眠気覚ましのコーヒーが、かえって疲労感を増幅させている!? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

眠気覚ましのコーヒーが、かえって疲労感を増幅させている!?

s7

眠気覚ましにコーヒーを飲むことのデメリット。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


f30c5_1288_169f4712fbb2c358e2c51b4f60f1b781

(一部省略)
■コーヒーを飲むと何が起こる?
人は体内の水分のうち2~3%失われると血流が滞り、身体のだるさや眠気がでると
言われています。だからこそ、日頃から疲れやすいと感じている方は水分の摂取に
はより注意して頂きたいのですが、多くの方が知らずに行っている脱水症状による
疲労の原因の1つがコーヒーの常飲なのです。

日中はもちろんのこと、徹夜の時など必ず眠気を覚ます目的でコーヒーを飲む方は
多いでしょう。しかしコーヒーなどのカフェインは継続的な疲れを回復される栄養素
ではありません。

一時的な覚醒作用はありますが、単に交感神経を刺激して、疲れたという感覚を
麻痺させているだけのことで、その状態は継続はしないのです。

またカフェインには利尿作用があるため、飲みすぎると今度はトイレに行く回数が
増え、飲む前よりも体内の水分量は減ってしまうのです。そのため、余計に脱力感
や疲労感に襲われ、眠くなってしまうという残念な結果になってしまうのです。

■その依存は、カフェイン中毒かも?
カフェインというと、コーヒーだけではありません。紅茶、ココア、緑茶、ウーロン茶、
栄養ドリンク、チョコレート、解熱鎮痛薬、風邪薬などなど、身近なものに含まれて
います。

特にコンビニなどで気軽に買える、眠気除去ドリンクなどには高濃度で含有されて
います。飲むことで気分が高揚し、眠気もなくなり、一瞬スタミナがアップしたような
気になるため、ついつい常飲してしまう方も多いですね。

しかし、それがカフェイン依存に繋がっていくのです。コーヒーや紅茶を1日6杯以上
飲む方、あるいは、上記のような栄養ドリンクや眠気除去ドリンクに日々頼り切って
いる方は深刻です。何より、眠気覚ましも頭痛緩和も一時的な効果に過ぎないこと
をしっかり理解しておく必要があります。

■カフェイン以外で眠気を覚ます方法は?
体に負担をかけず、コーヒーに代わるものとしては、ペパーミントやレモングラスなど
のハーブティーがおすすめ。これらの精油をアロマポットなどでたくのもよいでしょう。
また柑橘の香りもリフレッシュして目覚めさせてくれます。夜食に食べるならミカンや
グレープルーツも良いですね。

残念ながら余計に眠くなる深夜の行動は夜食です。食事をすると消化器官を働かせ
るために副交感神経が優位になり、必ず眠くなってしまいます。睡魔に負けず頑張り
たいという時は、ある程度空腹な状態の方がよいでしょう。

ただし、一番のお勧めは、潔く寝てしまうことです。眠い時に目を擦りながらの仕事や
勉強は最も効率が悪く、また疲労感も半端ないことでしょう。

可能であれば、良質な睡眠をとり、朝4時に起きて続きを始めてみませんか。きっと
深夜以上にはかどり、さらに貴方の健康度を損なうこともありません。 
http://news.livedoor.com/article/detail/9253880/

1
うわっ、カフェイン中毒かも。

まだこんなアホなこと言ってる奴がいるのか。

あ、やっぱり。珈琲飲んで眠くなるのは普通の事だったんじゃないか。

寝る前にコーヒー一杯で良く眠れるとも聞いたな


コーヒーの飲み過ぎはどちらにしろ胃にも良くないので、
眠気覚ましなら他の飲み物を選ぶなどして対策したほうが良さそうです。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 
s2eebd23884f737c016a7e1145451d5fb
最も効率よく疲労を抜く方法は、「コーヒーを飲んで20分昼寝」
 


コメント

  1. 名無し

    珈琲を飲むと、最初に珈琲の苦み成分を(苦みのある物質は原始時代から人間の身体には毒であることが多かったため)身体から除去しようとして「副交感神経」が興奮して排出しようとする。その後15分ほどしてからカフェインの効果で交感神経が優位になる…と聞いたことがあります。
    だから珈琲を飲んで15分ほど仮眠を取ると、ちょうどそのサイクルに合って覚醒するとか。

  2. 名無し

    カフェインには利尿作用があり、そのため、結果として、体内の水分が不足がちになる。

    初めて知りました。いい記事だな。ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング