“ヤバすぎる”日本三大奇書とは? | あまえび速報
6ca2a898

“ヤバすぎる”日本三大奇書とは?

sread
読んだら精神に異常をきたす本。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
1: エクスプロイダー(愛知県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:00:01.36 ID:vZxqZs/g0.net BE:342992884-PLT(12931) ポイント特典
kk002

【誰かに教えたくなる話】“ヤバすぎる”日本三大奇書とは?

芥川、太宰、夏目漱石……数々の名作を生み出した明治大正の文豪たち。数えきれないほどの名作の中には、
「奇書」……つまり、文学の世界では異端とされるものもあります。今回は、「日本三大奇書」と呼ばれる本をご紹介します。

たまには変わったジャンルの本はいかがでしょうか


1冊目は夢野久作の「ドグラ・マグラ」。
「日本三大奇書」の中では最もポピュラーで、映画化もされています。
……が、内容は、3冊の中でも一番ハードで、「読んだら精神に異常をきたす」と言う人もいるほど……。
精神病棟の独房に閉じ込められた記憶喪失の主人公が、事件の真犯人を明らかにしていくという推理小説なのですが、
言葉や構成、小説を包み込む雰囲気全てが難解で奇妙。
一度読み終わったらもう元の自分には戻れない、そんな衝撃が待っています。

kokusikan

2冊目は、小栗虫太郎の「黒死館殺人事件」。
探偵が殺人事件を解決するという典型的なミステリーに見えるのですが、「最初の2行でほとんどの人が挫折する」と言われるほどに難解。
「何度読んでもあらすじがわからない」とも言われ、もはや読者は犯人が誰なのかはどうでもよくなってしまうとか。
マニアにはたまらないらしいので、一度チャレンジしてみたいですね。

51-iq2DpqAL

最後は、中井英夫の「虚無への供物」。
本格的なミステリーでありながら、この本は「アンチミステリー」と呼ばれました。
推理小説のあり方を作品内で否定するような作りの実験的作品。
わかりにくいかもしれませんが、読んでみればなるほど!と思うこと間違いナシ。
文体はそれほど難しくはなく、「面白すぎてほかの本が読めなくなった」という人も。
ほかの2冊よりもおススメしやすい作品です。

いかがでしょうか。読んでみたいもの、ありましたか?
三大奇書。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

文/岡本清香

(続く)
http://tfm-plus.gsj.mobi/news/t50JPrVqZH.html?more=1

4: グロリア(長野県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:00:58.57 ID:6fBhhoRO0.net
ドグラマグラは映画にもなってるが。

8: スターダストプレス(西日本)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:02:09.17 ID:R4iNIEVp0.net
竹内文書
東日流外三郡誌

あと一つなんだっけ

53: ミッドナイトエクスプレス(福岡県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:18:43.51 ID:+ew5g28/0.net
>>8
ほつまつたえ

69: バックドロップ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:23:20.12 ID:RLAEOUFx0.net
>>8
日月神示かな?

9: 毒霧(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:02:21.50 ID:9IvL2E6w0.net
ドグラマグラは読破したがループ物ねという感想しかなかった。
黒死は蘊蓄で挫折。
虚無はしょうもない中2病でげんなり

156: 腕ひしぎ十字固め(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:43:15.16 ID:7hZSSq630.net
>>9
スゲーな、お前
俺は今まで、ドグラマグラを三回読破しようとして、必ず上巻の最後の方の、
変な文体のところのあたりで必ず眠ってるわ

11: ファイナルカット(dion軍)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:04:17.39 ID:LD1cKhru0.net
思春期に村上龍読んで不安定になったかわいい俺は読んじゃだめっぽいな

12: 中年’sリフト(滋賀県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:04:29.02 ID:Yz+6Ockt0.net
民明書房から出版されてるもの全部

17: エルボーバット(埼玉県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:07:01.04 ID:lassp4L+0.net
> 2冊目は、小栗虫太郎の「黒死館殺人事件」。
> 探偵が殺人事件を解決するという典型的なミステリーに見えるのですが、「最初の2行でほとんどの人が挫折する」と言われるほどに難解。


 聖セントアレキセイ寺院の殺人事件に法水のりみずが解決を公表しなかったので、そろそろ迷宮入りの噂うわさが立ちはじめた十日目のこと、その日から捜査関係の主脳部は、ラザレフ殺害者の追求を放棄しなければならなくなった。
と云うのは、四百年の昔から纏綿てんめんとしていて、臼杵耶蘇会神学林うすきジェスイットセミナリオ以来の神聖家族と云われる降矢木ふりやぎの館に、突如真黒い風みたいな毒殺者の彷徨ほうこうが始まったからであった。


ここ?

24: タイガースープレックス(茸)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:09:06.85 ID:2tNe0cKy0.net
>>17
理解させようとする気を感じない

50: ランサルセ(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:17:22.03 ID:KCIa8ViM0.net
>>24
闇に飲まれよ →おつかれさまです
はテンプレだけどこの手の変換になれてたら楽勝

35: ランサルセ(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:12:06.50 ID:KCIa8ViM0.net
>>17
ライトノベルにありがち

43: キドクラッチ(家)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:15:47.22 ID:L7fbf5e00.net
>>17
右腕に暗黒竜が宿っていると思い込んでいるタイプの人間が書いた文かと思った。

18: ファイヤーバードスプラッシュ(静岡県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:07:02.61 ID:+7Kc/ZSH0.net
改竄歴史の刷り込みって意味でやばいと言えば司馬遼太郎


22: バズソーキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:08:19.48 ID:hR6tZ4vG0.net
フランス書院一択

27: フェイスロック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:09:53.43 ID:jdRtxbvv0.net
松本清張ですでに高尚すぎて難しいと思ってる俺には無理な気が・・・


30: スパイダージャーマン(岩手県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:10:38.96 ID:r0YuGEYy0.net
ドグラマグラは読んだな、有名だし
後半は疾走感あって面白いけど上巻全部つまらん、チャカポコも苦行だし

37: バックドロップ(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:12:37.85 ID:ackQPCrj0.net
虚無への供物は普通に面白いけど奇書だなんだって前評判聞いて期待して読むとがっかりかもな

38: アイアンフィンガーフロムヘル(家)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:14:03.18 ID:LiiE8eDs0.net
ドグラ・マグラの映画は原作の再現として良く出来てるから
小説より先に見て概略掴んでから小説を読んでもいいと思えるほど

45: TEKKAMAKI(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:16:21.94 ID:ESiLY7ia0.net
今の日本社会家畜人ヤプーだよね実際

51: マシンガンチョップ(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:17:25.58 ID:1WhrAsJF0.net
ローリングストーンズのLPに入っていた
音楽書評とか何が書いてあるのはさっぱりわからん。

59: キドクラッチ(大阪府)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:20:11.79 ID:mq8Ro6am0.net
現代語訳で出してくれないと、読むのに苦労する。

61: バックドロップ(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:20:40.71 ID:ackQPCrj0.net
キチガイ地獄外道祭文は読みきると達成感あるよね

63: バーニングハンマー(庭)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:21:17.13 ID:Eil6T0qI0.net
ドクラマグラはチャカポコ地獄と寝不足のせいもあって変な気分になったなあ

64: ダイビングフットスタンプ(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:21:42.28 ID:hppDLbF40.net
この3冊は古いこともあり読みづらいだけなのよね

65: アキレス腱固め(滋賀県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:21:42.75 ID:fRDKSmqC0.net
ドグラ・マグラはどこかで聞いた事があるタイトルだな
青空文庫か図書館にあったら読んでみるか

73: ジャーマンスープレックス(岐阜県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:24:43.56 ID:5aKrA+6Z0.net
ドグラマグラは挫折したわ
わけわからん

74: ラダームーンサルト(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:25:41.53 ID:uh1lNERw0.net
奇書の意味が日本だと違うんだな
中国三大奇書みたいなもんかと思って混乱したわ

92: タイガードライバー(京都府)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:31:09.51 ID:BkPDK9vd0.net
80年代版
匣の中の失楽
占星術殺人事件
十角館の殺人

90年代版
姑獲鳥の夏
ゴズミック
バトルロワイヤル

116: ときめきメモリアル(dion軍)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:35:45.97 ID:AxuFWZK60.net
>>92
奇書カテゴリーなら
グダグダ書き綴った古代エジプト部分が何も意味をなさない
水晶のピラミッドだろ

155: ダブルニードロップ(長野県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:43:12.89 ID:0iDBanKi0.net
>>92
80年代版も90年代版もそれぞれ2冊は読んでるけど、奇書と言えるほどじゃないだろ

97: ダイビングエルボードロップ(catv?)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:32:40.78 ID:HrI8yMWO0.net
「日本三大奇書」と呼ばれるもののうちの一つです。私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
記憶を失った男が、自分が精神病院に収容されていることに気づくところからはじまり、それから何だかんだある小説です。
推理小説です。私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。

99: 張り手(千葉県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:33:14.90 ID:8rshMyQf0.net
大川隆法のイタコ本

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1459598401/



コメント

  1. 匿名

    中二病という概念が成立する前の時代に中二病を発症させた作家たちの作品だということか納得=奇書

  2. わい

    東日流外三郡誌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング