ナイフの刃渡り誤計測による誤認逮捕事件、釈放後に殺人予備容疑で逮捕! 父親の殺害を企てていた | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ナイフの刃渡り誤計測による誤認逮捕事件、釈放後に殺人予備容疑で逮捕! 父親の殺害を企てていた

P026526_s

ナイフ刃渡りの誤計測による誤認逮捕、その後殺人予備で逮捕。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P026527_s
「違法なサイズのナイフを持ってるな!逮捕する!」 → 誤計測でした 埼玉県警、20代男性を即日釈放 しかし父親への殺意があるため引き続き捜査

埼玉県警飯能署は15日、銃刀法違反容疑で14日に現行犯逮捕した
同県飯能市の男について、「誤認逮捕だった」と発表した。
男が所持していた折りたたみ式ナイフの刃が違法な長さだったとして
逮捕したが、計測方法を誤っていたという。男は釈放後、
父親を殺害しようと準備していたとして、殺人予備容疑で逮捕された。

逮捕されたのは、飯能市矢颪、自称土木作業員、元木幸次容疑者(29)。
同署によると、容疑を認めているという。

同署によると、14日午後5時20分ごろ、元木容疑者の父親(62)=同市=から
110番通報があり、父親の勤務先に署員2人が駆けつけたところ、
折りたたみ式ナイフを所持している元木容疑者を発見。銃刀法は
刃渡り8センチを超えるナイフの所持を禁止しており、男性巡査(26)による
刃体の計測では8.2センチだったため、現行犯逮捕した。
しかし、署内で再度計測したところ、刃渡り7.6センチだったことが判明。
違反の事実は認められないとしていったん釈放した後、
15日に殺人予備容疑で改めて逮捕した。

計測の起点を誤るミスがあったといい、同署の鈴木泰弘副署長は
「職員に対する指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140915-00000518-san-soci

005442
何があったっていうんだ・・・・・

そうであっても、人を殺そうとしていたことに変わりないわけだから。

護身用の武器なら刃物より鉄扇が良い。
昔の侍も刀を持ち込めない場所(寺社や遊廓など)では護身用として持ち歩いていた。
普段は普通の扇子として使えるしな。

もし父親が殺される予定がなく、
ただの誤認逮捕だったとしたら・・・
あー警察って本当信用できないね。

そもそも、親に向かって刃物突きつけるなんてどうかしてるわ・・。
刃渡り云々の問題じゃないでしょう。逆上したらそんな気分にもなるだろうけど、
落ち着いた後にこれまでに親がしてくれたこと考えてみたら?
とんでもないことしてるんだよ。それに刃渡りの件で謝罪するなんて、
殺そうとしたんだから関係ないんじゃないの?

長さがどうこうと言うよりナイフを持ち歩いてた事が問題。

記事の内容読むまでは
メンツを守るためにでっち上げようとしてるのかと思ってた

結果は誤認だけど対処は間違ってない。
ナイフの長さ5ミリや1センチ違った
ところで、そこから起こるであろう
事件の凶悪性が変わる訳じゃないんだし。

8センチ未満はOKということは、7.9センチはOKという事で。。。
銃刀法を見直さなきゃなあ、とも思いますが。。。。。
大凡8センチって、想像しているより長いですよ。
定規とかで8センチってそんなに長く感じないですけど。。。。
その8センチ分が刃渡りだと想像してみてください。
結構ゾッとする刃物です。

結果オーライにも思えるけど、予備罪での逮捕のニュースはじめて見た。







コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング