「8時間労働」は適切な長さか? 人類の歴史から考えれば1日6時間が最適な労働時間 | あまえび速報

「8時間労働」は適切な長さか? 人類の歴史から考えれば1日6時間が最適な労働時間

P043664
8時間労働すらNG。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:27:44.42 ID:1onJJDk10 BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
■8時間労働は適切な長さか?

021

ここまでの話をまとめよう。
伝統社会の人々は1日2.8~7.6時間しか働いておらず、狩猟採集生活をしていた私たちの祖先も労働時間は同程度だったと推測できる。
彼らの労働時間の中央値は5.9時間で、これがホモ・サピエンスの標準的な労働時間だと考えていいだろう。
つまり、私たちは「1日およそ6時間」の仕事をするようにデザインされている(はずだ)。

ホモ・サピエンスが誕生したのは約20万年前、生まれてから現在までの95%の時間を、私たちは狩猟採集民族として過ごしてきた。
約1万年前に農耕定住生活が始まると、私たちは単調な労働が続く毎日を過ごすようになり、さらには児童労働が生まれた。
現代先進国の住人のような勤勉「すぎる」生活の端緒が開かれた。

約200年前、産業革命の勃興とともに大量の賃金労働者が現れた。
生産手段を所有しない彼らは、劣悪な環境で働かざるをえず
労働時間は際限なく延びた。しかし社会運動や労働組合の結成により、労働環境は少しずつ改善された。1886年のメーデーに「8時間労働」
が叫ばれるようになり、20世紀初頭にILOに採択されたことで、これが世界的な標準になった。

繰り返しになるが、「8時間労働」はかなり恣意的に決められた水準だ。1日24時間を三等分するという素朴な発想にもとづいており、
「私たち人類は何時間労働に適した動物なのか」「私たちが生物学的に最高のパフォーマンスを発揮できるのは何時間なのか」といった
視点から導かれた数字ではない。疑う余地は充分だ。

http://www.huffingtonpost.jp/rootport/8hours-working_b_11191398.html

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:30:59.16 ID:5YG4ZBt90
>>1
通勤片道1時間、昼休憩1時間として、計11時間も拘束される状態が適切なわけねーだろ

94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 18:15:53.65 ID:1M7ggOgq0
>>4
通勤片道2時間だが?

122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 18:57:43.84 ID:CXcraLwp0
>>94
そんなん自慢げにいうことじゃねえだろ

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:31:16.64 ID:bF16RyA80
1日四時間程度じゃね
30日労働だけど

132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 19:10:35.72 ID:K7G/suYB0
>>5
昔それを主張した政党があったな

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:33:29.30 ID:wuCeT9QR0
8時間労働とか言っても
昼休み1時間も実質働かされてるようなもんだし
9時間労働だわ
もちろん残業もザラだからもう一体何時間労働されてんねんってレベル

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:34:00.26 ID:3MXtkcKE0
6時間だとお昼休みが中途半端になるような

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:34:05.74 ID:NseRFEH00
ぶっちゃけ8時間で済めばうれしいレベルだよ

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:34:34.91 ID:zZtRPQLp0
通勤や休憩時間も拘束時間という発想のヤツは根っからの労働者体質でただの奴隷

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:34:37.62 ID:/Feu9pQt0
通勤が苦痛やわ。張り込みでもはやそれと一体となりたいのに
中途半端に長時間労働させられると、病む

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:35:06.95 ID:a6GOwI/F0
あほか。退化してどうする。
屁理屈こいてないでさっさと働け。

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:35:31.09 ID:3JQ/L4zh0
なんかの江戸時代をテーマにした映画で
武士が夕方前に一斉に帰ってた。
その後よく覚えてないが野良仕事してたような…。

電球が生まれてからドンドン労働時間が
伸びてる気がする。

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 17:08:43.21 ID:D4XEcznu0
>>14
夏は朝夕働いて、正午頃の暑い時間は3~4時間位休んで
冬は昼休みは短く、朝はゆっくり夕方早めに帰る
って、理想だと思う

136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 19:21:20.85 ID:ncmnBcmc0
>>14
武士は実質貴族階級だから

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:36:51.23 ID:rS4q9Zdh0
江戸時代の日本人の平均労働時間 4時間

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:37:28.40 ID:YY0fvYVp0
うちの親父は9時出社17時30退社生活をしてたから朝も夜も一家団らんで食事できたなあ
今思うとそれは幸せなことだね

177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 21:13:56.28 ID:AMM83xQl0
>>18
うちの親父も8時出社の17時退社で保育園のお迎えよく来てくれたななぜか耳にボールペン挟んでてそれがかっこよく見えた

194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 22:42:03.96 ID:iw+eMSXr0
>>177
競艇場行けば耳にペン挟んだ素敵な男性いるかもよ!

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:38:06.34 ID:2AjSZp/+0
昔の百姓は日の出から日没まで働いてたろ
8時間が長いなんて、それは甘えでしかない

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:41:12.74 ID:n/hT0aYT0
>>20
昼間は暑いから働かない
冬場は農閑期

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:41:00.75 ID:WHsqBAHC0
通勤時間をいれて8時間くらいが丁度いい感じ

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:41:04.14 ID:pNPWNtCc0
こんなのずっと思ってたわ
アホみたいに働いてるキチガイ日本社会なんてはるか昔に見切ったわ
専業主夫やらせてもらってます
ありがとう 嫁

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:44:00.90 ID:MWM0Nz3q0
俺の前にいた会社、定時は8時半から17時半だが8時10分から朝礼で8時前に来なきゃちょっと小言言われてた。さらに月曜日は朝7時より会議。あと月一回表面上は休みのはずの土曜日に会議。20時前には帰っては行けないって言う雰囲気もあったわ。

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:45:57.44 ID:LVhf2/BL0
土日休んでるやろ
その分上乗せされてるんや

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:46:03.78 ID:FYiqO2Mi0
通勤時間、準備時間、残業含めると10時間以上なんだよなあ

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:53:54.04 ID:Qae2rQbv0
>>32
通勤と準備合わせて10時間てゆるゆるやんw

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:53:20.83 ID:5ct7kdFe0
12時間より少ない事がほとんどねーわ
もっと勉強して公務員になればよかった

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:54:54.20 ID:nDHD0xFT0
1日6時間
で休日があるからその分を入れて
8時間24分が妥当

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:58:55.56 ID:4nqB7ZJe0
ほんとに望んでいる人はいいけどなあ

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 16:59:13.57 ID:k6wRHpUL0
第2次産業までがちゃんとした労働で
第3次産業とか遊びの延長みたいなもんなんだから労働時間何時間でも平気やろ

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 17:02:42.82 ID:zeYjGV+N0
年休125日
当日の有給可
有給年22日

残業平均3時間/日
これってめぐまれているのか?
しんどすぎて辞めようかと思ってるんだが

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 17:05:15.17 ID:277K94Xm0
>>55
年休取れる空気があるような雰囲気だったらありだと思う

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 17:05:39.22 ID:SIAIMuZL0
>>55
かなりとまでは言わんけど
今の時代恵まれてる方だと思う

60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 17:07:38.66 ID:0ArI4t5f0
睡眠+自由+労働で3等分
24時間*7日/3等分/5日間で通勤昼残業飲み会合わせて11.2時間だな

62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 17:15:08.67 ID:0ArI4t5f0
8時出勤9時始業で月~木は5時終業6時まで残業で7時帰宅
金曜は4時終業残業1時間飲み会1時間か飲み会2時間で7時帰宅
よしこれだ

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 17:21:43.57 ID:Cn3CeCa20
そういや、昔は野球中継始まる前には親父帰ってきてたなぁ

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 17:30:32.41 ID:/0Q2sY5g0
6とか8とかそんな次元じゃないのが現実なんですが

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 17:31:45.94 ID:WLeehDTX0
うちの会社、11時出社で16時退社。17時から毎日飲み会で、もう体もたない。

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 17:44:28.83 ID:URiTryk20
オフィスワークだと相当な量の無駄な仕事やってるからな
例えば先方に聞けば3分で分かることでも先方に貸しを作りたくないとかの理由で社内で調べさせて5人が3時間残業して答えを導くとかさ
そういう馬鹿な部分の効率化を極めれば6時間勤務の体制にしても同じ給料出せると思うんだけどな
工場だと既に効率化が極まってるとこもありそうだけど

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 17:45:22.39 ID:ZqBhSOAQ0
1日3分が限界だわ。

76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 17:45:58.45 ID:k6wRHpUL0
そんなの言うならどんだけ食い物捨ててるんだよって話

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 17:48:44.01 ID:8CuNew8Q0
実質仕事している時間は1~2時間だなあ
多い日で3時間ぐらい
あとはネットしてる

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 17:59:43.06 ID:1f16JhV10
どこまでおまえらは
会社に従うんだ?

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1470036464/



コメント

  1. 匿名

    法律で4時間労働とかに決めとけばちょうど8時間くらいになるんじゃね

  2. 匿名

    通勤片道1時間込みでも5時間労働だわ

  3. 匿名

    10時間以上働いても生産性が低いとか言われる日本なんだから
    働く時間なんて少なくていいよ。

    それで出来た時間で自分を高めるなり体を休めるなり
    知人と飲みに行くなりした方がまた仕事がんばるかってなる気がする

  4. 匿名

    ある意味ゆとり達は今の奴隷社会をぶち壊してくれる英雄なのかもしれない

  5. 匿名

    あまり労働時間長いと消費が滞る
    時間があれば金が要るようになるし、金があれば時間が欲しくなる
    適度にバランスのとれた時間と給料が一番
    今の日本の一般的な労働環境が正常な状態とはとても思えない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング