グーグルがアプリ内課金問題でユーザに返金する額、1900万ドルなり | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

グーグルがアプリ内課金問題でユーザに返金する額、1900万ドルなり

P026143_s

課金の返金、1900万ドルに。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


1

うっかり課金できる仕組みが悪かった、ということに。

子どもが勝手に操作してしまい、アプリ内で課金されてしまったというのは、
よくある話。ゲームの途中ででてくる有料アイテムやオプションを、
購入の意図なくクリックしたしまったという場合です。この問題を、
米連邦取引委員会(FTC)がグーグルに指導しました。
この指導によって、子どもの意図しないクリック等によって
アプリ内課金された分を、グーグルがユーザに返金することが
決まりました。返金額は、1,900万ドル(約20億円)にもなります。

FTCがグーグルにもの申したのは、そもそも2011年、グーグルが、
Play Storeにアプリ内課金制度を設けた時です。
この時、アプリ内でのアイテムやオプション購入の時にパスワードの
入力は不要でした。その1年後には、アプリ内購入時はパスワード入力が
必須になりましたが、時はすでに遅し。意図しないアイテム購入を
することになってしまったユーザ、つまり、あまりに購入が簡単故に
被害にあってしまったユーザ多数でていたわけです。この問題を、
FTCがグーグルに指導し話し合いを行なっており、
今回1900万ドルの返金ということで決着がつきました。

グーグルがネタ元のニューヨーク・タイムズ紙にEメールで
回答したところによりますと、「Google Playで最高の体験が
できるようにすでに改善は行いました。今回、この問題に終止符を
打てて良かった、これからはもっとエンターテイメントを楽しめる
方法を作り出していくことに専念できます」と語っています。

FTCがアプリ内課金について指導するのは、これが3度目。
アップルも過去に返金で対応しています。一方、アマゾンは未だ協議中。
http://www.gizmodo.jp/2014/09/1900_2.html

そもそも実態もなく中身も無い、
言ってしまえばデータの0と1を書き換えるだけで金を取るわけですから、
子供の誤課金のみならず問題は山積。
返金プログラムの金額も膨大になっていますね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    点の集合体に恋してる奴もいるぐらいだからねぇ
    返金したらアイテム消滅はちゃんとするんだよね?

  2. 名無し

    アイテムは消滅しないよ
    アプリ側に返金請求したら、アプリによってはアイテムの削除が行われる
    google側に直接返金要求したら、申告しない限りアプリ側は気づかない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング