【宇宙ヤバイ】太陽のせいで10億年後の地球は地表100℃に! 移住しなきゃ・・・ | あまえび速報

【宇宙ヤバイ】太陽のせいで10億年後の地球は地表100℃に! 移住しなきゃ・・・

p044102
気の遠くなるような先の話。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:17:43.83 ID:CAP_USER9
◆地球物理学者は残酷な未来を知っている 地表温度は摂氏100度、海は沸き立つ…

「10億年後」の画像検索結果

日本人で知っている人はほとんどいないが、先週、太陽がリング状に輝く金環食があった。
インド洋西部に浮かぶフランスの海外県レユニオン島のほか、中央・南アフリカ地域でのことだ。

ちなみに、アフリカの金環食と日本の水害は、関係がないわけではない。
先週日本を襲った台風で高潮が警告されていたのは、月と太陽が地球から見て同じところにあるために、その双方の引力で大潮が起きるからだった。

金環食は、日本では2012年5月21日にあったのを覚えている人も多いだろう。
当日の天気予報は悪かったが、首都圏でも辛うじて見えた。

このときの金環食は日本列島の南側、九州南部、四国南部、近畿南部、中部南部、関東で見えた。
東京で5分間、京都では1分間のショーだった。

東京では173年ぶり、江戸時代以来の金環食だった。
日本のほかの地域では部分日食だった。

日本では、2012年のその日だけのために「日食グラス」が300万個も売れたという。
日本で次に金環食が見られるのは2030年6月1日で、それも北海道の一部だけである。

日食には2つの種類がある。
太陽が全部隠れてしまう「皆既(かいき)日食」と、太陽がリング状に輝く「金環食」だ。

日食が皆既日食だったり金環食だったりするのは、月が地球のまわりを公転しているのが楕円(だえん)軌道なので、地球からの距離が微妙に揺れ動いているからだ。
月が地球から遠ければ月は太陽よりもわずかに小さくなって金環食、近ければ皆既日食になる。

月の大きさは太陽の約400分の1、そして、地球から月までの距離も、太陽までのちょうど400分の1になっている。
400という数が一致している理由は分かっていない。まったくの偶然の産物だと思われている。

じつは、月はもともとずっと地球に近かった。
いまから45億年前、地球が生まれてまもなくには、月はずっと近くて大きさはいまの1・5倍もあった。

月は毎年約3センチずつ地球から遠ざかっている。
それゆえ月までの距離が太陽までのちょうど400分の1になっているのは、いまだけなのだ。

人類はたまたま、この時期に地球上に生きているわけなのである。
月がしだいに遠ざかっているために、日食はやがて金環食だけになり、それも、輝くリングの幅がどんどん大きくなっていって、いまよりも、まぶしい金環食になることは間違いがない。

いや、ただまぶしいだけではない。
太陽の輝きは1億年ごとに1%ずつ光度が増えていっているのだ。

太陽はますます明るく、大きくなっている。
だから10億年もしないうちに、地表の温度は摂氏100度にもなってしまう。

これは地球科学の冷徹な計算結果なのだ。
海は沸き立ち、私たち地球上に生物が住む環境は失われる。

地球物理学者は残酷な未来を知っているのである。

画像:2012年の金環日食。天体ショーは恐ろしい未来を暗示している
no title


ZAKZAK 2016.09.09
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160909/dms1609090830010-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160909/dms1609090830010-n2.htm

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:19:15.46 ID:OkfUPTO40
その頃には火星が住みやすくなってるはず

166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:43:22.88 ID:g7nyl1lS0
>>6
こういうことぱっと思いつく人はすごいと思う

608: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 20:12:09.26 ID:73d/KLjH0
>>6
天才のそれだな。

678: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 20:27:23.00 ID:t0PBZRIB0
>>6
役人には思いつかないね

708: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 20:31:29.78 ID:OZy2hDSN0
>>6
そのころには、凍ってる水が溶けだして「火の星」じゃなくて水の星(アクア)と呼ばれてると思うよ

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:20:04.09 ID:YDsvQ8MT0
スモーク付けたらええやん

214: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:51:22.83 ID:X8VmB/100
>>8
スモークは熱を吸収しちゃうからダメ。
鏡で宇宙に日光を反射させないと。

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:20:12.15 ID:Ai7aj+ww0
太陽が寿命を迎える頃
人類はどうなっているんだろうな

199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:48:26.62 ID:JiEOoJp50
>>10
遺伝子の寿命をクリア、かつ宇宙での生活や社会を確立できたとして、
現在に言われる「太古には恐竜が闊歩していた」くらいの感じで
「かつて人類は地球に生まれ、進化をした」という説が生まれてると思うw

もしも輪廻転生して、その時だけでも今を思い出して、
それを見ることができるのなら見てみたいな。

435: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 19:28:23.24 ID:n4xaaj8f0
>>10
これから百年以内に滅ぶよ

437: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 19:29:12.78 ID:wC3gXt590
>>10
そのずっと手前で地球は生命の住める状態じゃなくなる。
10億年後には、地中の嫌気性細菌しか生き残れなくなるという話。
さらにその先には銀河系とアンドロメダ銀河の衝突が来る。
人類が生き延びられるには、それまでに島宇宙間航行能力の獲得が
必要だよ。

456: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 19:32:45.67 ID:iafvregw0
>>437
そもそも10億年も経つと太陽系が銀河系のどのあたりに移動してるかすらわからんからね。
仮に太陽系が銀河核を中心に楕円軌道を描いていた場合、中心付近の密度の濃い所で超新星爆発に巻き込まれるとかも考えられるわけだし。

458: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 19:33:36.13 ID:mmy1N0EC0
>>437
地球をすこしずつ太陽から遠ざけるっていう手もある
10億年の時間をかけてもいいならそれほど難しくないと思う

448: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 19:31:41.36 ID:BT289GMQ0
>>10
3億年以内に人類は滅びるとテレビで何かの先生が言っていた

503: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 19:43:47.52 ID:WtEBB5pW0
>>10
とっくに種としては死滅してるんじゃない?進化した上位種に取って代わられてるも知れないけど
その時地球の地表にいるのがイカから進化した生物なのか
AIでかかれたような高度に進化した機械郡(ロボット)なのかは分からないけど

591: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 20:05:14.72 ID:hRYYuKIO0
>>10
他の天体に移り住んでるだろうね
今でさえ宇宙ステーションなんかを作ってるんだし1000年もすれば地球脱出なんて容易でしょ

614: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 20:13:12.83 ID:oYVT46ED0
>>10
一応地球上の温度は後数百年で人類が住めない温度になると言われている
まあ1000年後に地球上に人類はいないと思うよ

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:21:25.80 ID:xXehqmz30
そのころ、既に人類は居ないだろ

*自分で環境を破壊して死滅する
*隕石や絶望的な地殻変動で死滅する

あるいは
*災害を乗り越え、宇宙に散らばって行く

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:25:35.70 ID:vf+dNbqQ0
>>15
まあどっかでバランスが崩れて核のバーゲンセール→終了、が今んとこ現実的かな

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:21:59.56 ID:Kqm19kKC0
ヤバいな、高レベル核廃棄物が管理できなくなる

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:22:08.41 ID:sQVstCBx0
ほしたら火星に住んだら良いぢゃない。

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:22:34.96 ID:N6JaMgbG0
何世代も支配者が変わって、その頃は百度でも余裕な生物が生きてるよ

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:22:38.30 ID:Ckv9aWg20
10億年後に備えてカキ氷買って来るわ

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:23:04.00 ID:h7AKKcVv0
ははっ摂氏100度か。
10億年後まで生きられるかぼけ。

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:23:26.11 ID:U+fS/rdL0
ん、太陽の寿命ってそんなにあんの?
太陽が死ぬ時って太陽系くらいの大きさになるんかしら

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:23:49.32 ID:bnbaLsP70
核の冬で対抗だな

742: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 20:38:43.71 ID:l1v1JSdg0
>>32
アクシズでも落とすんかいw

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:26:16.98 ID:PfdCBvCZ0
ホモサピエンスが誕生して20万年、ネアンデルタール人と交配して10万年、
コーカソイド、モンゴロイド、オーストラリアロイドに分岐して数万年。

1億年あったら100度の熱でも耐えられるように進化しないのかね。
病院で治療されて救われる人が子供作るから、進化できないのかな。

947: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 21:20:55.63 ID:AzAbG/db0
>>50
タンパク質の変質温度超えたら、生物は耐えれません。
もう、機械の身体を求めて旅をするしか・・・・

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:27:22.11 ID:mZCBe/270
太陽系のバランスなんて有限だというのはみんな知ってるべ?
だから、刹那の数千年を楽しく生きようというのが、現代の趨勢・・・
太陽系脱出? そこまで生に執着する必要があるのか?

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:29:52.38 ID:6MwG8g8Z0
>>59
種の本能
それまでに人類は科学を発達させて人類が住める
新たな惑星を探さなくてはならない
まあ俺には関係ないけど

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/09(金) 18:28:56.70 ID:vaW9wjv60
はやく移民宇宙船建造しないと

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1473412663/



コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング