(本文) 名刀「正宗」 150年ぶりに確認される | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(本文) 名刀「正宗」 150年ぶりに確認される

P026030_s

名刀正宗、150年ぶりに確認される。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P026029

江戸時代末期の1862(文久2)年に皇女和宮(かずのみや)(1846~77)が
徳川第十四代将軍・家茂(いえもち)(1846~66)に嫁ぐ際、
徳川将軍家が天皇家へ献上し、その後所在不明だった名刀「島津正宗」が
約150年ぶりに確認された。
個人所蔵となっていたが、2013年度に
京都国立博物館へ寄贈された。「名工中の名工」といわれる正宗作とされ、
専門家も「国宝級の名刀」と評価。10月15日から同博物館で初公開される。

以下省略
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140906-00000060-mai-cul

まさに歴史や創作の中の品が実際に見つかった形。
どんな切れ味なんでしょうか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯






コメント

  1. 名無し

    これは凄い発見だ
    模造刀で正宗を持っているぐらいのファンだが切れ味どうのじゃなく皇女和宮が受けたというのが重要
    なぜ南九州の島津家に渡ったのかは不明のままだろうが個人所有や京都国立博物館ではもったいない
    是非とも国宝として丁重に扱って頂きたい

  2. 名無し

    磯部磯兵衛の作者ってこれを予測してたのか…

  3. 名無し

    コメントの格差にワロタ

  4. 名無し

    誰が持ってたんや

  5. 名無し

    人を斬るための武具ではなくて、観賞用として作られた刀

    刃は意外と脆いのかも

  6. 名無し

    >>5 村正にようにヒトを切るために作られたが、価値も高いものもあるから一概には言えん。
    ましてや昔では尚更、観賞用の刀を正宗が作るとは思えん。現代なら観賞用でなければだめだけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング