田中将大投手に暗雲 やはりトミー・ジョン手術は不可避か 来年棒に振る可能性も | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

田中将大投手に暗雲 やはりトミー・ジョン手術は不可避か 来年棒に振る可能性も

P025516_s

田中将大投手、やはり手術不可避か。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P023124_s

順調に見えた田中将大の復帰への道のりに突如、暗雲が立ちこめた。
右肘靱帯の部分断裂が発覚し、故障者リスト入りしている
ヤンキースの田中将大投手(25)の9月中旬のメジャー復帰計画が白紙となり、
1度は回避の方向だったトミー・ジョン手術(靭帯再建手術)を
再考する可能性が出て来た。

ヤンキースは29日(日本時間30日)、敵地でのブルージェイズ戦前に、
前日28日に2度目の実戦形式の打撃練習に登板して49球を
投げていた田中が「腕全体の張りを訴え、遠征先の
トロントからニューヨークに戻る」と発表した。

(略)
今回のニュースが、それ以上に深刻なのは、一旦、PRP療法が選択されたことで、
一旦、回避の方向となっていたトミー・ジョン手術の可能性が再発したことだ。
「我々は、彼が健康体になれるのか、それとも手術が必要なのか、
継続してみていくことになる」とジラルディ監督は球団公式サイトに語っている。
田中の靭帯再建手術は、今もなお、可能性として残されているのだ。
そうなれば、今季絶望どころか、来季にもつながる長期離脱は避けられない。

以下省略
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6129371 

005442
こうなってしまったら、手術した方が結局は良いような気がする。
不安抱えたままじゃ腕も振り切れないだろうし。

松坂:2011年6月手術→2012年4月マイナー→2012年6月メジャー
和田:2012年5月手術→2013年5月マイナー→2014年7月メジャー
藤川:2013年6月手術→2014年7月マイナー→2014年8月メジャー
手術となったらメジャー復帰に1年以上かかるため、
今手術を決断したら来季は全休となるけれど、
それでも手術の方向にヤンキースは動いている気がする。
7年契約の2年目から怪我の再発を恐れて6年間プレーさせるよりも、
2年目は全休させて、3年目から思う存分プレーさせる方がよい、と判断しそうだしな。

選手を酷使する監督は監督じゃないな。
無茶は禁物だよ。

そんなに早く復帰出来るものか・・と
思っていたけど、やっぱりって感じかな・・


手術は避けられないんでしょうか・・・。2年目棒に振るのは辛いところですね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

P019162_s
田中将大投手、故障の原因は代名詞のあの球だった・・・?




コメント

  1. 名無し

    だからメジャーの選手なんぞどうでもいいよ
    日本で頑張ってる選手をピックアップしてくれ

  2. 名無し

    和田の活躍を見るにやって損はないと思うけど・・・
    難しいところだな

  3. 名無し

    氏ね星野が潰したっちゃ潰したんだろうが
    まっ田中もこんなものだろ
    想定をはるか越えて育っちゃった例だし

  4. よっしゃ、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング