北アルプスで流された京大生2人の遺体を発見 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

北アルプスで流された京大生2人の遺体を発見

P026012_s

流された京大生、2名とも死亡確認。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P025976_s

富山市の北アルプス・薬師岳の岩井谷(約1300メートル)付近で
沢を渡っていた京都大山岳部の学生2人が流された事故で、
富山県警山岳警備隊は6日午前6時40分ごろ、
現場近くの沢の中で2人の遺体を発見した。

 
富山南署によると、2人は同大2年の笹瀬頌晋さん(21)と
1年の早川鵬図さん(20)。ザイルでつながったまま水中に沈んでいた。
 
2人は4日、OBの男性(32)とともに北アルプスに入山。天候悪化のため、
予定を変更して下山中だった5日正午ごろ、
増水した沢を渡っている途中に流された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140906-00000042-jij-soci 

005442
今は天候が急激に変わるので気を付けるべきですね。
とくに山は変わりやすいので登山する方はより
一層気を配ることを頑張ってください。

残念だけど
亡くなることで今後の強い教訓を示すことしかできないんだよね

ちょっと増水してるけどこれぐらい渡れるって
都合よく考えたんだろうな。
水の流れは思った以上に力があるからね。

なんでこんな危ないことを…というコメが多いけど、
恐らく本当に一瞬で水量が上がったのでは。
渡り始めたときは行けそうな流れだったけど、一気に水が来て…という。
その「一瞬」が殆どの人の常識を上回るものなんだと思う。

悪天候による事故のニュースを見る度に思うけど、なぜ天気予報などで
悪化を警告されているにも関わらず決行するのかと。
ましてや一般人素人ではなく、山岳グループ所属や大学山岳部などなど。
「自分たちは素人じゃない!」って変なプライドや自信があるのだろうが。
結局事故が起きるって事は判断ミスでもあり、結果的には素人以下。
よく言われている「断念・中止する勇気」こそ、このような経験者に必要だと思う。
台風接近でサーフィン遭難とかも良く発生しているよね!
本当の素人で判断出来ずなら判るのだけど・・・
言葉だけでなく本当に今後の教訓として頂きたい。
ご冥福をお祈りします。


 
非常に惜しい犠牲となってしまいました。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





コメント

  1. 名無し

    んーやっぱ仮にでも、リスポーンポイントを作ってないと
    ジョークだけど、なんで下山しようと思ったんだろね、明日でもいいじゃん。
    無理しても確信がなきゃ碌なことないよ。

  2. 名無し

    山をナメてんだろ!
    体持って行かれる沢ってどんなんだ!
    強行して渡る奴が悪いんだろ!
    ハッキリ行って自業自得!

  3. 名無し

    山に行く時点で死を覚悟していくのが当たり前。
    その辺の裏山じゃないんだからな。
    プロだろうが死ぬのが山。

  4. 名無し

    家族は生きているのを信じたかっただろう
    気の毒に・・・とか思って記事のツイッター読んでたら
    胸が悪うなったわ

    日本も死屍に鞭打つ輩が多い国になりましたな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング