漫画界は「長編化」の流れに歯止めをかけよ ダラダラ続けることによって傑作が秀作に秀作が駄作になる | あまえび速報
728x90

漫画界は「長編化」の流れに歯止めをかけよ ダラダラ続けることによって傑作が秀作に秀作が駄作になる

sph010493
長期連載化する漫画。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
1: ファルコンアロー(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:18:32.55 ID:Rk3NTnCh0 BE:342992884-PLT(12931) ポイント特典
no title

「こち亀」終了で期待したい漫画界の「変化」

人気漫画「こち亀」が40周年で連載終了へ | NHKニュース

NHKが報じていることでも事の重大さがわかりますが、「こち亀」こと「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、
17日発売の週刊少年ジャンプ掲載分をもって終了するとのことです。同日に単行本200巻も発売されるとのこと。

個人的には、「大好きだけどしばらく会っていなかったひいじいちゃんが大往生した」ような感覚があります。
食べ物がのどを通らないほどのショックはありませんが、ちょっと悲しい、みたいな。
中学時代からでしょうか、単行本50巻あたりから集め始め、120巻ぐらいまでは追いかけて、今も実家に眠っているはずです。
ハマったときの回なんて、腹抱えて笑ったものです。

「こち亀」が終わったからといって右に続け、とはならないでしょうが、漫画界に期待していることがあります。
それは「長編化」の流れに歯止めをかけることです。

現在、人気漫画は「長編化」の一途をたどっています。
かつて「こち亀」が100巻に到達してことで驚愕したものですが、今や100巻以上ある作品なんてざらにあります。
しかも「こち亀」はそれなりに続けることが可能な一話完結の形式ではありましたが、今ではストーリー漫画でも長編化が著しく、
「30巻」「40巻」といってもそんなに驚かれない。それぐらいのところにまで来ている。

もちろん、常に面白いならばそれでも問題ないですが、もちろんそうばかりであるわけではなく、
ダラダラ続けることによって傑作が秀作に、秀作が駄作になってしまう例も数知れません。

(続く)
http://blogos.com/article/189288/

2: ファルコンアロー(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:19:11.27 ID:Rk3NTnCh0
こうした傾向は、もちろん商業主義的な側面が後押ししているのでしょう。
以前、出版関係者の方に「重版が3、4回かかったあたりから札を刷っているようなものになる」と教わったことがあります。
コミックス流に言い替えればそれは「一度ヒットすれば札を刷っているようなもの」となるでしょうか。
一度人気に火が付けば、どれだけ中だるみしようと、そのネームバリューである程度は読者を引っ張っていける。
切りのいいところでスパッとやめて新しい作品を生み出す労を費やすより、本来は終わるべきものをゾンビのように生きながらえさせる方が、
経済的には有効でしょう。ぼくでもわかります。

けれど、それは果たして「読者ファースト」なのかといえばそうともいえず。
ダラダラダラダラ水増しされていく愛読漫画に、残念な気持ちになったことはただの一度や二度ではないでしょう。

「こち亀」自体、「切りがいい」かとはお世辞にもいえません。もはや遅すぎたといえるぐらいですが(ただ、70巻~110巻ぐらいは大好き)、
それでも、長編化のトップランナーとして「終わり」の先鞭をつけました。流れが変わることを祈って。

とりあえず、秋本治先生、お疲れさまでした。次回作を楽しみに待っています。

3: フライングニールキック(岡山県)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:19:30.92 ID:zQRCYuOh0
つまらなくてもダラダラ続けたほうが新規作品より売れますし

76: ときめきメモリアル(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:44:20.23 ID:waLjO0DE0
>>3
ほんとな
惰性でいつまでもついてく奴が悪い

6: ストレッチプラム(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:19:53.67 ID:TJojGyna0
ワンピの悪口か

7: セントーン(茸)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:20:30.12 ID:x/m/yu590
不安定な生活送ってる漫画家にそりゃ酷ってもんだろ
次が当たるかも解らんのだから続けられるなら続けるってのが当然の考えだし

13: 不知火(東京都)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:22:58.80 ID:34k9S1Jy0
>>7
漫画家の意志で引き延ばすならいいんだけどね。
ほとんどが編集の都合だろうし

34: セントーン(茸)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:27:20.40 ID:x/m/yu590
>>13
編集も同じなんじゃないの?
ただでさえ雑誌の売上減ってきてるだろうし
読者を思う気持ちや名作を作ろうって気持ちもあると思うが一番は自分達の生活でしょ

37: キングコングニードロップ(禿)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:28:23.49 ID:oPEopJnY0
>>34
編集もというか、ほぼ編集の都合だよ。

9: バズソーキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:20:49.52 ID:Mvi/JmWf0
ブリーチがソードマスターヤマトみたいに終わったな

10: バズソーキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:21:16.33 ID:w2bP7Mf/0
コナンの事かぁ

12: 32文ロケット砲(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:22:27.57 ID:WYlTqvEm0
ベルセルクとか?

336: ジャンピングカラテキック(庭)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 07:46:54.60 ID:lG2lmg0/0
>>12
話数的にはどれくらいなのかな?
ワンピの1/10いった?

16: ダイビングフットスタンプ(群馬県)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:24:00.85 ID:jXyOvOMt0
ワンピース終わったらジャンプそのものが終了しちゃうだろ!

22: 毒霧(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:25:08.66 ID:ZpnegfPY0
>>16
別に終わっても問題無いな

17: ラ ケブラーダ(東京都)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:24:18.06 ID:H9t5l8+p0
海外ドラマはもったいないの多いけどジャンプの漫画は長いと一章とか一部とか一区切りつく作品が多いので気にならないな

18: アトミックドロップ(dion軍)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:24:36.15 ID:VzJ+I47k0
配牌だけで1年かける漫画より酷いのはないだろ

78: タイガースープレックス(東京都)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:44:36.48 ID:jToTJUZN0
>>18
途中で地獄へ行ってたからセーフ

21: エルボードロップ(静岡県)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:24:57.75 ID:4Cukzo3l0
>>1
>続けることが可能な一話完結の形式

ギャグマンガ作家は、たいていどこかで人間が壊れるし
このマンネリパターンだから何十年も続けてこられたんだよ
それくらい、命削らないとギャグマンガは描けない

45: ヒップアタック(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:30:55.86 ID:7DpgvN7/0
>>21
無敵看板娘の作者とクレしんの作者は変死したしな

101: 足4の字固め(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:55:22.21 ID:fVVRI8Yp0
>>45
クレしん作者は完全な事故死だよ
無敵の作者は自殺だが

24: 栓抜き攻撃(茸)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:25:20.90 ID:vq8lE0ln0
北斗の拳はラオウで終わらせるべきだったよな

341: 超竜ボム(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 07:54:05.64 ID:gNjFhBEc0
>>24
でもあのラストはいると思う

25: リバースパワースラム(庭)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:25:35.58 ID:FZ0wZv0T0
作者はある程度売れれば生活には困らんけど
出版社にしてみたらやめられんわなあ

27: パイルドライバー(東京都)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:25:55.61 ID:mcsdQLqs0
立川文庫の自来也とか猿飛佐助は200年くらい続いたんだぞ

28: 足4の字固め(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:26:09.78 ID:dy5dskbG0
シティーハンターは海原編で終わった方がよかったよね

29: フェイスクラッシャー(滋賀県)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:26:16.53 ID:DPobPUWQ0
長くて30巻くらいがいいかな

36: ツームストンパイルドライバー(家)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:28:21.22 ID:tZLWoEHU0
手塚治虫はBJの中で
トラック運転手の青年の心が5年で荒んで変わる様を
たった数コマで表現することができたのに
今は、話中の数分の出来事すら半年以上かけて説明する漫画が多い。

漫画家のスキルに絵で説明する能力が欠落している。

82: テキサスクローバーホールド(茸)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:46:58.97 ID:vwPzaeP/0
>>36
それあるねー。
ページ数かけて説明されても、読んでる方にはさして意味感じないんだけどねー。
自己満足なマンガばっかやねー。

344: 閃光妖術(埼玉県)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 08:03:35.29 ID:24nI58cK0
>>36
漫画ってのはどれだけデフォルメ出来るかが技術なんだよな
書き込みが凄い、とかしょうもなすぎて泣ける

363: チェーン攻撃(catv?)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 08:53:18.01 ID:CoCmImem0
>>344
それは編集者側にマンガ(と言う表現形式の特徴)を知らない人が多い事も関係してる気がする

内田春菊は編集者から以前「お前のマンガは背景なくて描くの楽だろう、なのにオレらはおまえに他の先生たちと同じ原稿料を払ってる、お前ももっと背景描けよ」という意味の事を言われた事があると明かしてるし
とりみきも「お前はスクリーントーンばかり使って手抜きだ、原稿料(=今の額)を払う気がしない」と言われた事があると明かしてる

二人ともデビュー直後の話じゃなく単行本何冊も出しそれぞれ作品がドラマ化されてる状態でこれ
もしデビュー前やデビュー直後の新人も編集者から同じ事言われてるとしたらかなり萎縮するだろうし
「しっかりパースをとってびっしり背景描かなくちゃデビューさせてもらえないんだ」と誤解する人たちも出てくるよね

38: ムーンサルトプレス(庭)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:28:23.62 ID:RhEGx6DG0
こち亀みたいなのは続けても良いよ
ストーリーものの引き延しは、ダメ、絶対

213: トペ コンヒーロ(禿)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 01:26:06.74 ID:DlTbZ00I0
>>38
続けても良いけど、長期作で無駄にキャラを増やすのは考えものだなぁ
ストーリーモノや使い捨てならともかく
増やさない好例がサザエさんで、使い捨ての好例がパタリロだと思う

初期メンバーでたまにゲスト的な100巻ぐらいまでが好評なのはそういう面もあるのではないかと

42: フルネルソンスープレックス(茸)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:30:01.46 ID:aVfQ/Qel0
いくら最近の話はつまらないとはいえ、看板でもあったこち亀が終わったらいよいよジャンプヤバいんじゃないか

43: ハーフネルソンスープレックス(大阪府)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:30:05.74 ID:TpzTHHLu0
ドラゴンボール 42巻
北斗の拳 27巻
キャプテン翼 37巻
キン肉マン 37巻
うる星やつら 34巻
スラムダンク 31巻
ドラえもん 45巻

ズルズルと続いたイメージのあるドラゴンボールでも42巻だもんな

44: グロリア(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:30:09.36 ID:g6hTc95u0
ベルセルクとか本当にかわいそうだな

46: かかと落とし(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:31:04.40 ID:mTAudFG40
ドラゴンボールより巻数出てて内容薄い漫画は辞めろよ

47: リバースネックブリーカー(北海道)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:31:29.58 ID:vX3Nfi8y0
グインサーガも100巻で終われば傑作だった物を、だらだら引き延ばして駄作にしたうえに未完とか、もうね・・・

100: ファイヤーボールスプラッシュ(千葉県)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:55:07.97 ID:YPvz2LAX0
>>47
グインサーガは16巻完結で名作だった
100巻以上出してるのに内容は腐女を悦ばせるホモホモしいものばかり・・・

300: ブラディサンデー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 06:42:11.60 ID:vWAmO26m0
>>47
グインにしろ水滸伝にしろそれくらいがよかったよな
グインは読んだ巻数さえ覚えてないけど
BLに傾倒して往生してするとか

52: クロイツラス(宮崎県)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:34:06.14 ID:ViQ40hte0
寄生獣やデスノートは
とっとと終わったね

89: テキサスクローバーホールド(茸)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:49:07.50 ID:vwPzaeP/0
>>52
寄生獣って10巻だったっけ。
あのくらいがちょうどいいよ。

53: 腕ひしぎ十字固め(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:34:07.00 ID:/d5WTvUc0
まとめて読んだら面白いものもあるしなあ

57: 張り手(東京都)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:35:56.26 ID:IAMSlu8Q0
無敵看板娘の作者はほんと何で死んだのか謎だよな

58: アイアンクロー(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:36:38.58 ID:TiquURT/0
少年漫画とかだいたいメインターゲット読者の成長期とか感受性を考えたら学年の3年から6年ぐらいが基準だから、コミック年4冊として10数冊から30冊前後がやはりちょうどいいってことになる

って勝手に思ってる

59: レインメーカー(庭)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:36:38.59 ID:AO0NdiU80
ヒット作はつまらなくなっても信者が貢ぎ続けるからな 金の成る木をそう簡単に手放すわきゃない

60: ダイビングフットスタンプ(茸)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:36:53.72 ID:mkyNTNOd0
ネタがなくなったら幼少期編が始まる

62: スターダストプレス(庭)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:37:26.21 ID:/jv59Xo80
弱虫ペダルは3年目もこのノリでやんの?

63: ボマイェ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:37:26.46 ID:ffVE4gdh0
基本一話完結型ならともかく、最終目標があるのにそれに全然近づかないような
長期連載の続き物は氏ね。

64: アイアンクロー(dion軍)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:37:31.72 ID:BaXQR/w80
何が当たるか予測もつかない一寸先は闇の漫画界でせっかく当たった作品を手放すなんて
出版編集にとっては自殺行為だもんな
作者が音をあげるかファンが音を上げるかまで引き伸ばしてこそ編集様の生活が安定するのだから

68: クロイツラス(広島県)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:38:43.69 ID:vVvhWZBC0
カイジの悪口はそこまでにしてもらおう

85: リバースパワースラム(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:47:52.72 ID:4OXJ0DXX0
連載中に読む必要が無いことに気づいた

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1473085112



コメント

  1. 匿名

    うーん、むしろ長期連載にしても、面白く維持し続けるようにすればいいだけだと思うがな。
    ハンター×ハンターは割と、上手くやってる方だろ。

    休載はさみながら、短編とか書かせて、長編続けさせればいいだけだと思うがな。

  2. 匿名

    バガボンドのことかな?

  3. 匿名

    ※1
    またベルセルクの代わりにプロレスマンガ読まされるのか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング