爪をかむ、遅くまで寝てる、貧乏ゆすりなど、実は健康にいい? | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

爪をかむ、遅くまで寝てる、貧乏ゆすりなど、実は健康にいい?

sdd3f565a9bcf98ec9e8dd2a73d471eb2_400

健康にいいかもしれない行為。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


tumekamu

(一部省略)
爪をかむのは健康のためにいい
爪切りがない時代を考えてみよう。人間は2つの理由から爪をかんでいた。1つは
鋭くなり過ぎて、自分の傷つけないために。もう1つは、自らの免疫のためだ。

わずかに微生物を取り込むことは、逆に免疫機能を高める。だからこれからは、
むやみに殺菌したり、泡立てて手を洗ったり、ごしごし身体をこすったりするのは
やめよう。

罰当たりな言葉を吐くようにしよう
罵ったり、卑猥な言葉を使ったりするのは誰もが良くないと思っている。しかし
罰当たりな言葉を職場で使うことは、特にピンチに立たされている場合、とても
有効だ。

スウェーデンの科学者によれば、不平等な待遇に苦しめられている従業員が、怒り
を表わす手段を見つけられないと、心臓発作の危険が2倍にもなるという。

遅くまで寝ているのは良いことだ
朝遅くまでベッドの中で過ごすのはいいことだ。日本の内分泌学者による調査に
よれば、朝5時前に起きる人は、動脈硬化や心臓発作、脳卒中、高血圧のリスク
にさらされることが分かった。

しかも肥満も早起きの人に多く見られるという。スタンフォード大学の調査では、最も
元気を回復させる眠りは、2時から6時30分の間と結論付けた。無理して早起きせず、
自然な眠りのサイクルに任せよう。

貧乏ゆすりは脳にとてもいい
貧乏ゆすりは、落ち着きがないとみなされがちだが、脳を目覚めさせ、集中しよう
とする場合にとても有効だ。ある研究でも貧乏ゆすりは、仕事での記憶力を改善
させる結果になった。

もし疲れて集中力が落ちたと感じたなら、貧乏ゆすり以外でも、いたずら書きを
したり、親指をいじくり回したり、足をコツコツ鳴らしてみよう。きっと集中力が回復
するはずだ。

科学者や研究結果がいろいろ登場してくるが、これらの意見が本当かどうか分から
ない。デマなどというものは日頃から無数に飛び交っている。となると、もはや読む
人の見識に任せる他はない。 
http://irorio.jp/daikohkai/20140902/159075/

1
風が吹くと桶屋が儲かる、的な

どれも健康にいいとは思えない

まあ、どれも1人で居る時にやりましょう。爪噛みや貧乏揺すりを常にやっている
人ってなんか心配になります。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

s1237214763vMWIFYQ
ぐったりの原因はコレかも!? 「たんぱく質不足」で起こる不調のサイン4つ




コメント

  1. 名無し

    爪噛むのは免疫にはよくても、口の中の細菌で指の皮が汚くむけている奴を知ってるからおすすめしない
    あとそんな手で人に触るなよ

  2. 名無し

    隣に居る人にストレスを与えてしまうから他人の健康には多大な影響があるなw

  3. 名無し

    過度のストレスを感じると爪を噛んでしまう癖がいまだに抜けなくて本当に困ってるわ…
    外ではやらないけど正直本当どうしていいやら…
    見えない手袋か何かほしいorz

  4. 名無し

    >>1
    それ手湿疹じゃね?

    >>3
    爪伸ばすようになって治ったけど、透明なマニキュアぬるといいとか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング