怪談家の稲川淳二さんが『実は車止めでグッドデザイン賞を取るなどデザイナーとして活躍している』という使い古された小ネタがここにきてまた盛り上がる | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

怪談家の稲川淳二さんが『実は車止めでグッドデザイン賞を取るなどデザイナーとして活躍している』という使い古された小ネタがここにきてまた盛り上がる

P026085_s

『稲川淳二さんがデザイナー』という小ネタが再び。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P026084_s



この人に話をさせたらどんな普通の話も怖い話に聞こえてしまうというくらい、
怖い話で定着している稲川淳二。そんな稲川淳二は有名な
工業デザイナーというもう1つの顔を持つ。
むしろそっちが本業で
過去には「車どめ」や「バーコードリーダー」、新幹線の「検札機」などを手がけている。

「車どめ」はグッドデザイン賞(公共空間用設備器具部門)も受賞しており
そのほかは、飲食店の建物のデザインなどを手がける。
その謎の人物像から意外な一面が見られ驚いている人も多いだろう。
「車どめ」の型番には「JI-○○」と付く物が多くおそらく
Inagawa Junjiの頭文字から取ったと思われる。

また、奥さんとは20年以上も別居しておりどこに居るのかを
把握していないという。それ怪談話より怖いよ……。
稲川淳二のデザインの話は業界では有名な話だとか。

2
3
http://news.livedoor.com/article/detail/9228119/ 

ツイッターでもよく、2年位前のネタ画像が新しいかのように出回ってるときがありますが、
この手の定番ネタはやはりループしてますね。
逆に言えばそれだけ意外性があり使いやすいネタということ。
アンテナ広い人に『知ってるよ』とぶった切られてしまうかもしれませんが、
話のネタとしてピッタリなのかもしれません。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    バーコードは凄い

  2. 名無し

    もう今は完全に怪談師が本業だろ
    全国ツアーとかもやってるし
    デザイナーは今もやってるかもしれないけど副業

  3. 名無し

    夏は怪談のツアー。
    冬は茨城の仕事場でデザイナー業やってるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング