大相撲・最軽量62キロの育盛関が引退 9月に入り体調を崩していた模様 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

大相撲・最軽量62キロの育盛関が引退 9月に入り体調を崩していた模様

P026500_s

あまりの軽量で話題の育盛関が残念ながら引退。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



P026499_s

珍名力士として話題だった東序ノ口24枚目の
育盛(そだちざかり、17)=式秀=が
引退したことが大相撲秋場所初日の14日、分かった。

師匠の式秀親方(元幕内・北桜)が明かした。名古屋場所で初土俵を踏み、
番付に初めてしこ名が載り、今場所が序ノ口デビューだったが、
一番も取ることなく土俵を去ることになった。

育盛は8月27日に両国国技館で行われた力士の健康診断を受け、
体重が62キロと現役最軽量を記録していた。
この時は「角界最軽量を目指します」と意気込んでいた。しかし、
式秀親方によると9月に入ってから体調を崩し、大阪府内の実家に帰省。
このほど、父親から「家族で話し合った結果、引退させていただきたい」との
申し出があり、秋場所初日前日の13日に日本相撲協会へ引退届を提出した。

育盛は、名古屋場所前の新弟子検査で受検直前に水3リットルなど
飲むなどわずか90分で4キロの増量に成功。体格基準の
67キロギリギリで合格し、注目を集めていた。名古屋場所の前相撲では
一番相撲は1秒で完敗。二番相撲も敗れたものの、土俵に2秒残り
「来場所はもっと頑張ります」としこ名と同じように白星を育ち盛りに
することを誓っていたが、志を果たすことはかなわなかった。

序ノ口の最初の取組で西23枚目の大志龍(25)=木瀬=と
対戦する予定だったが、休場。日本相撲協会広報部によると、
不戦敗は記録に残り、育盛の力士としての成績は0勝1敗となった。
初日の最初の取組が不戦勝となった大志龍は「場所の始めの取組が
不戦勝とは、いいのか悪いのか分からない」と苦笑いを浮かべていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140914-00000132-sph-spo 

005442
体調っていうか稽古についていけなかった感じじゃないかな。
人には向き不向きがあるからね。

向き、不向きがあるけど
相撲には縁がなかったと思って
次の人生頑張ればいい

残念だけど、また新しいところで頑張っていけばいい!
まだまだこれからだよ。



あまりの軽量で応援よりも心配の気持ちが強かったところですが、
残念ながら引退となってしまいましたね。
やはりある程度体格を備えていないといけないのかもしれません。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ 






コメント

  1. 名無し

    アホだなww

  2. 名無し

    かわいがられたんだろ

  3. 名無し

    1秒で完敗とか土俵に2秒残りとかだし辞めて正解だろうな
    というか、何で力士目指した

  4. 名無し

    意図的に太るのは拷問レベル
    もう腹いっぱいで吐きそうな状態から
    ラーメンどんぶり山盛りの白米を無理矢理食わされる

    最初からデブの奴でさえ泣くほど
    相撲取りには胃腸の才能も必要

  5. 名無し

    そもそもなぜ相撲部屋の門をたたいたのか疑問

  6. 名無し

    相撲=デブにするっていう教育の方針がそもそも間違ってるだろ
    柔道も全部とは言わないが、そういう傾向がある。
    柔道は階級がある分まだましだけど。
    しかし育盛・・・・育たなかったな。残念

  7. 名無し

    いやいや、これは無理があるっしょ!
    なんで相撲取りになりたかったんや!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング