiPS細胞で病態を改善させることに成功! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

難病患者の細胞から作ったiPS細胞で病態を改善させることに成功!

s080229_03

またiPSに新たな功績。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


PH003349

京都大iPS細胞研究所の妻木範行教授らの研究チームは、骨がうまく成長しない
難病患者の細胞から作ったiPS細胞(人工多能性幹細胞)を基に病気の状態を
再現した細胞を作り、その細胞に高コレステロール血症治療薬を投与したところ、
病態が改善したと発表した。

iPS細胞を活用して薬の効果を示した形で、さらに有効な新薬の開発につながる
可能性もある。妻木教授は「1、2年後には治験を始めたい」としている。

論文は18日に英科学誌ネイチャーのオンライン版で公開される。

研究対象になったのは、軟骨無形成症とタナトフォリック骨異形成症で、遺伝子変異
によりそれぞれ2万~4万人に1人発症する。いずれも軟骨の異常で骨がうまく形成
されず、低身長や呼吸障害を起こすのが特徴で、根本的な治療法がない。

研究チームは、新生児と成人患者計6人の皮膚細胞からiPS細胞を作り、軟骨細胞
に分化させ、病気の状態を再現した。この細胞に既存の高コレステロール血症治療
薬「スタチン」を入れて分化させたところ、軟骨の形成が回復した。
生後まもない病気
のマウスに注射する実験でも腕やすねが正常と同程度に成長し、体重が増加し、
効果が確認されたという。

スタチンは副作用が強く、今後は適正な投与量などを慎重に探り、実際の患者での
治験を目指す。

妻木教授は「すでに使用されている別の病気の薬が、骨の難病に有効である可能性
が示された。今回の成果を応用し、従来より早く安く安全に薬を提供できる可能性が
ある」と話す。

山中伸弥・iPS細胞研究所長は「今回の研究は、患者由来のiPS細胞を用い、既存
薬の他疾患における効果の可能性を明らかにした重要な成果だ。同様の手法が他の
多くの疾患においても治療薬の開発に貢献することを期待している」とのコメントを
出した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140918-00000007-mai-sctch

005442
素直に嬉しいですね。理科学の分野が成長していることは素晴らしいと思う。

これからすごい成果がどんどん上がっていくのでしょうね。
1人1人が健康でいられる期間が長くなるのは素晴らしいことだと思います。

色々進展があって凄い。個人的には医療などの科学者はプロスポーツ選手より
も稼ぎがあっても良いと思う。全人類に関わることだろうし。それだと捏造みたい
なものが多発しそうだが・・・・・・・
 
今後、難病を抱えている方々の大きな希望になると思われるips細胞。
1人でも多くの患者さんを救ってください。
更なる飛躍を期待してます。

100%ではないかもしれないけど、人間の病気が再現されて臨床と言う名の
人体実験をせずに薬効があるかどうか確認できるのは画期的です
かなり思い切った事をやっても、生命に関わらないのは
研究者としても冒険ができるし、今後は特効薬的なものが
続々誕生するかもしれないですね


ここにきてiPSが素晴らしい成果を出してきましたね。
“あっち”のほうは一旦忘れ、iPSに頑張ってもらったほうが良さそうですね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 
sPH003261
世界初、iPS細胞使った手術実施! 重い目の病気のため視力の低下を防ぐことが期待される
 


コメント

  1. 名無し

    iPSのあだ名がSTAPだから

  2. 名無し

    STAPがどうのこうの言いださなければもう少し早くIPS細胞を使った手術が出来たのかも

  3. 名無し

    いやいや元々慎重にゆっくり進めていってるんだぞ
    山中教授もそれはしっかり明言してたし、マスコミが変に期待を抱かせるような煽りをしないことを祈る

  4. 名無し

    医療と高齢化の関係はどうなっていくんだろう

  5. 名無し

    ハゲを治すとか金になりそうな分野でiPS細胞を活用して儲けて欲しい。
    持続的に研究費を稼げると一気に発展するから。

  6. 名無し

    >>5
    お前の願望はわかった。

  7. 名無し

    で、フサフサになるのかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング