(予言) Facebookユーザー数は2017年までに80%減少する | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

(予言) Facebookユーザー数は2017年までに80%減少する

s_767c04d3

Facebookユーザー数は2017年までに80%減少する?( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯



s_IMG_8484

プリンストン大学の研究者らが、Facebookの人気は伝染病みたいなもの
だとして、そのユーザー数の推移を予測したんです。そして、人類がその魅力に
対する免疫を持つようになれば、Facebookは死に絶えるとも言っています。

その研究チームでは、Facebookのユーザー数増加を疫病の成長カーブに
なぞらえて、ペストみたいに根絶に向かっていくと予測しています。
さらに彼らはFacebookは今後3年間でユーザーベースの80%を失うだろうとも
しています。その論文は現在ArXivサーバーで公開されています。

アイデアには病気と同様に、人と人の間で伝染するように広がっていき、最終的には
死に絶える現象が見られている。そしてその様子は疫学モデルでうまく表現できる。
アイデアは、互いにそれを共有する人の間のコミュニケーションを通じて広がる。
アイデアの伝道者は、最後にはそのアイデアへの興味を失い、伝えるのをやめる。
それはアイデアに対する「免疫」を獲得した状態
と考えられる。

疫病の広がりと収束をマッピングするのによく使われる方程式をSNSの成長と縮小
にあてはめてモデル化しました。彼らはそのモデルについて、MySpaceから集めた
データを使ってブームと急降下を適切に予測できることを検証し、それをFacebook
にあてはめました。その結果彼らは、
「Facebookのユーザー数は2017年までに80%減少する」という予測
に至ったんです。

もちろん、疫病の予測に使われる方程式をFacebookにあてはめるのが
本当に妥当かどうかはわかりません。Facebookがこれからさらに成長するにしても
伸び悩むにしても、そこには今見えないものも含めていろんな要因が影響してくる
はずです。

でもたしかに最近、FacebookのCFO(最高財務責任者)のデビッド・エバースマン氏
はここ3ヵ月で日々のユーザー数、特に10代前半のユーザーが減少していることを
認めました。日本でもパソコン通信とか他のSNSとか、栄枯盛衰がありました。
盛者必衰の理は、Facebookにもあてはまるんでしょうか?
http://www.gizmodo.jp/2014/01/facebook201780.html

人気絶頂のFacebookが、あと3年で80%もユーザーを失って死んでいくなんて
ちょっと想像できない予言ですが、人気の上昇と衰退は思いのほか早いもの
ですからね。可能性ゼロとは言い切れません。

Facebookが死ぬということはSNSが流行らなくなる、ということなのか、
それとも時代は再び匿名性を求めるようになるのかわかりませんが、
今後の動向を見守っていきたいと思います。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


d
ドンキーコング トロピカルフリーズ

★オススメ記事
【超朗報】合法オンラインスロットーキターーーーーー
ロリ系娘を犯しまくった結果・・・
エロゲーにハマり過ぎた結果wwww
めちゃくちゃシコれるエロゲって何よ?あ…無料エロゲでオナシャスw


コメント

  1. 名無し

    始めてみたけど面倒なんだもん

  2. 名無し

    タバコ会社の本音
    http://www.youtube.com/watch?v=DaPdVn4ETC0
    「喫煙する権利なんざ、ガキと貧乏人と黒人と馬鹿にくれてやるよ」

    ┏━━┳━━━┳━━┓
    ┃    ┗━━━┛    ┃
    ┃   PHILIP MORRIS. ┃
    ┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃
    ┃    Marlboro    ┃
    ┃    m9(^Д^)     ┃
    ┃────────┐┃
    ┃  煙草は        │┃
    ┃   バカの吸うもの│┃
    ┃────────┘┃
    ┗━━━━━━━━━┛

    フィリップモリス社社長、裁判で公言「煙草は馬鹿の吸うもの」 (04/03/30 日刊ゲンダイ)

    フィリップモリス社の社長が、喫煙者からの集団訴訟の席で、こう公言した。
    「煙草は愚か者の吸うものであって、本来賢明な人なら喫煙には利益を見出せない。
    原告が思慮の浅い者たちであることは明白で、彼らの要求は非常識極まりない」

    フィリップモリス社は、過去にも「煙草の社会への貢献」と題したレポートに
    「喫煙により、(愚か者の)死亡率が高まり、人口増加への抑制なっている」
    と記して政府に提出しているが、今回の発言は、嫌煙運動が高まるアメリカにあって
    市民と陪審員から好印象を取り付けるのが狙いと見られている。

    一方、煙草会社の社長自らが顧客である喫煙者を卑下する発言をしたことは
    愛煙家団体からも激しい反発を呼んでいる。
    もっとも、裁判で負ければ、企業には「一国が傾く」程の賠償金を科せられるアメリカ。
    そのリスクを考えれば、愛煙家団体の抗議など、安いもの、と考えているようだ。

  3. 名無し

    匿名でアカウント持ってる状態が一番いい
    名前とか住んでる場所とかなくていい

  4. 名無し

    新しいSNSがでないとなんとも言えん
    出てきたら即終了だな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング