ついに決着!! 延長しまくった高校軟式野球 中京-崇徳戦 延長50回で中京が3―0で勝利! | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

ついに決着!! 延長しまくった高校軟式野球 中京-崇徳戦 延長50回で中京が3―0で勝利!

P025505_s

話題の軟式野球試合、ついに50回で決着。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P025504_s



◇第59回全国高校軟式野球選手権大会準決勝 
中京3―0崇徳(2014年8月31日 明石トーカロ球場)

第59回全国高校軟式野球選手権大会の中京(東海・岐阜)と
崇徳(西中国・広島)の準決勝は31日、兵庫県明石市の明石トーカロ球場で
延長46回から再開され、延長50回の末に中京が3―0で勝って、
4日間に渡って繰り広げられた“世紀の死闘”にピリオドを打った。

史上最長に並ぶ45回でも決着がつかず、3日連続の
サスペンデッドゲーム(一時停止試合)となった一戦。
3日間を1人で投げ抜いた中京・松井大河(3年)、崇徳・石岡樹輝弥(3年)が
この日も引き続き登板。両投手の投げ合いで49回まで0行進が続いたが、
延長50回無死満塁から2番・後藤が右翼線へ2点適時二塁打を
放ち均衡を破ると、さらに無死二、三塁から内野ゴロの間に1点を加え、
松井がその裏の崇徳の攻撃を抑えた。

中京は引き続き三浦学苑(南関東・神奈川)との決勝に臨む。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00000078-spnannex-base


 
いまだかつて軟式野球がここまで注目されたことがあったでしょうか。
激闘を超えた死闘。選手たち、お疲れ様でした。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 



コメント

  1. 名無し

    投手の肩と野手の心はボロボロ

  2. 名無し

    抽選になってたら関わった全員の心がボロボロなんだし良かった

  3. 名無し

    おめでとう、おつかれさま、両校よく頑張った!

  4. 名無し

    この後すぐに決勝戦って、主催者頭おかしいか、野球やったことないんじゃない?
    日程の関係なら、主催者がちいたぁーがんばれや。
    球児たちのがんばりみたら今回のようなことは普通言えんわな。

  5. 名無し

    これ決勝で中京が負けても勝った相手は嬉しくないだろうなぁ

  6. 名無し

    へー
    これくらいの感想した持てない認知度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング