プロレス誌「ゴング」 7年半ぶりに復活! 新装刊「ゴング0号」 週間0.8万部を売り上げオリコン17位に | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

プロレス誌「ゴング」 7年半ぶりに復活! 新装刊「ゴング0号」 週間0.8万部を売り上げオリコン17位に

P026730_s

7年半ぶりに復活を果たしたゴング、オリコンでも好位に。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


1

2007年3月に一時休刊となって以来、7年半ぶりに復活を果たした
プロレス誌「ゴング」の新装刊「ゴング0号」(9月9日発売/徳間書店)が、
週間0.8万部を売り上げ、今週9月22日付けのオリコン週間
“本”ランキング(集計期間:9月8日~14日)のBOOK(総合)部門17位に初登場。
スポーツ関連本部門では3位にランクインしている。


同書の週間売上は、今年発売のプロレス関連書籍としては、
昭和黄金期の新日本プロレスとWWF(現WWE)が蜜月関係に
あった時代に迫った特集が組まれた「GスピリッツVol.32」
(6月25日発売/辰巳出版)の週間売上0.5万部を上回り今年最高を記録。

同じく累積売上部数でも「棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを
変えることができたのか」(4月23日発売/飛鳥新書)の累積0.9万部(現在1位)に
次ぐ数字を、発売初週で記録する好スタートを切った。

現在のマット界の勢いがうかがえる今回の“復活劇”。1999年から6年弱にわたり
「週刊ゴング」編集長を務めた“GK”こと金沢克彦氏が編集長を務め、
表紙には人気復興を牽引する新日本プロレスから中邑真輔を起用。
また過去のブームの立役者である長州力、前田日明のインタビューも
掲載されるなど、新旧ファンがともに満足できる内容で
今後の展開に期待をもたせた。 
http://www.narinari.com/Nd/20140927971.html
 
懐かしのゴング、復活してたんですね。
プロレスの今一度の盛り上がりに期待です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    オードリーの若林が今ドはまりしてるから買ってそう

  2. 名無し

    0.8万部ってなんだよwwたった8000部だろw
    同人誌並みだよw
    素人のコスプレごっこみたいな屑団体だらけの烏合の衆ではプロレスの復権なんてあり得ない。
    復刊のご祝儀で0.8万部売れたとして、次はおそらく0.5万部、次は0.3万部。
    カストリにならない事を祈る。

  3. 名無し

    休刊してることすら気がついてなかったな

  4. 名無し

    この雑誌、風俗系の広告載せ始めてから胡散臭くなりはじめて
    案の定消えたな

  5. 名無し

    DVDをつけたらそこそこ売れるだろ、昔の名試合とかw

    もう格闘系で写真と文字だけのメディアは総崩れよ。

  6. 名無し

    本当に格闘技は廃れたな~。
    ボクシングは世界戦テレビ放送して貰えるだけましか。

  7. sagew

    格闘技面白くてプロレスがつまらなく見えるようになったよ

  8. 名無し

    今日本屋で立ち読みしてきた
    読み物中心になってるけどコアなプロレスファンなら相当楽しめる
    タナ、オカダ、後藤のコスチューム作ってる人の記事は面白かった
    長州がまだ編集長許してないしw

  9. 名無し

    創刊初期にマスクの型紙が付いていたので自作したことがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング