小児の脳死移植、提供伸びず…改正法施行4年でわずか5例 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

小児の脳死移植、提供伸びず…改正法施行4年でわずか5例

sn

小児の脳死移植、法改正するも、提供伸びず。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/09/07(日) 23:49:08.37 ID:???0.net

小児の脳死移植:限定的 改正法施行4年で5例
http://mainichi.jp/select/news/20140907k0000e040127000c.html

no title

図表:臓器移植を巡る主な動き

日本臓器移植ネットワークは6日、東京医科歯科大病院に入院していた40代男性
が臓器移植法に基づき脳死と判定されたと発表した。男性は書面で臓器提供の
意思を表示していなかったが、家族が承諾した。15歳未満の小児を含め家族承諾
での臓器提供を認めた改正臓器移植法施行(2010年)後で200例目の提供と
なった。だが、同法の目的の一つである小児からの提供は5例と限定的だ。

「改正臓器移植法は、重い心臓病で苦しむ小児に希望の光をともした。だが、これ
ほど進まないとは」。患者団体「全国心臓病の子どもを守る会」(東京)の神永芳子
代表理事は述べた。

心臓は、心停止したドナー(臓器提供者)からの提供でも対応可能な腎臓と異なり、
脳死ドナーから受けるしかない。また、心臓は肝臓のように分割できず、体格が
近い人からの提供が求められる。

1997年に臓器移植法が施行され、脳死ドナーからの臓器提供が可能となった。
だが15歳未満の小児からの提供は本人の意思確認の在り方が問われて認めら
れず、心臓病の子どもが国内で心臓移植を受ける機会は事実上、閉ざされて
いた。

2010年の同法改正で、15歳未満の小児からも提供可能となったが、実現した
のはこれまで5例で、提供の3%にとどまる。移植ネットは「最愛の子どもを亡く
したばかりで、親は気持ちを整理できない。法律に基づいて虐待の有無を調べ
られる必要があり、負担感が大きいことも影響しているのではないか」と分析する。

15歳未満で5例目となった今年7月の臓器提供では、親が心臓だけの提供
に承諾した。移植ネットによると、「子どもでは心臓の提供が少ない」という
のが承諾した理由という。米国では、心臓移植を受けた小児は年間350人以
上に及ぶ。神永さんは「日本でも理解が少しずつ広がるのを待ちたい」と話す。

脳死下での臓器提供は今月6日で286例となったが、提供数は伸びていない
のが実態だ。

1997年に臓器移植法が施行され、提供が可能となったが、年間6例程度しか
なかった。ドナー本人の意思表示が提供に必要だったことが影響したとみら
れる。

その後も、日本から海外に渡航して移植を受ける患者が相次いだうえに、
途上国では外国人向けの臓器売買などの問題も浮上。国際移植学会と世界
保健機関(WHO)は2008年、臓器移植は自国内で行うよう求める指針を
表明した。

こうした状況から、本人が拒否していなければ家族の承諾で提供できるよう
条件を緩和する改正法が、10年に施行された。その年の提供数は、改正前
に比べ5倍の32例に急増。11年に44例に増えたが、その後は年間約40例
で推移し、今年も現時点で35例にとどまる。

この背景を、日本医大の横田裕行教授(救急医学)は「脳死判定は厳格に実
施すべきだが、事務手続きが煩雑で医師らが提供に前向きになれない実態が
ある。手続きを簡略化するなどして、現場の負担を減らすことも必要だ」と指摘
する。


80: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 07:59:16.02 ID:Yjpw6o1R0.net

>>1
自分の体は臓器提供に承諾していたとしても、子どもましてや15歳以下なんて
とても承諾できないなぁ
特に心臓はハートをあらわすこともあって、なんか命そのものだもんなぁ


4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/07(日) 23:56:31.96 ID:4zMEXosm0.net

仲介業者が提示してくる額があまりにも低すぎるんだよな
謝礼として包むのが10万20万円ってナメてるのかよ
1000万円が基本ラインだろうに
脳移植なら3000万円からが相場だ


7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 00:00:21.80 ID:USdO9Bba0.net

>>4
高額にすると売買になり、本人の意思とは無関係に
金のために臓器を売る家族がでてくる懸念があるからじゃね
自分自身の血液ですら、売血時代に売る人が出て問題になってたし


9: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 00:07:03.68 ID:mLaQggA40.net

逆の立場になれば分かること
自分の子が死んだからどうぞなんて、まともな親なら言わない


15: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 00:12:38.50 ID:JGYhI1mq0.net

>>9
それでも他の子に自分の子の臓器をあげれば自分と同じ悲しみは減るはず

っていう建前になるわけもなく、むしろ欧米はどうしてるんだろうね


11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 00:07:57.65 ID:Mp/t+yMq0.net

それでも、無償で見ず知らずの他人に子供の臓器やるなんて
やっぱりムリだろ


14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 00:12:19.88 ID:wKrfWdHN0.net

脳死の件数自体はどのくらいなんだろうね。


16: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 00:13:44.17 ID:nJjlzL2+0.net

15歳も小児なのか?
法律によって呼び方違うからややこしいわ。


24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 00:26:24.13 ID:o1B5R4/z0.net

>>16
都内の某病院(神田沙也加が誕生したとこ)は、中学卒業までは小児科
ただし夏休みと冬休みの外来は、小児科は小学生までだった
理由は混雑緩和のため


38: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 01:51:16.25 ID:bv566dAii.net

>>16
喘息で通院してたとき18歳までは小児科でも良いって言われたよ
まあでも高校生になったら小児科から別の科に移ったけど


21: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 00:21:39.71 ID:7NN7aPwH0.net

わが子の体に触れれば暖かいし、心音も確認できるのに
そのまま腹を裂いて臓器出しますよ
ってのに同意すんのは相当な覚悟が必要だろ


31: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 00:45:17.95 ID:27QZMBWt0.net

>>21
そこらへんは、大人の場合とは気の持ちようがまったく違うよね。


59: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 04:49:50.20 ID:sKt3V/qW0.net

>>21
まだ温かい、心臓も動いてるのに、親である自分が我が子の命日を作らないといけない
そんなの無理だ


36: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 01:20:03.51 ID:ZR8FrT4l0.net

お葬式でさ
この子の中身空っぽなんだ、とは思いたくない


40: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 02:28:18.42 ID:m4P8403b0.net

自分の子なら、臓器提供どころか苦痛を長引かせるだけの延命措置すらやめる
決断ができなそう。子供の体が冷え切って二度と目覚めなくなるとか無理。
受け入れられない。

自分は臓器提供の意思表示してるし、親や配偶者のことならそんなに取り乱
したりしないと思うけど。


42: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 02:32:05.09 ID:pSNlv1W50.net

移植した心臓を無理やり体内に収めなくてもいいんじゃないの?
胸骨と肋骨を部分的に切除して大人の心臓を子供に移植すればいい
大人になったら体内に収める手術すればいいよ、ただ漫然と死を待つよりかなりマシだろ


44: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 02:34:57.21 ID:E0S+rmbr0.net

>>42
皮膚で覆えなければ感染症でパァだ。


46: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 02:36:57.13 ID:E0S+rmbr0.net

>>42
そもそも血管神経をつなげられる位置に収めなければ意味ないんだが


51: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 03:38:48.88 ID:mrwcGU3QO.net

医療が発達して脳死が回復する可能性があるかもしれんじゃないか。


60: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 05:00:50.99 ID:MtoivTYn0.net

移植に同意するイコール親が自分で子供に引導を渡すだからな
万に一でも生き返ったかもしれないと一生後悔する


61: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 05:14:49.44 ID:sbgF8FPi0.net

自分の子にトドメさして他人の子助けるわけないだろ


76: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 07:26:44.10 ID:XjPUkcRk0.net

提供された子供とその親ウマウマ
病院と手術する医師ウマウマ
提供する遺族なーんも良い事無い


82: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 08:09:18.13 ID:sNmXpayD0.net

どうせ灰になるのになあ
切り刻まれるっていっても死んだら何も感じないし
自分の子供がいないからこんなこと思うのかも知んないけど


84: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 08:58:33.12 ID:VLS/zRM8i.net

>>82
灰だ火葬だの前に、心臓動いてる我が子を死亡とみなし「死にました心臓抜いて
いいよ」と言えるかってことだな
脳死状態で五年経って脳細胞残ってませんよとCT画像見せられてようやく
決断できるレベルじゃね


http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1410101348/








コメント

  1. 名無し

    欧米だと「移植された相手の中で私の子が生き続けることができる」と考えるそうだが。
    移植された相手がドナーの記憶の一部を持っているという本当なのか迷信なのかよくわからないものから来てるとか。

    腕とか指移植するとドナーの癖が残ってたりするとかはたまに聞きますが…

  2. 名無し

    自分の子は死んだのに他の子供は臓器をもらって生きてる
    これを感情抜きで納得しろというのは難しいんだよ

  3. 名無し

    脳死判定後に意識が回復したとか、メスを入れると脳死者が暴れる(反射かもしれないが)とか
    脳死の判断基準が間違っている可能性も含めて、脳死移植の実態をはっきりさせてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング