国宝級! 琉球国王・尚育の書が鎌倉市で見つかる 1838年に書かれたものか | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

国宝級! 琉球国王・尚育の書が鎌倉市で見つかる 1838年に書かれたものか

P025337_s_s

国宝級のすごい書が見つかったようです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


P025337_s

書家としても知られる第18代琉球国王・尚育の直筆による漢詩の書が、
このほど神奈川県鎌倉市で見つかった。尚育王の孫に当たる
漢那(旧姓・尚)まさ子さんが継承し、その孫の肇さん(73)=鎌倉市=が保管していた。

には尚育の署名と冊封使・林鴻年(りんこうねん)の雅号(勿邨)があり、
林が沖縄に滞在した1838年、尚育が書の指導を受けていた
林に宛てて書いたとみられる。

同財団首里城公園管理部の上江洲安亨事業課長補佐(学芸員)は
「他に残っている尚育の書と照合し、間違いないことを確認した。
尚家に残っていれば、他の文化財と一緒に国宝に指定されていたと考えられる」
と話した。
 
一部省略
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140828-00000011-ryu-oki
 
1838年。これはすごいですね。
鑑定団に出て欲しかったかもしれません。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





コメント

  1. 名無し

    某国が起源を主張してきそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング