マーベルコミック重役が「日本の漫画の実写化がなぜ失敗するか?」その理由を鋭く指摘 | あまえび速報

マーベルコミック重役が「日本の漫画の実写化がなぜ失敗するか?」その理由を鋭く指摘

sPH009783
日本の漫画の実写化がなぜ失敗するか?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
1: Hero syndrome ★@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:05:17.30 ID:CAP_USER*.net
wpid-28143.jpg

マーベルの最新映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が公開になる前に、
マーベルの国際開発&ブランド・マネージメント部門のバイスプレジデントを務める
C.B.セブルスキー氏が来日した。
漫画が好きすぎて、過去に日本に4年間住んでいたというセブルスキー氏。フィギュアの
たくさんつまった段ボール箱を抱えて登場した彼は、名刺を取り出して、丁寧な日本語で
「おはようございます。初めまして。C.B.セブルスキーと申します。本日はありがとうございます。
CBと呼んでください」とあいさつした。

CBさん(以下、こう表記する)は子どもの頃から映画と漫画が大好きで、大学を卒業後に来日。
高校で英語の先生をしながら4年間に渡って日本のコミックを愛し、研究して、欧州などでも
経験や研究を積んで、2002年にマーベルに入社。日本のアーティストとマーベル作品の
コラボレーションなども仕掛けており、日本語も堪能だ。

現在も世界各国を飛び回るCBさんはまず、マーベルの手がける作品は“アメコミ
(アメリカン・コミック)”ではなく、“グローバル・ブランド”だと説明する。
「コミックだけでなく、映画やゲームなど、すべての部門がこのことを意識しています。
とは言え、このことはスタン・リーやジャック・カービーがマーベルを立ち上げた初期の
段階から意識されていたことでした。

スタン・リーは『マーベルが舞台にしているのは、窓から見える現実の世界なんだ』と言ってきました。
だから、世の中で実際に起こっていることを作品に反映させなければならないですし、
文化的、人種的な多様性を重要視しています。
例えば、ファルコンはアフリカ系のアメリカ人ですし、ブラックパンサーはアフリカで暮らすキャラクターです。
マーベルは黒人のヒーロー、アジア人のヒーロー、ゲイのヒーローを生み出してきました。
新しい映画『シビル・ウォー』でも現在の社会の状況を反映した様々なキャラクターが登場しますよ」

間もなく公開になる『シビル・ウォー』は、マーベル映画が新たな段階に突入する注目作だ。
マーベル映画はそれぞれが単体で楽しめるものでありながら、続けて観ると壮大な世界
(マーベル・シネマティック・ユニバース)が楽しめるようになっている。
彼らは、2008年の『アイアンマン』から2012年の『アベンジャーズ』までを“フェーズ1”、
2013年の『アイアンマン3』から昨年の『アントマン』までを“フェーズ2”と呼んでおり、
『シビル・ウォー』は新章“フェーズ3”の最初の映画になる。
「フェーズ1ではチームが編成され、フェーズ2ではそこから進展していきましたが、
フェーズ3では新たな始まりが描かれます。
マーベル映画の魅力は、キャラクター像が固定されずに常に進化を続けていくことにありますが、
『シビル・ウォー』で起こる出来事をきっかけに、キャラクターの位置づけや構造に大きな変化が
起こるので、新シリーズは“サプライズ”が散りばめられたものになるでしょうね」

マーベル作品はアメリカだけでなく、世界各国で大ヒットを記録しており、
長年コミックを読んでいる熱狂的なファンとも友好的な関係を築きあげている。

一方、日本では人気コミックが実写化されると成功する作品もあるが、
原作のイメージを著しく損なっていたり、ファンの期待を大きく裏切る作品が存在する。
日本のコミックを心から愛するCBさんは「日本には非常に優秀なフィルムメイカーがたくさん
いるので、はっきり言いますが“作り手”の問題ではないと思います!」と断言する。

「私の個人的な意見を申し上げますと、マーベルにあって、日本の映画にないものは、ふたつあります。
ひとつは大きな“予算”です(笑)。もうひとつは、ビジネスモデルの問題ですね。
日本ではひとつの作品の権利を、作家さんと出版社が分け合っていたり、映画化するとなると出資者が絡んできて、
様々な人たちの思惑と意見がごちゃ混ぜになって、映画が迷走してしまうんだと思います」

一方のマーベルはモデルが非常に明確だ。
「マーベルの映画は、ひとつのユニバース、ひとつのカンパニー、ひとりのプロデューサーで製作されています。
プロデュースを務めるケヴィン・ファイギというひとりの男のビジョンで映画が製作されているので、
一貫性が保たれているんですね。それにケヴィンはマーベル作品を知り尽くしていて、
作品のことを心から愛していますから、ファンから信頼を得ているんです」

(以下略。全文はソースにて)
http://cinema.pia.co.jp/news/168777/66478/

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:13:59.89 ID:x2KHjU100.net
>>1
もう1つあるだろ
事務所ゴリ押しの芝居のヘタ糞な役者まがいのタレント

87: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:48:05.68 ID:EHdTiMsa0.net
>>10
これ

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:10:23.80 ID:sFtdppIZ0.net
見ろよこのつまらなそうな予告編を

シン・ゴジラ特報
https://www.youtube.com/watch?v=j7hJW3wWoAo




この予告編見ただけで、
金を払ってみる気を失うでしょ?

6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:11:30.43 ID:hCHDk96G0.net
元ネタは素晴らしいのに、クズ俳優女優のごり押しのために使われてしまうもんな

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:12:31.85 ID:BO950zIy0.net
原作改編するならベイマックスぐらいやらないとな

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:13:24.25 ID:RBnL2IHA0.net
日本は原作者がすごい権限持ってるから余計な口出しして迷走する場合が多いよね
原作者がキャスティングまで影響力を行使するのはどうかと思う

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:15:57.08 ID:PANEV7Zq0.net
>>8
事務所や代理店にまかせてたらイメージと全然違う俳優やオリジナルキャラ出されたりするじゃん


50: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:33:55.32 ID:7RtWAPwY0.net
>>8
原作者が全く関われずに出版社とテレビ局が勝手に作った映画いっぱいあるけどね

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:13:46.99 ID:PANEV7Zq0.net
テレビドラマすら日本のヘタな映画より大きな予算と周囲の協力があるような国と比べること自体が間違ってる

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:15:46.66 ID:vzqt/U/L0.net
日本は良い映画を作りたいんじゃなくて学芸会レベルの作品で金儲けしたいだけなんだよ

19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:19:06.28 ID:pzu061250.net
結局こっちでも予算と委員会制度批判だなw
もう完全に原因は明白なのにねぇ


20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:20:34.06 ID:YIMvuIgj0.net
ドラゴンボール糞映画にしてあまりの出来の悪さにあの鳥山先生ですらキレさせたアメ公

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:21:09.56 ID:1C9eNld2O.net
金かけた映画みたいならハリウッド観ろ!って開き直る監督がいるくらいだからみんな知ってるよ

25: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:23:39.84 ID:nqkWrOC70.net
確かにアメコミの実写化レベル高い印象ある

27: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:24:07.90 ID:uO9ME5jA0.net
すべてはディケイドに終息する

28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:24:21.64 ID:N73xuqnU0.net
タイバニには期待してる

30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:24:47.74 ID:83hYWF+f0.net
ヒーローもの飽きてきててマーベルもキャラ出尽くしたろって思ってたけど
初出のアントマンがめっちゃ面白かった
映画自体も出来が良かったし

35: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:26:26.46 ID:eZj6Rc9l0.net
予算かけずにアイドル使ってそのファンを釣って儲けたいだけだから
漫画自体のファンは重要視されてない

38: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:28:36.77 ID:MAuiqPGMO.net
でもマーベルの映画って日本ではいまいちだよね
向いてる方向がいろいろ違うんだと思う
日本のクリエイターはあがくしかないよ

45: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:31:12.40 ID:LaQH6Rle0.net
ビジネスモデルの問題は大きいね
別にいい映画作る必要ないんだもんな

54: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:36:18.17 ID:6LMQdKy70.net
進撃の予算で作ったアベンジャーズを見てみたい

56: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:37:23.03 ID:wRJM22dw0.net
アメコミ映画で認めるのはダークナイトだけ
あれはキレキレだった

57: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:37:53.60 ID:Q6oP3/gm0.net
低予算といえるクロニクルも日本のSFに比べて面白かったな
ようはセンスないのよ日本の脚本家と監督は

59: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:38:16.41 ID:cZHfWprE0.net
それよりマーベル映画がなんで日本でぱっとしないのか分析したら?

61: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:38:53.55 ID:OQbvtgOJ0.net
英語圏は世界がマーケットだしな。予算のかけ方が違うわ

64: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:39:57.79 ID:pzu061250.net
>>61
日本も進撃とかクソみたいな映画世界に売ろうとしてるんだぞw

63: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:39:48.56 ID:sYNRmvET0.net
成功してますが?
ジャンプとスイーツだらけです

67: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:40:21.32 ID:lz+Mvk830.net
原作弄ると元々のファンベースが崩れるからでしょ

74: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:43:37.29 ID:bCbTrwYp0.net
中途半端なアレンジが一番の癌。

81: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:45:33.29 ID:/jzt0K9D0.net
釣りバカ日誌と1・2の三四郎をホリウッドで映画化しないか

84: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:47:10.82 ID:p1yDLTab0.net
寄生獣はあれ以上どうにもならんかったのか

89: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:49:08.10 ID:/cYTg0TZO.net
作り手も幼稚だけど
見る側はもっと幼稚だからね

97: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:51:14.53 ID:dRy8v62B0.net
のだめの竹中をどうにかして欲しかったのを思い出した。

105: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:53:09.64 ID:vc1sC6n+0.net
俳優じゃなくてアイドルだから

106: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:53:36.93 ID:ovp83A0Y0.net
予算が違いすぎる
アメコミ映画を日本の予算でやったら間違いなくコケる
作り手の問題ではないわ

116: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:57:03.53 ID:/xK68lbT0.net
>>106
じゃあ、日本もハリウッド並みの予算があれば面白いのできるんか?

108: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:54:13.37 ID:3yRmCis/0.net
多少リップサービスを言いつつも核心ついたこと言ってくれて、
性格が良いのか日本のサブカルを本当にリスペクトしてるのか
分からんけどありがたいことじゃないの。

115: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:56:20.20 ID:0i/3KxkO0.net
(´・ω・`)だれもが面白くない映画をつくっても産業として成立してることが不思議だよね
ふつうなら赤字で成立しなくなる

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460207117/



コメント

  1. 匿名

    日本は結果にお金が付いてくるんじゃなくて
    基本、過程にお金が付いてくるんだよなあ
    映画だけじゃなくて全てのビジネスモデルにさ
    高度経済成長の遺産と言うか過程がきつく厳しい物なら結果は付いて来る筈だ
    もし仮に過程が楽だったら無駄にきつい工程を生み出さねばならん
    例えどんなに馬鹿らしくともそれこそが何よりも大事だって
    馬鹿経営者、老人、田舎者とそれらに洗脳された若者ばっかりだから
    ブラックも不景気も無くなる訳が無いんだよなあ・・・

  2. 匿名

    仮面ライダーWの映画や平成ゴジラVSシリーズはいい出来だったろ。
    シナリオライター
    役者

    この三つだよ。

  3. 匿名

    大要因はそうだけど日本漫画のハリウッド化も失敗してるだろ…
    実写俳優との相性、アクションや効果の表現など色々あるだろうね。

    基本は話題になったから他メディア化、誰か有名人絡ませて宣伝、誘導しやすい女子供を囲う。
    問題は有名人の部分。本業の実力があるならまだしも使い捨てごり押しを使い錬金をする。
    正直映画は原作者または独断出版社が魂を売ったとしか思えない。
    その点、最初から女・子供タゲの原作は失敗しにくいよね。
    まぁ芸能界マスコミ界自体に金を払う奴は創作を評価する人間じゃないからな。

  4. 匿名

    アメリカ軍最強、白人強め設定、中韓ゴリ押し、変わり映え無い3D、腰から上が動かないワイヤーアクション

    特にワイヤーと軍が酷い
    これ直さなきゃ実写化しても特撮と同レベル

  5. 匿名

    実写化しなくて良いからアニメ化して、と言いたくなるのは多いわな

  6. 匿名

    キャストやストーリーを原作忠実再現出来ない実写化はすべて糞作品になって当たり前
    原作からかけ離れた映像を作って実写化しましたとか言われても只の楽劇会レベルで製作会社と芸能事務所の自己満作品にしか見えない
    いかに原作のイメージを壊さないかが実写化では大事

  7. 匿名

    つーかさ、日本映画にクソみたいなアイドルぶっ込んでくるのはまだいいんだよ。そもそも観たい邦画なんてないし。
    困るのが洋画の吹替にクソタレント持ってこられる事。
    字幕が戸田奈津子の時は吹き替えで観るんだけどそこにクソみたいなアイドル持ってこられると詰む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング