北米原産の希少フルーツ「ポポー」量産成功 甘みに富んだ濃厚な味わいが特徴で、「森のカスタードクリーム」とも称される | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

北米原産の希少フルーツ「ポポー」量産成功 甘みに富んだ濃厚な味わいが特徴で、「森のカスタードクリーム」とも称される

sPH003208

ポポーってなんだ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


PH003207

北米原産の果物「ポポー」の量産化に静岡市清水区興津中町の塗装業「池ノ沢
工業」社長の望月史さん(56)が成功した。栽培開始から6年。まったくの畑違いの
挑戦だったが、今年は2千個以上の収穫を見込む段階まで到達した。望月さんは
「地域の新しい特産品にしたい」と張り切っている。
 
ポポーはバンレイシ科の果物で、春に花を咲かせ、秋に黄緑色の実を付ける。
アケビのような長楕円(だえん)形で、果肉は黄色や薄いオレンジ色をしている。
甘みに富んだ濃厚な味わいが特徴で、「森のカスタードクリーム」とも称される。

傷みやすく変色しやすいため、「流通が難しく、大規模な商業栽培をしている農家
は全国でもあまりないと思う」と望月さんは話す。

明治期に日本に持ち込まれ、望月さんの家でも約45年前まで栽培していた。幼心
に「こんなにおいしい果物はなかった」と記憶
し、50歳になったのを機に、同区茂畑
に約30アールの農地を購入して、本格的な栽培を始めた。2年前に初収穫し、今年
は約180本の木に約2500個の果実が付いた。収穫作業はこのほど始まり、10月
中旬まで続く。望月さんは「ポポーは希少性が高く作物として魅力的。新しい清水の
名物に育て、地域の農業を盛り上げたい」と意欲的だ。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140910-00000039-at_s-l22

005442
自分では結構植物の事詳しい方だと思っていたけど初めて聞きました。
地域的に 暖かい気候でないと難しいのかな
ぜひ食べてみたいし 可能なら育ててみたいなぁ

これ食べたことあるけど、独特の香りがあるので好き嫌いがあるかも。
ただほんのり甘くてクリーミーでした。www
 
長野在住だけど、時期になれば普通にスーパーでも売ってるぞ
なんかジャリジャリするし、そこまでおいしいものでもないけど、希少って
印象は無かったな
 
サカタのタネとかで、割と普通に苗売ってるけどね。
今回、初めて商業ベースで展開されると言う事で、頑張って下さい。

意外と食べたことある人は多いみたいですね。
どんなものか食べてみたいです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 

 


コメント

  1. 名無し

    雷とか避けそう

  2. 名無し

    田舎じゃポポって呼んでた、ガキ時代だが味はバナナっぽい感じだったような
    鳥取砂丘の方面だから暖かい気候でないと難しいという訳ではない思う
    田舎では結構庭にある人が多いと思うけど
    希少と言うか過去の産物だろ無理矢理なプレミア化はいかんだろ

  3. 名無し

    ポポーってうちの地元(仙台)でも寒いけど昔から自生してるよ、
    種がいっぱい入ってるから取るのが面倒だけどマンゴーみたいな食感で甘くて美味しいよ

  4. 名無し

    コポォ

  5. 名無し

    ある時から急にそこかしこでマンゴーマンゴーとクッソ五月蝿くなったが、
    今度はテレビでも雑誌でもポポーポポーとクッソ五月蝿くなるんか
    もうウンザリだわ

  6. 名無し

    ミスターポポの元になった果物だな。

  7. 名無し

    男子ごはんで見た
    名前で遊んでた以外何も言ってなかったような・・・

  8. 名無し

    ポポーか
    ボボーかと思った。
    ボボとペチョ○はアソコね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング