スーパー倒産、買い物客1万3000人が債権者になる異例の事態 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

スーパー倒産、買い物客1万3000人が債権者になる異例の事態

sy

スーパーの倒産で買い物客が債権者に!?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


PH003335

■釣り銭預かりサービス、あだに

大阪府南部で店舗を展開していた地場スーパーの倒産をめぐり、約1万3千人の
買い物客が債権者となる異例の事態が生じている。スーパーが客の釣り銭をカード
に記録して預かり、一定額に達すると預かり額を上回る額面のギフト券と交換する
サービスを提供していたためだ。
消費者心理をくすぐる“お得なカード”は社会にあふ
れているが、発行元の倒産時に権利を失うケースも多く、あらかじめリスクを把握し
ておくことが大切だ。

8月、大阪府富田林市の女性(42)宅に大阪地裁から郵便が届いた。「裁判員裁判
の案内かも」。女性は急いで開封し、予想外の中身に驚いた。近所のスーパーの
倒産を知らせる文書で、「債権者各位」と書かれていたからだ。

債務者は「スーパーやまもと」(同府松原市)。倒産前は松原、富田林の両市で2店
舗を展開し、女性も長年ひいきにしていた。

女性が債権者になった背景には、スーパーの独自サービスがあった。精算時にスー
パー側が100円未満の釣り銭を預かり、合計2千円をためると、2500円分のギフト
券などと交換できるカードを発行していた。女性は83円の釣り銭をカードに預けた
結果、債権者になったのだという。

「債権といっても切手代と変わらないわね」。女性は苦笑まじりに話す。

◆配当は期待薄

スーパーの破産管財人を務める弁護士によると、地裁は7月29日に破産手続きの
開始を決定。その後、スーパーの事務所でカードの利用者名簿が見つかり、財産
上の請求権があるとみられる約1万3千人に同様の文書が郵送された。総額数十
万円にも上る切手代はスーパーが負担したという。

企業が倒産すれば、債権者には取引先の銀行や業者が連なるのが一般的だ。
弁護士は「こんな事態は初めて」と困惑を隠さない。

破産手続きでは、破産管財人が破産者の財産を整理して得た金銭を、債権額など
に応じて債権者に分配する「配当」がある。

だが、スーパーの負債総額は概算で約11億円。従業員の賃金や税金が未払いに
なっており、2千円未満の少額債権しかない買い物客への配当の見込みは低いと
いう。

そもそも名簿には預かった釣り銭額が記載されておらず、客の一人一人の債権額も
不明だ。文書には配当希望者にカードを保管するよう注意書きもあるが、仮に配当
が確保されても債権者の多さから手続きは難航する恐れがある。

◆失効ケースも

今回のように客の釣り銭を預かる形のカードを発行している例は珍しいが、特典を
設けたポイントカードを発行する小売店や企業は数多い。しかし、発行元が破綻した
際のポイントの扱いについて、債権と認めるかどうかなどの具体的なルールは存在
しない。

平成22年に会社更生法の適用を申請した日本航空のケースでは、再建を主導した
企業再生支援機構が、消費者の混乱を避けるため、飛行距離に応じてポイントが
付くマイレージの継続利用を認めた。だが、この措置は例外的で、実際には倒産と
同時にポイントが失効するケースが多いという。

消費者問題に詳しい加納雄二弁護士(大阪弁護士会)は「今回のスーパーも、債権
額が2桁違えば消費者問題になっていただろう。例えばプリペイドカードのような金銭
と同等の価値があるカードを利用する人は、入金額が高額になりすぎないよう注意が
必要だ」と指摘している。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140917-00000106-san-soci

005442
プリペイドカードやコーヒーチケットも、どうなるの?

すすめられて一度つくったがプリペは嵩張るし存在を忘れるので使い切ったら
もうつくらないようにしてます

こういう事態もあるのでやはり一番安心なのは「現金」 

大資本大型スーパーが日本各地の田舎に出店し捲っているので、小規模のスー
パーが生き残って行くのは非常に困難な時代になった。大資本スーパーが日本を
くまなく埋め尽くせば、販売する商品の値段も思うがままに設定できることになる。
一次産業の生産者と消費者が泣き、販売網を独占した大資本スーパーだけが
笑う社会構造に成って行く。
 
つまりセブンが倒産するとnanacoに入れてたお金は戻らないかもしれないと
いうことか。なるほど。
 
最大で2000円か まあ落としたと思えばいいよ でもめんどくさいね



こういったリスクを考慮したうえで購入なり契約なりしなければなりませんね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 
sphoto_01
通販の未払い、年間で約200億円…最初から払う気もなく次々注文
 



コメント

  1. 名無し

    こういうの、万が一の場合は返金されませんとか規約にあるんじゃないの?
    俺も地元のスーパーでまったく同じポイントカード使ってるけど、
    倒産して返ってこなくても何とも思わないわ。しかたのないことだし、リスクぐらい覚悟してる

  2. 名無し

    どうせ少額だから諦める他ないね

  3. 名無し

    ポイントカードは許容出来ても
    何かこのシステムは肌に合わない

  4. 名無し

    株やってる人かどうかで見かたが変わるよね

  5. 名無し

    プリカやポイントと違って、釣り銭ってところが肝だな。
    預り金だから簡単に失効できない。

  6. 名無し

    2000円で500円のバックなんて怪しい感じ…

  7. 名無し

    こんな形でキャッシュバックしてたら倒産するのも当然じゃね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング