なぜ能力の低い人ほど自分を「過大評価」するのか | あまえび速報
6ca2a898

なぜ能力の低い人ほど自分を「過大評価」するのか

sa
なぜ能力の低い人ほど自分を「過大評価」するのか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
1: 海江田三郎 ★ 2016/02/07(日) 18:49:42.92 ID:CAP_USER.net
1

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47416

先日電車に乗っていたら、隣に中学生くらいの女の子が座っていました。
かわいい子だったので、手元のスマートフォンを操作している振りをしながら、
横目でチラチラと見ていました。すると、あろうことか、彼女は席を立ってしまいました。
ジロジロ見過ぎてしまったことを反省しましたが、しかし、どうやら私の視線が気になって
席を立ったわけではないようです。理由はすぐに明らかになりました。
「どうぞ」と目の前のお年寄りに席を譲ったのです。深く恥じ入りました。
気が利く、気が利かないとはなんでしょうか。
彼女は気が利く人です。一方、私は気が利かない人です。これは明らかです。
でも、ここで問いたいのです(決して言い訳のためではなく)ーー気が利かない人は、
その時、自分を「なんと気が利かない人間だ」と残念に感じているでしょうか。
きっと感じていないでしょう。なぜなら、そもそもそのお年寄りが困っているという
事実に気づいていないからです。気づいていてわざと席を譲らなかったら、それは気が
利かないとは言いません。単に意地悪なだけです。

つまり、人は「自分がいかに気の利かない人間か」を知ることができないのです。
ところが、他人が気が利かないことはすぐに気づき、指摘したり憤慨したりすることが
できますーー私がこんなに気を利かせているのに君はけしからん!
おそらく現実の自分は、自分に対して抱いている自己像よりも、気が利かない人間で
あることは間違いないでしょう。これは気が利く気が利かないだけの話ではありません。
日常生活全般において、似た状況は少なくありません。
結局のところ人は実際のレベルよりも自分を高く評価することになります。
たとえば、日常的に車を運転する生活を送っている人に訊いた調査結果があります。
「あなたは平均よりも運転がうまい方ですか?」。この質問のポイントは「平均より」という点です。
抜群に優れている必要はありません。あくまでも平均に比べたら「まあマシな方かどうか」という判断です。

2: 海江田三郎 ★ 2016/02/07(日) 18:49:49.72 ID:CAP_USER.net
このアンケートの結果は驚くべきもので、なんと70%の人が「私は平均以上です」と答えるのです。
70%という値は平均値の概念にそぐいません。つまり、多くの人が「自分は平均以上にデキる」
と勘違いしていることがわかります。ただし注意してください。
このデータは、正しく自己評価できている人がいないと主張しているわけではありません。
では、どのような人が正しく自己評価でき、またどのような人が自己評価を誤る傾向があるでしょうか。
そんな研究をしているのが、コーネル大学のダニング博士とクルーガー博士です。
たとえば博士らは、ジョークを楽しむ能力について調査しました。
ユーモアは洗練された知識と機知がないと理解できません。
65名の大学生を対象に、30個のジョークを読ませ、どれほど面白かったかを評価してもらいました。
この点数でユーモアの理解度がわかります。これと同時に「あなたのユーモアの理解度は
同年代の中でどのくらいに位置していると思いますか」と訊きました。
調査の結果、ユーモア理解度の順位の低い人ほど自己評価の高い傾向があることがわかりました。
成績下位25%以内の人は、平均して「上位40%程度にいる」と自分を過大評価したのです。
一方、成績上位25%以内の人は「上位30%程度にいる」と過小評価していました。
つまり実際の能力の個人差は、人々がイメージする差よりも、はるかに大きいということになります。
なお、この現象はユーモアだけでなく、論理的思考力や一般学力試験にまで、普遍的に見られます。
博士らは、この現象を次のように説明しています。

1.能力の低い人は自分のレベルを正しく評価できない。
2.能力の低い人は他人のスキルも正しく評価できない。
3.だから、能力の低い人は自分を過大評価する。
もちろんこの結果だけでは「能力が低いから自分を客観視できない」のか
「自分を客観視できないから能力が低い」のかはわかりません。
しかし、この研究は心理学では広く認知され、博士らの名前にちなんで「ダニング=クルーガー効果」
と呼ばれるようになりました。

この効果の面白いところは、ダニング=クルーガー効果について初めて知った人の
多くが「たしかに自分を勘違いしている人はいますね。身近な人の顔が具体的に思い浮かびますよ」
と笑顔で答えてくれることです。つまり多くの人は「まさに自分が該当する」
かもしれない可能性に思い至らず、自分を棚に上げて、他人に例を探し始めるのです。
これこそが冒頭で説明した「気が利かない人は自分の気の利かなさに気づいていない」ことに相当します。
これもまたダニング=クルーガー効果の亜型で、とくに「バイアスの盲点」と呼ばれます。

いずれにしても、ここで見逃せないポイントは、脳が無意識のうちに判断をミスしてしまうという点です。
決して「わざと」でなく、あくまでも自動的で反射的な思考として「そう思ってしまう」わけです。

つまり、脳には特定の「思考癖」があるというわけです。
そうした脳のクセは「認知バイアス」と呼ばれます。認知バイアスは曲者で、
しばしば奇妙で、ときに理不尽でさえあります。こうした心理のクセに気づいていないと、
ふとしたところで判断を誤ったり、損したりしかねません。だとしたら、
これをよく理解しておくことは、日常をよりよく生きることにつながります。

(続きはサイトで)

3: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 18:52:12.55 ID:l9Ujv/hD.net
ボーやだからさ

5: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 18:53:39.67 ID:OOIXxnmj.net
自分を正確に評価できないから「能力の低い人ほど自分を「過大評価」する」ってことだろ

8: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 18:58:41.09 ID:P1bVmHnc.net
中身の無い文章をこれだけダラダラ書くやつは能力低い

14: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:00:51.49 ID:Y/k8fF2r.net
>>8は論理なく論理を叩いているので能力が低い

9: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 18:59:23.95 ID:cuGikPU8.net
そりゃ能力が低くて客観的に評価出来ないからだろ。

10: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 18:59:39.53 ID:oHVH1vYx.net
鳩ポッポとか空き缶とか岡ちゃんとか?

11: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:00:01.06 ID:jUI60nL9.net
自分を実際以上に考えることと、真価以下に見積もることは、共に大きな誤りである

── ゲーテ

12: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:00:09.02 ID:pW/ougFu.net
中身がないと思ったらやはり現代だったか

15: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:00:55.27 ID:28Yr+k6H.net
>人は「自分がいかに気の利かない人間か」を知ることができないのです。
>ところが、他人が気が利かないことはすぐに気づき、指摘したり憤慨したりすることができます

あーーすっげーわかるわ。
気が利かないやつに限ってこれだわ。
無能ほど他人にだけは厳しいというかなんというか。

19: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:03:13.13 ID:Tehuhe8M.net
そりゃ能力が低いからだろ

20: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:03:46.13 ID:x2e901LA.net
他人からの指摘は常に正しい。
アドバイスを額面通りに実行するかどうかまではさておき、
指摘を受けたら、やはりそこには自分に何らかの問題があると思って間違いない。

139: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 21:04:41.45 ID:fiJHbj4q.net
>>20
> 他人からの指摘は常に正しい。

君のその考えは間違っている。

と指摘しておく

22: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:04:39.19 ID:EzEX+Xz6.net
話が長い人は嫌われる。
だが、長さを感じない場合は、その限りではない。

23: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:04:42.91 ID:5XAIiHtv.net
長いなあ・・
自分語り入ってない?



24: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:05:12.96 ID:yNX/DZvu.net
■ハーディング効果.

集団からはずれた行動をとりたくないという人間の性向を示す
また集団と同じことをしていれば安心感を得られる傾向をも示す
「赤信号みんなで渡れば怖くない」はハーディング効果の典型だ

25: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:06:27.04 ID:Lg4JgvIL.net
知識は豊富だが経験がないんだよな

91: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:52:35.49 ID:bvfC+0Rs.net
>>25
まるっきりニートじゃないですか

26: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:06:56.52 ID:cLHyvhFs.net
自称ジャーナリストの人たちだな?

28: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:08:48.11 ID:Y/k8fF2r.net
愚者は経験に学び、賢者は歴史(知識)に学ぶというな

30: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:09:50.63 ID:gYnNDYTu.net
昔から言うだろ
能ある鷹は爪隠すってさ
できる奴はだいたい謙虚だよ


35: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:16:39.30 ID:+vnQOq8I.net
なんでもそんなもんだよ
スポーツとかでも「あ、こいつ俺と同じくらいかな」って思う相手だと大抵向こうの方がちょっと上手い

ホントに上手い人間だとそもそもそいつより上手い人間自体の絶対数が少ない

167: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 21:47:16.43 ID:jaz7xQGy.net
>>35
スポーツに関しては間違いなくあてはまる。
俺と同じくらいかなと思った奴と練習したりすると、まず向こうのがうまい。
指導者が彼は君と同じくらいだからと言ってる相手と練習すると、
まずまず同じくらいだね。しかし、そのときこっちからその相手はちょっと下手に見える。

41: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:26:16.16 ID:1CfTMfRX.net
ってことは、過大評価してる自分は能力が低いって事じゃないか!!

43: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:27:27.83 ID:1CfTMfRX.net
なぜ過大評価するか?
誰も評価してくれないからだよ!!自分ぐらいは自分を評価してやらないと自分が可哀想じゃないか

45: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:28:20.03 ID:Z1qJwzlE.net
ノーブレスオブリージュ
過大評価をすることによって不可能を可能にすることも出来る
自己暗示も大事だと思うけどね

47: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:30:08.60 ID:10tFjR2z.net
>>45
いや、アメリカ人でも多くの場合は失敗してる

こういうのはネイビーシールズとか訓練受けてないとほんとはやっちゃいけない

それでも最近は海軍は失敗続きだけどね、これは上の政治家が判断ミスばっかもある

46: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:29:55.00 ID:5c5yWyR0.net
意識高い系ってやつですね。

49: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:30:36.14 ID:V8FbBN+w.net
でも、弱者の戦略に気が付かないでハマっている奴らも多いと思うけどね

51: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:33:01.72 ID:10tFjR2z.net
>>49
はまって抜け出せなくなり、結婚して子供もできてで崩壊すると取り返しがつかなくなる

それで演技つづけるしかない馬鹿がほとんど

64: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:41:27.04 ID:eosYYyYd.net
>>49
ほんとにな…
弱い弱いを振りかざされるとな…
困るレベルならまだしも、そこからさらにかぶせてくるバカが居るからな

52: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:35:02.26 ID:YoZaX0u3.net
長い!

54: 名刺は切らしておりまして 2016/02/07(日) 19:35:44.90 ID:DDS2jT8J.net
評価が客観的だからって、それが正しいわけでもないみたいだしね。
狭小な集団組織の数人からの評価など、利害が入るのでもっとも値しないものだし。

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1454838582/



コメント

  1. 匿名

    お巡りさんこの人です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング