複雑骨折で長期離脱していた佐藤哲三騎手 懸命のリハビリ叶わず引退を決める | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

複雑骨折で長期離脱していた佐藤哲三騎手 懸命のリハビリ叶わず引退を決める

P026576_s

佐藤哲三騎手が引退です。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


ダウンロード

“勝負師”佐藤哲三騎手(43)が26年間のジョッキー生活に幕を下ろすことを決めた。
2012年11月24日の京都競馬で落馬した際に、左上腕骨骨折はじめ
全身に大ケガを負いながらも、不屈の闘志で懸命のリハビリを続けてきたが、
現役続行できるまでの回復はならなかった。

アグレッシブな騎乗ができなくなったときがジョッキーを辞めるとき。
何よりファンを大事にする男の決断だった。
JRA通算938勝(GI6勝)の功績を残し、ターフを去る。

エスポワールシチーなどでコンビを組んできた安達調教師
「新聞を見て知った。勝負をあきらめない頼りになるジョッキーだったし、
引退するのであれば非常に残念なこと」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140916-00000001-tospoweb-horse
 
005442
勝負師。
もう一度騎乗を見たかったので残念です。
お疲れ様でした。

てっちゃん、今までお疲れ様でした。
これからの人生も頑張ってください。

1000勝まであと少しだったのにな・・・
残念ですが、お疲れ様でした!

ここぞの勝負強さのある騎手だった。
復帰できなかったのは残念だが、これからも競馬に携わって欲しい。

お疲れ様でした。
あのアグレッシブな騎乗が見られなくなるのは寂しいですが
第2の人生も頑張ってください。

1000勝まであと少しだったのに・・・
とても残念。
他の騎手にも怪我や事故には気を付けてほしい。

引退・・・残念です。
大変でしたが本当にお疲れ様でした。
これからどのような道を進むか解りませんが頑張って下さい

ありがとう。お疲れ様でした。

落馬のとき京都競馬場で生でみてたけど
命があるだけで良かったと思うほどひどかった
騎乗するのは見れないけど、ヤりきったと思う
お疲れ様


懸命の治療とリハビリが続いていたようですが、非常に残念。
今後も競馬に携わってほしいですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯




コメント

  1. 名無し

    あーほーなん

  2. 名無し

    左上腕骨開放骨折
    左肩甲骨骨折
    外傷性気胸
    L4(腰椎)横突起骨折
    左尺骨骨折
    右大腿骨骨幹部骨折
    左足関節脱臼骨折
    右下腿部裂創
    右第一肋骨骨折
    右肘関節(尺骨)脱臼

    死んでいてもおかしくない怪我だったからなぁ

  3. 名無し

    お疲れ様でした。厩務員になるのかしら?

  4. 名無し

    残念だけど仕方ないよね。
    お疲れ様でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング