むしろ積極的に食べてOK!ダイエット中の「正しいお肉の食べ方」とは | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

むしろ積極的に食べてOK!ダイエット中の「正しいお肉の食べ方」とは

sPH003022

お肉を食べてダイエットするコツ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


58548

(一部省略)
■“お肉”が痩せやすい体質に導いてくれる!

その食材とは、ずばり“お肉”! ダイエットをしようとすると、ついお肉を避けて、
“ヘルシーなもの=痩せやすい”というイメージから野菜やカロリーの低いものを
食べようとしますよね。でも実はお肉こそがダイエットの味方なのです。

なぜならば、お肉の主成分であるタンパク質にダイエットをサポートをしてくれる
働きがあり、痩せやすい体質に導いてくれるからです。

■肉の中でも“羊肉”がオススメ

身体のエネルギー源となるものは炭水化物・タンパク質・脂質の3つ。その中でも
タンパク質は筋肉や血液をつくる役割をしており、さらに身体の脂肪や糖分を
燃やしてエネルギーを作る働きがあります。

そして、炭水化物や脂質を食べたときより、タンパク質を食べたときの方が、
満腹感、満足感を得やすいということもわかっています。

お肉にはタンパク質以外にも、脂肪を燃やす成分のビタミンB群や、“L-カルニチン”
が含まれているものもあります。とくに羊肉にはL-カルニチンが多く含まれている
ので、ダイエットの強い味方になってくれるのです。

■肉を食べることは“美”へのサポートにもなる

そして、さらに嬉しいことに、お肉は美肌の味方でもあるということ。お肉の主成分
タンパク質は身体のあらゆる臓器を作るもと。肌はもちろん、爪や髪の毛の主成分
もタンパク質です。タンパク質が無ければ肌も髪も爪もボロボロになってしまいます。

ダイエットのときは食事量が減るので、全体的に栄養素不足になって肌荒れを
起こす人も多くいます。そんなときこそ、お肉を活用することで健康的な美を保つ
ことができるのです。

■ダイエット中の正しいお肉の食べ方

でも、やはりここで気になるのがカロリー。確かにお肉はカロリーが高いイメージが
ありますが、これは脂身の部分のこと。つまり脂身の部分を落として赤身の部分
を食べれば、カロリーを抑えることができます。さらには痩せやすく美肌作りにも
良い食材として取り入れることができるのです。

とはいえ、脂も極端に減らしてしまうと便秘やシワの原因になるので、避け過ぎは
NGです。比較的エネルギーの低い、ヒレ、モモの部位を使うといいですね。

また、調理法では基本、茹でる、蒸す、炒める、揚げる、の順でカロリーが高く
なっていきます。「カロリーが気になる」という方は、しゃぶしゃぶのようにさっと
茹で、脂を落として食べることをおすすめします。

いかがでしたか? 無理な食事制限に走るのではなく、美味しい食事を摂って、
痩せやすい身体を作るのがおすすめです。お肉以外にも豆腐や納豆、大豆など
植物性のタンパク質も上手に取り入れて、効率良くキレイに痩せたいですね! 
http://news.livedoor.com/article/detail/9204128/



 


コメント

  1. 名無し

    これでまた羊さんが・・・おいしいです。

  2. 名無し

    この手の真に受ける連中は絶対痩せない
    鯖缶とか売ってなくて地味に迷惑だったしw

  3. 名無し

    朝食にラム食うと痩せるよ
    わりとマヂな話

  4. 名無し

    7時からやってたな
    夏なら誤差の範囲しか変わらないという結果だったしww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング