新幹線から見える「727」の立て看板は何物なのか | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

新幹線から見える「727」の立て看板は何物なのか

P025517_s

あの727、一体何物。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


727j

新幹線沿いの野立て看板といえば、多くの人が目にしたことがある「727」
これは、化粧品製造・販売会社「セブンツーセブン」(本社・大阪)の商品
同社との契約美容室でしか手に入らない化粧品だ。

同社によれば、他社がやっていない広告の独自性を追求し、選択したのが
野立て看板だったという。東海道新幹線沿いに初めて設置したのは1979年で、
今は約5分に1本見えるくらいのペースで設置しているとか。その効果については、

「多くの愛用者様がおられるので、広告効果があったのでは
ないかと考えております」(同社)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140830-00000002-sasahi-bus_all

>約5分に1本見えるくらいのペースで設置している
化粧品メーカーの看板だった、というのは似たような小ネタ企画で
何度も見たことありますが、そんなに多いとは。
そりゃ大抵の人が見覚えあるわけです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





コメント

  1. 名無し

    毛生え薬かな

  2. 名無し

    いまさらかよ
    10年くらい前にタモリ倶楽部か何かで紹介してただろ
    なんで727なのかとか誕生秘話も細かく紹介してた

  3. 名無し

    >>2
    んなもん覚えてるほうがおかしいわw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング