羽田発・ソウル行きの日本航空ボーイング767型機で航空事故認定 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

羽田発・ソウル行きの日本航空ボーイング767型機で航空事故認定

P026681_s

B767機で航空事故。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P026682_s

羽田発の日本航空ボーイング767型機(乗員乗客計230人)が
今月12日にソウル・金浦国際空港着陸に向け降下中、機体が
突然揺れて客室乗務員7人が転倒するなどして負傷し、
うち1人は首や腰を強く打ちその後の受診で2週間の入院が必要な重傷と
判断されていたことが17日、日航への取材で分かった。

日航から報告を受けた国土交通省航空局は同日、
航空法に基づく航空事故と認定した。

日航によると、高度が1万フィート以下であれば乗務員もベルトを締めるが、
事故当時は約1万6千フィートを航行中でベルトを締めていなかった。

重傷を負った乗務員は後方で機内食の後片付けをしていた。
12日の受診後も体に違和感が残ったため、16日に再受診し、
2週間の入院が必要と判断された。

航空法では、乗務員などが骨折や48時間以上の入院加療が
必要と診断された場合などに航空事故と認定される。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140917-00000546-san-soci
 











コメント

  1. 名無し

    法則発動か

  2. 名無し

    エアポケットじゃないの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング