頼むからプログラミングを学ばないでくれ「プログラミングを学ぶことと、それを生業とすることの間には高い壁がある」 | あまえび速報
6ca2a898

頼むからプログラミングを学ばないでくれ「プログラミングを学ぶことと、それを生業とすることの間には高い壁がある」

s2a64c1e8cdbf52bb7abd2df2c6674d7c
頼むからプログラミングを学ばないでくれ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
1: 海江田三郎 ★ 2016/05/28(土) 08:18:19.68 ID:CAP_USER
http://jp.techcrunch.com/2016/05/17/20160510please-dont-learn-to-code/
20150326140216

編集部注:本稿を執筆したBasel FaragはiOS Engineerだ。(そう彼は思っている)。
GPUプロセッサー、ロボット、AIなどへの興味の他にも、
Baselはコンピューター・サイエンス、天文学、哲学に興味を持つ。かつて彼は、「the Draft Punk of people」と称された。
彼はこのフレーズの意味を理解していないが、それはほめ言葉だとは理解している。


最近のテック業界で広まりつつある考え方がある。皆がプログラミングを学ぶべきだという考え方だ。
しかし、その考え方には問題がある。プログラミングは、読み書きする能力のような必須のスキルではないのだ。
シリコンバレーにおける文化的なごまかしに常に注目している人であれば、「Learn to Code」というムーブメント
を耳にしたことがあるだろう。政治家、Code.orgのような非営利団体、
そしてニューヨーク市の前市長であるMichael Bloombergにいたるまで、
彼らはそれを明日の労働者が持つべきスキルであると伝導してきた。
米国におけるエンジニアの需要に陰りが見えないことを踏まえれば、それはあながち間違いではないのかもしれない。

しかし、これはもっと複雑な問題だ。
私たちの世界は、人々が求められる人材に変わろうとする超競争化社会である。その世界におい
てプログラミングを学ぶことを経済的な救済として人々に売り込むのは誠意のないことだ。
コーディング・ブートキャンプを例にしてみよう。大勢の人々がシリコンバレーのエンジニアの成功を目の当たりにしていることから、
皆が起業したり、エンジニアになることを望んでいる。HBOのドラマ「Silicon Valley」で描かれているのは、
20代の若者がプログラミングをして大麻を吸いながら夜を過ごし、同時に何百万ドルものお金を稼ぐという姿だ。
一夜にして何百万ドルもの資産を築いたように見える、Elon MuskやMark Zuckerbergといった人々にアメリカ人は驚嘆している。
プログラミングに対する熱はホワイトハウスにまで広まったようだ。オバマ大統領は、
すべての公立学校のカリキュラムにコンピューター・サイエンスの授業を取り入れようとしている。
不可解なことではあるが、プログラミングを推奨しているのはブートキャンプだけでなく、政治家が人々に奨励するものでもあるのだ。
ハリウッドからテック業界の有名人にいたるまで、社会のあらゆる人々がプログラミングを学ぶことを熱心に奨励している。
その流れに逆らうようだが、私はそのコーディング・ブートキャンプにたいして懐疑的な見方をしている。
私たちの社会がシリコンバレーをセクシーなものとして仕立てあげ、ブートキャンプのつやつやのパンフレットでは
卒業後には給料の高い仕事を得られると謳ってある。だが現実には、多くの訓練機関はなんの認定も受けておらず、
卒業後の就職に関する統計資料を公表していない。生徒が卒業後に成功するかどうかは、
保証されたものではないのだ。正当なプログラマーの養成機関もあり、本当に生徒のことを想う機関も多い。
だがそれ以上に多くの数の機関は、インチキ者に運営された、人々の必死な心につけ入るようなものなのだ。
誤解はしないでほしい。私もエンジニアリングやプログラミングは重要なスキルであるとは思っている。
しかし、それは特定の状況下のみにおいて重要なのであるし、成功のために心血をそそぐ意思のある人のみに
こそ重要なものなのだ。これは他のスキルにも言えることだ。私が人々に測量技術を奨励する度合いと、
プログラミングを奨励する度合いは、なんら変わらない。
プログラミングが注目されたことにより、問題を理解することよりも、
それを「正しい方法で」解決することに重きが置かれるようになった。

2: 海江田三郎 ★ 2016/05/28(土) 08:18:32.97 ID:CAP_USER
プログラミングにおける何らかの問題に取り組むとき、まず私たちはその問題が何であるのか、
そしてそれは本当に問題であるのかを見極めなければならない。その問題が本当にプログラミングで解決できる
問題かどうかを考慮せず、プログラミングで解決することに固執し、「なぜ問題なのか」という視点を失ってしまっては、
そこから何も得ることはできない。それがプログラミングで解決できる問題であろうと、なかろうとだ。
スタンフォード出身の私の親しい友人は、Association for Computing Machinary International Collegiate Programming Contestの
優勝者になった経験を持つ。ACMチャンピオンシップに関して彼が私に語ってくれたことは、
解決しようとする問題を理解することの重要性だ。
「本当に問題は存在するのか」そして「それにファインマンの原理を応用できるのか。
それを他人が理解できるように説明ができるのか」ということを、あなたは自分自身に問わなければならない。
その友人いわく、エリート校の生徒でも問題の要綱を一度だけ読んでからすぐにコーディングを始める者がほとんどだと言う。
その友人がそのチャンピオンシップで優勝した年、彼はあることを学んだ。エリートでさえ「コード」という
一つの武器だけで複雑な問題に頭から突っ込んでいくということだ。
一方、私の友人は問題を徹底的に理解してから初めてコードを書き始めた。問題を理解すること自体に与えられた
時間のほとんどを割いたのだ。彼がコード書き始めたのは締め切りまであと数分というところだった。

彼はチャンピオンになった。
彼はプログラムを打ち込むこと自体は問題解決の手段ではないことを知っていた。冷静沈着な問題解決能力こそが、
文字通り問題を解決する手段なのだということを。
プログラミングを過度に奨励することは、現存するディベロッパーの窮状を無視したものである。
テクノロジーはもの凄いスピードで変化している。
ほんの数年前まで私はObjective-Cを使っていた。しかし、今では私が書いたほとんどの
プログラムはSwiftで書かれたものだ。iOSディベロッパーへの応募者のなかには、これまでにObjective-Cによるコードを
一行も書いたことがないものもいる。Swiftは習得しやすく、安全で、モダンな開発パラダイムをもち
、Objective-Cにはないエレガントさを持ち合わせている。新しいディベロッパーが、Objective-C独自の不完全さに対処する
必要がないのは良いことだ。だが、それはプログラマーという職業がもつ現実を無視している。
ディベロッパーたちは、たとえガイダンスが少なかったとしても素早く学ぶことを求められる。
インセンティブは解雇通告されることへの恐怖だ。それはこの職業で成功するためのコストでしかないと主張する者もいるだろう。
しかし、もし現存するディベロッパーたちが挫折し、取り残されているという現実があるのだとすれば、
そしてその証拠があるとすれば、なぜ私たちは人々にその領域に踏み込むことを奨励するのだろうか。
昼夜Objective-Cを学び、WWDC 2014でSwiftの発表に愕然とした人はどうなるのだろうか?
彼らは傍流となった言語でのプログラミングを続けるのだろうか。それとも、また始めから勉強し直すのだろうか。
20代の若いディベロッパーにとっては、それは大した問題ではないのかもしれない。
しかし毎月の支払いを抱え、家族を養わなければならない者たちにとっては、そのやり直しは非常に困難なものになる。
プログラミング言語は日々進化しているため、それ自体を理解することもできないまま、彼らはその問題に直面することになる。
プログラミングを学ぶことと、それを生業とすることの間には高い壁があるのだ。
本当に。

3: 海江田三郎 ★ 2016/05/28(土) 08:18:36.91 ID:CAP_USER
私がフリーランスとしての仕事を得るまでに、1年の独学期間が必要だった。その後も給料は微々たるものだった。
コンピューター・サイエンスの学位を持っていないことを理由に、面接を受けることさえできなかったことが何度もある。
予算にあった住居を見つけられず、友人の親切心に頼らざるを得なかったこともある。何度も諦めようと考えながら夜を過ごした。
しかし、進み続けるためのチカラを身につけた。
それは私の粘り強さだ。そのチカラがその時に私を、そして今でもこの領域に踏みとどまらせている。
ディベロッパーとして見習いになることすら、単純に難しいというのがこの業界の現実だ。職を得るためには、
コネクションや推薦人、長い間メンテナンスされたGitHubアカウントが必要だ。機会の平等が世に広まりつつある。
それにもかかわらずこの業界では、もしあなたが過小評価されたマイノリティに属していれば、人の2倍の能力を持たなければならない。
単に能力を示すためだけのためにだ。

門番はいたるところに存在する。彼らはアイビーリーグの卒業生であり、「どのようにバイナリーツリーを反転させますか?」
という質問が人の技術的能力を計る物差しになると信じる人々だ。彼らはホワイトボード・テストに取り憑かれた
プロジェクト・マネージャーたちであり(告白:私も複数のホワイトボードを所有している)、
募集要項に「5年間のSwiftプログラミング経験が必須」と書くような無知な人事マネージャーたちである。
(ヒント:Swiftがリリースされたのは2014年)。良くも悪くも、まともな職とあなたの間にはこのような人々が立ちふさがるのだ。
私の知る限り、彼らのやり方に従うしか道はない。それがアンフェアなゲームであったとしても。

終わりに
もしエンジニアになりたいのであれば、誰にも(そして、その意味では私にも)その夢の邪魔をさせてはならない。
そして、教育システムのような伝統的な制限を理由に夢に向かって突き進む速度を緩めてはならない。
夢を叶えるための道のりに、正しい道も間違いの道もない。
しかし、シリコンバレーのロマンスに夢中になる間も、現実を直視することを忘れてはならない。この業界は借金をチャラにしてくれる
魔法のカードではないのだ。時間をかけてこの業界の理解を深めなければならない。
あなたは単なる「フレームワークを当てはめる」だけのディベロッパーなのではなく、問題解決者であるという
事実を受け止めなければならない。新しいフレームワークや言語を学ばなければならない時が来るかもしれないということ、
正式な資格をもたなければ職を得るために闘わなければならないことを覚悟しなければならない。
ソフトウェア・エンジニアリングは儲かる仕事だ。だが「コーダー」から「エンジニア」に進化するのは簡単な話ではない。
もし頑張って踏みとどまれば、それはあなたの人生を変えるだけでなく、ものごとに対する考え方も変えることになるだろう。

4: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:20:48.16 ID:c2Qyv3ah
ちょっとしたスクリプトで
「すごい」とか「天才」とかもてはやされるのは
無知すぎる

グッドモーニングと言っただけで英語できるんだ
と勘違いされるレベル

プログラミングなんてそんなたいしたことじゃない
と一般常識にするべき

34: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:44:10.92 ID:F12koPrk
>>4
ちょっとしたコードでも東大院卒とそこいらの理系大卒のコード(アルゴリズム)、圧倒的に違うぜ。
目の付け所違うw

176: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 12:24:34.09 ID:6Ge5EHqa
>>4
日本のプログラマーはそういう扱いうけてるから奴隷のように扱われてるんじゃないの

5: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:21:43.61 ID:wd0iWWG/
車業界で生きていくんだから運転免許は必要だというのはおかしいって話?

7: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:23:24.86 ID:wd0iWWG/
それともレーサーを目指すのなら普段の車の運転はするなって話?

6: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:22:32.73 ID:0o/6fBF+
まず体験して、仕事適性を見つけることが大切

自分に合わない仕事をムリにするから自殺しては、
遺族が職場を訴えるんだよ

9: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:24:46.81 ID:qY9TfkXm
dosコマンドくらいしか操れません

10: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:25:26.99 ID:BnasWXB8
学校で数学を習うけども
数学者になるわけじゃない

プログラミングもプログラマーにならずとも習っておいていいと思うけど

11: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:25:57.80 ID:Z+VwAmhT
プロの英文タイピストを目指すのと一緒。
数行の英語の文章なら直ぐに覚えられるだろうけど
全体となると関連知識を覚えることが膨大。
それでいて給与が安い。

自分のために使うのをメインにで行わないとモチベーションとしても合わない。

13: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:28:20.68 ID:KyFq70lx
俺も子供の頃に習いたかったわ。
40過ぎてからだとアタマが硬くなって大変。

14: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:28:31.18 ID:zEIyxcEI
奴隷が増えて悲しみを背負う人々が増えるだけになる

16: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:31:35.23 ID:W/56pbrs
契約外作業はやりません

18: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:32:49.65 ID:id3tSO4E
最低限の一般教養レベルの勉強しかしないんじゃないのか

19: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:35:14.74 ID:id3tSO4E
頼むから数学を学ばないでくれ「数学を学ぶことと、それを生業とすることの間には高い壁がある」

23: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:37:18.66 ID:Z+VwAmhT
>>19
単品で使えるので問題ない。
プログラムは動くようにするためには多くの知識と命令が必要となる

58: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:08:29.17 ID:qQ1ASOCK
>>19
数学は是非とも学んで欲しい。国数英は全ての分野の基本だから。

数学のまるでできない人は早慶関関同立でも役に立たん。

24: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:37:24.45 ID:id3tSO4E
頼むから文学を学ばないでくれ「文学を学ぶことと、それを生業とすることの間には高い壁がある」

25: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:37:37.28 ID:NxFlfuiN
プログラム程じゃなくてもエクセル関数出来れば大抵のことは困らん
一行プログラムみたいなもんだ

27: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:39:49.05 ID:UWDcGs9o
excellのマクロ程度だったら、学習コストに対する実用度が、それなりにあるだろうけど、

basicとかでも、もう趣味か専業かのどちらかと割り切った方が良いだろう。

29: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:40:40.63 ID:APwBVRA0
プログラムの仕組みは知っていても良いと思うし知ったからといって問題があるわけでもない
学ばないでくれとはそれこそ何たることか

30: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:40:42.68 ID:F12koPrk
どうせ授業でやるならアセンブラ学ばせなよ。
日本人が作ったソフトは速い・軽い、奴らはアセンブラで組んでる→すげぇー

って話になる。

42: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:56:48.24 ID:bkNCDvLE
>>30
この手のアセンブラ信仰って根強いよなー。

31: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:41:43.50 ID:Dv/PXNyq
まあ北欧の連中みたいにプログラミング教えなくても
すごい奴が出てくるからな
あいつら使ってたのって8bitのマシンでしょ
とんでもないメガデモが出てくるよな
どうなってるんだろ頭の中

60: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:10:38.06 ID:qQ1ASOCK
>>31
そのきっかけを与えようってだけだよ。そんな難しい事をさせるわけないじゃん。

35: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:44:30.29 ID:APwBVRA0
慣れれば直感で組める
頭のイメージを字打っていくのが少し面倒なだけで

40: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:55:50.95 ID:PgR3zEbs
いいかげん、自動化しろよ。
手作業しているのは、プログラマーぐらいだ。

43: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:58:19.80 ID:h2gZ8ZT8
深く踏み込まなくても
ヘルプが読める思考と
マンアワー的に無茶な要求をしなくなる常識を身につけさせれば
エンジニアの邪魔をする人間が減って職場環境が改善されると思う

44: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 08:58:37.25 ID:K6Ta1Nbw
学校で習ったからって就職できる保証も家族を養いながら生活できる保証もない
だから夢見て学ぼうとするなっていう現実的な話しだよねこれ

なんでこんなに回りくどくてぐねぐねした文体なんだろうな

49: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:01:59.67 ID:HXwNd60g
その道具で何をするか、何を生み出すかが大事だから
プログラミング覚えること自体は悪じゃないが、
他科目の時間奪ってまでやることでもないわなあ
新しいゲームのルール考えるとかのが大変ですしおすし

55: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:05:18.03 ID:ykdN38oZ
問題の解決を求められ、それをプログラミングでどうのこうの
社内SEだけど、いろんなもんつくったわ。
人が作ったものの改善や不具合ではなかったからマシだったけど
知らない言語でかかれてたらやっぱり困っただろうなぁ

57: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:07:22.05 ID:WGmMZaxd
一斉に全生徒に教え始めるというのではなくて、興味がある児童・生徒が
どのくらいその年齢で習得できるのかなどを調査してみたりして、
他の科目の習得度合なども見て、よい効果があるのか、没入することで
悪い効果はないのかなどの判断をしたらよいのではないだろうか。
プログラミング教育ということになっているけれど、実際には、
アルゴリズムやフレームワークなどを身につけさせたいのかもしれないし、
忙しい児童生徒に限られた時間で教えられることとメリットのバランスも
よく考えるべきなのだろう。

59: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:10:28.47 ID:k2q6YtMC
プログラミングはゲームしているよりズートずっと
楽しいし、面白いし、充実感もある。
適正もあるし、みんながプログラマーになれるわけでもないし、
なれなくて当然でもあるが、プログラム人口の母集団が増えれば、
その中からすごいやつが出現する可能性は飛躍的に向上すると思うよ。

61: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:11:33.94 ID:Xzvx7gVq
義務教育で教えるのなら五段階評価を付けない教科でやればいい

プログラミングが嫌いになってIT全般が嫌いな人を量産するだろう

プログラミングは楽しい物だと思える様な授業内容にしてほしい

64: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:15:10.11 ID:y8ozD6Og
製造現場なんてどこもコンピューターだらけでプログラムの基礎知らない奴は使い物ならない
時代なのにな

65: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:15:52.79 ID:wGRJSekH
プログラム学ばれるとitに行くやつ減るからだろ

66: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:15:56.31 ID:YtoZ5gNp
基礎学力、総合的な知識が無いといろいろなアイデア等が浮かばない。

英語が出来たからと言って、国際会議で外国人を説得できない。
説得するには、深い知識と洞察力が必要だ。

プログラミングは、個人的に学習しながら、就職後に本格的に学べばいい。
ビルゲイツの時代よりも今は複雑化している。簡単ではない。

ソフト資産は、多くの人達・優秀な個人の成果。
それに報いる社会制度が無ければ、発展は無い。
無償ソフトは、簡単なちょっとした応用編に限定すべき。
営利や銭目的の福祉施設やNPOが多いので困るが、
資金の無い福祉団体などには、無償でソフト資産を「貸与」する制度はあっても良いな。

72: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:25:35.29 ID:DIq9r6d2
コードは誰でも書けるようになる。
問題の解決方法(アルゴリズム)を考える力が大事。
あと、小さい頃からプログラミングをさせると、
思考が論理的になることはプラスだが、無駄な(人としては大切)ことを全て排除するようになる。

77: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:33:20.84 ID:H/xA7mbu
プログラム覚えれば世界に出ていける可能性はあるが
大抵の奴えあはIT土方で終わる

78: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:34:59.87 ID:NsTpcK+P
別にプログラマー養成するために学ばせるわけじゃないだろ、ほんとアホだな

80: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:36:59.91 ID:ycPysyLX
要約すると、
「流行り物に期待しすぎるな。リアルなアウトプットよりコネとか勲章の方がよっぽど役に立つぞ。マゾな人はあたって散ってこい」

81: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:37:19.95 ID:y8ozD6Og
重要なのはプログラムを理解出来る人材をあらゆる業種に配置出来ること
今だにコンピューターと魔法の区別つかないのが大量にいて業務の効率化が出来ないんだから

87: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:50:46.52 ID:VKGoROp5
ITエンジニアはこんなんばっかだよなー

競争相手を必死につぶしてる
なぜなら
テメエらの収入が減るから。しかし、時代の流れ。

93: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:58:05.72 ID:ukXySZ+1
有望な仕事って30年も持たないんだよな。
時代の変化で栄枯盛衰が必ず来て
今、想像もしない職業が持て囃される

94: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 09:58:27.55 ID:7aHGGzes
ITドカタになんかなったら人生詰みだよ
体はボロボロ、精神病んで終了

98: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 10:03:38.23 ID:QceNWkbH
小学校の教育に入れようとしてる国もあるんだぞ

105: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 10:30:34.91 ID:o14JINh1
やってみたらいいんじゃね?
日本の場合はプログラミング言語の決定から始めないといけないが。

108: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 10:36:53.78 ID:q5Lq+RQ1
>>105
子供にやらせるんだったら、smalltalkが良いと思うんだがね
考え方の体操になる

107: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 10:32:32.57 ID:85ciDnOZ
量産プログラマが増えたせいで本職消えたかんな

109: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 10:37:05.28 ID:ZLRHEz+V
コード書く練習の前に、大学で数学専門に学べ、とは思う。
WindowsNT、2000、XPのカーネル設計した人の専門が数学で、
彼は最初VAX-11で動くUNIXOSを設計、コーディングした

113: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 10:42:49.12 ID:9cFxFT/f
なに、もしかして怖いの?新規参入者が。IT業界も競争するべき

118: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 10:47:19.27 ID:FqUeS3yS
プログラムの流れが分かるぐらいの知識はあったほうがいいかも。
色々な機械の操作に約に立つ事もある。

123: 名刺は切らしておりまして 2016/05/28(土) 10:54:46.83 ID:9s2ooVSy
初心者は100年ロムってろって事だな?

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1464391099/



コメント

  1. 名無し

    文科省がプログラミングを小学校の必修科目にするとか言い出したらしいぞ

  2. 匿名

    プロスポーツと体育の授業に比べたら
    その程度の壁は低いもんだよ
    どうしてもプログラミングをやめさせたいなら
    先に体育の撤廃だね

  3.  

    アセンブラにしろとは言わんけど国内外問わず
    最適化も上手く効かない重いプログラムは結構あるよね

  4. 匿名

    質は絶対数が正義って言うしな。
    サッカーとか野球みたいな絶対数が多い競技はレベルも高い。
    逆にドマイナー競技はレベルが低い。
    現状のプログラムは興味あるやつしかやらないけど
    誰しもとりあえず触るという状態になれば、レベルも底上げされる。
    更に、超天才が現れるかもしれない。
    まだまだ突き詰められてる分野ではないから、超天才によって一気に変革していく可能性すらあるからな。

  5. 匿名

    プログラムってか要は作業フロー(手順書やシーケンス図等)を学ぶだけでも意味はあるんじゃないかな
    其のうえで簡単な計算を表示する的なプログラムを教えれば十分なきもしますね
    少なくとも機械が何で動いてってイメージだけでもしてくれればと思いますよ
    ボタン押せば動く、機械は間違わないとかって固定概念もってる人多いからね

  6. 名無し

    カスPG程度なら誰にでもなれるぞ。だが、システム全体を見渡して最適な設計を行うアーキテクチャになるには経験と性格的な向き不向きがある。

    部下に東大卒のPGがいるが、視野が狭くて設計には向いていない。仕様確定後の局部的なコーディングだけ任せてる。

    どのITに限らずどの職種でも似たような事が言えるだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング