【朗報】自閉症やアスペルガー症候群、「特定の遺伝子の異常が原因」とする研究結果・・・根本的治療につながる可能性 | あまえび速報
728x90

【朗報】自閉症やアスペルガー症候群、「特定の遺伝子の異常が原因」とする研究結果・・・根本的治療につながる可能性

scached
自閉症やアスペルガー症候群は特定の遺伝子の異常が原因。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
1: 経理の智子 ★ 2016/09/08(木) 12:37:18.77 ID:CAP_USER9
wpid-PH010482.png

自閉症やアスペルガー症候群など対人関係を築くのが苦手な自閉スペクトラム症の多くは、
胎児の神経の発達に関わる特定の遺伝子の異常が原因となっているとする研究成果を
九州大学の研究グループが発表しました。
自閉スペクトラム症の根本的な治療法の開発につながるのではないかと注目されます。

九州大学の中山敬一主幹教授らのグループは、自閉スペクトラム症の患者の多くに胎児の
段階で神経の発達に関わる「CHD8」という遺伝子の異常があることに注目し、
この遺伝子に異常があるマウスを作り出したところ、仲間のマウスとのコミュニケーションの
時間が短くなるなど自閉スペクトラム症に特徴的な症状が再現出来たということです。

そしてマウスの脳の中を詳しく調べたところ「CHD8」に異常があることで
REST(レスト)と呼ばれるたんぱく質が過剰に働き、その結果、
神経の発達が遅れていることがわかったということです。
研究グループは、RESTが過剰に働くのを抑えることなどが出来れば、
自閉スペクトラム症の根本的な治療法の開発につながる可能性があるとしています。
中山主幹教授は、「RESTが働くのを抑える薬剤を投与して症状が改善しないかなど
確かめ治療法の開発につなげたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160908/k10010674661000.html

2: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 12:38:16.28 ID:4829oDXU0
自閉症とアスペは神に選ばれし者だったのか

8: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 12:45:35.43 ID:Al8i+1UZ0
>>2
社会に拒絶されて生き辛くなるような神に選ばれし者なんて残すべきなんだろうか
殺せとは言わん
だが子孫を残したりすることに関してはよく考えるべきだと思うわ
十中八九子供に苦しみ多い人生を与えるだけになるんだから

191: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 15:00:56.41 ID:Ut7dUH1w0
>>8
行きづらくなって初めて人間は物を考えるからな
本能のままに人間関係を上手く気付ける人間はほぼ動物のようなものだな
しかし、生きづらい少数者がはじめて人間関係を考え始める
多分、上手く人間を操る方法とか支配する方法を考え付いたのも、こういう人間だろう
それがあって初めて、人間が社会を営み文明を築いてきたわけだから、
ある意味神に選ばれしものだったかもしれん

4: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 12:42:01.44 ID:LEKtRjaP0
胎児のどの発達段階でなんだろね?
その工程での母親の精神状態も関わるのか否か、そっち方面からの改善策ってないのかなあ?と思ったり。

14: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 12:47:04.06 ID:b5MwoS/G0
自閉症スペクトラムは全て断種、中絶せよ!

24: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 12:56:58.14 ID:1TJTT2Gk0
>>14
だからそれが出生後に治療できそうって話なんですが

20: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 12:54:36.92 ID:Wps0PR9W0
急に自閉症が治ったら、アルジャーノンに花束をみたいになるのかな?

22: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 12:55:41.17 ID:seO/LlNE0
社会で成功した人を発達障害認定してる奴がいるが
そいつらが発達障害だったら社会に適応できない奴はただの甘えや努力不足に見えるわ

25: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 12:58:20.88 ID:lyYj4NfM0
>>22
努力にも集中力とか一つのものに熱中する才能が必要で
これが記憶力とかよりも遺伝の影響を強く受けるんだってさ

46: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 13:33:46.30 ID:uOqipQ920
薬なんかで治るようなもんねえだろ

52: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 13:38:31.64 ID:I/w6esqd0
>>46
脳はまだまだ分かっていないことが多い。

47: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 13:36:06.58 ID:4obRiMHL0
どうせまたエセ自閉症とアスペが集うんだろ?そしてたしなめに現れる本物もエセなんだろう?

48: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 13:36:56.71 ID:Ux7/IfqV0
深夜のドキュメンタリー番組でやってたよ
少年院に入る子の8割がアスペ
入所はいつ?と質問すると一般の子は○頃
アスペは○月○日

怒りが抑えられない運動神経が低い・・・
改善プログラムに沿って訓練してた
右手で受け取り左手で渡すのを同時にやる
幼い頃からの訓練は必要なんだな

70: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 13:54:37.76 ID:FFTh1PLz0
知ってた
けど、高齢アスぺ出来る事なんて何もないよね

90: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:17:56.05 ID:b+QDrl7Z0
>>70
むしろ高齢者の方が引き出しが多い分、やれることも多い
人より自分の特性に詳しくなっているので、
それを応用していけば良い

アスペの記号化する能力は、数学における代数と同じなので、事象を一般化しやすい
但し、アスペが人生投げやりになってしまっていたら、
その保証の限りではないが

79: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:03:22.09 ID:AT8rrzSb0
仮の話で進化の過程で起こってる変異だとして、
自閉症スペクトラムの人が大多数になったらとか考えるとなかなか興味深い。

91: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:17:57.57 ID:AeZy3hxi0
アスペって要は程度問題で、
アスペ傾向があっても軽度で、本人の努力で社会に適応できてる人も多数いる。
そういう人の中には、ちょっと変り者だけど数学的思考や芸術分野に優れた
天才が多数いるわけなんだけど、
治しちゃって、いいの?

104: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:27:33.12 ID:0fpIqPgw0
>>91
傾向があっても社会に出ても困ってないなら発達障害の診断はくだらない
そもそもそういう人はアスペじゃないし治す必要ないんだよ

111: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:29:40.31 ID:7I8Fa8Ff0
>>104
だから程度が問題で判別区別が難しい

127: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:37:27.88 ID:0fpIqPgw0
>>111
そうだね、判別は難しいね
グレーゾーンの人ほど身の振り方が分からなくなって苦労しそう

99: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:24:21.28 ID:woQ96m5T0
治療につながる可能性云々とか言う場合は、提灯記事だと思ったほうがいい

132: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:38:59.23 ID:kU2DULfj0
自閉症は障害ではあるが、その性質を完全に排除すべきというものではないだろう
自閉症の研究は人間とは何か?をあるがままに深く特に関係性において学ぶことであって
それを絶対に一方的立場から矯正したり、排除すればいいというものではない
相互理解や歩み寄りによってコミュニケーションのマナーを共に築くことが目標なのではないか

139: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:41:06.20 ID:cykidC7H0
>>132
ものの見方が異常であることが
逆に新たな可能性につながることもあるからな
全部治してしまったら新たな可能性を潰すことにもなりかねない

162: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:49:48.93 ID:0fpIqPgw0
>>139
そういう人類の発展という見方もあるかもしれんけど
アスペルガー症候群の個人の幸せとは?と思う
動物園の猿のように観察されて人間扱いされてないのが問題だわ

156: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:46:35.85 ID:h0Uv7kpG0
>>132
通級すると周りが迷惑なんだよ

135: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:39:56.75 ID:CQvvGGE40
自分と息子が自閉症スペクトラムとADHDと診断されてるが
毎日辛い

159: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:47:19.87 ID:7I8Fa8Ff0
>>135
診断してもらってることが素晴らしい
その辺の奴は自分は問題ないと思ってる

144: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:43:13.08 ID:Iuf1nSri0
障害ではない、個性だ!(キリッ

161: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:49:02.47 ID:078r1Y6X0
>>144
そういう時代錯誤な発言をする連中には罵詈罵声を浴びせたいと思う

164: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:50:28.21 ID:woQ96m5T0
>>144
個性と吼えている連中は、抜本的治療法が如実に効果があっても
治療しないだろうな

149: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:44:53.79 ID:rbXIO3Pk0
ひきこもりはアスペ自閉とかじゃなくて
不注意優勢のADHDが多いんだろうな

157: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:47:11.12 ID:2/CWt/K+0
いっかい障害者枠で雇ってみるかして、アスペ体験してみろって
すぐわかるわ。使いもんならないかたわって

163: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:49:50.26 ID:+zLNRaA20
アスペで犯罪を犯す人ってたぶんアスペの陰に隠れた別の障害とかありそう

172: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:53:32.79 ID:cJ5WDOJt0
>>163
強迫性障害などで異常行動を取ることはあるかもしれないね
俺も若い頃、強迫観念に苦しめられた
統失みたいになっていたよ

178: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:56:08.23 ID:NGN/7VMx0
トーちゃんは真面目で優しいんだがど田舎から出て来た人なので、周りの笑いについて行けない時がある
それを関西出身のカーチャンがいつも「笑いも通じひん。暗ぁ」と馬鹿にしてた
トーちゃんはNHKが好きだったが、カーチャンがそれを見て暗い、暗いと言ってた
そしてわいはトーちゃんに性格も顔も似てたからトーちゃんに似て暗い、鈍臭いと言われてた
下の子達は明るいカーチャンに似てた
暗い、空気読めない、言い過ぎてトーちゃんはどんどんアスペっぽくなって来た
ホント言っちゃダメだわ

180: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:57:38.29 ID:/0xhNHkx0
>>178
それは母ちゃんにも問題がありそうだが?

189: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 15:00:54.00 ID:ApIAHOOg0
>>178
そもそも、そんな性格合わなさそうな二人がなぜ結婚したんだ

184: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 14:58:40.14 ID:P4QKH4JB0
皿洗っといて、と言われて皿だけしか洗わない奴はアスペ

187: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 15:00:29.34 ID:eQba77RW0
気にくわないことがあるとアスペだと叫ぶのがおまえら。おまえらの病名はコミュ力パーソナリティ障害だ

226: 名無しさん@1周年 2016/09/08(木) 15:12:41.11 ID:4Nt8fbqk0
治せるなら治してほしい。育てるの疲れた。

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1473305838/



コメント

  1. 匿名

     脳機能障害なのか、情緒性の問題なのか曖昧なままで、
    勝手に病名つけて診察している精神科や診療内科のク.ソ.医者ども。
     少なくとも、健常者が薬漬けで、躁鬱症状が悪化した事例を知ってるからな-。

  2. 匿名

    少なくとも、アスペが治るんなら急いで進めた方がいい
    地域社会や会社でアスペが引き起こす諸々の問題で生産性やコミュニティに問題が出てる
    アスペに対して理解して社会が当たればいいとは言うが、あいつら思考はマトモだから疎外感や変な扱いに関しては気づいたりしてめんどくさい
    あいつらのために時間や労力割く事に疲れた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング