海岸で発見された“謎の生物”、豪州の専門家も何かわからず首ひねる。 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

海岸で発見された“謎の生物”、豪州の専門家も何かわからず首ひねる。

sPH002960

海岸で発見された謎の生物が話題に。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


s2014-08-27-131821

(一部省略)
先日、豪州の女性が海岸を散歩中に、見慣れぬ生物らしき赤い物体を見つけ、
正体を知りたいとTwitterに写真を投稿した。その写真は専門家にも届いたが、
現在までに正体を答えられる人は現れず、地元メディアが紹介したことをきっかけ
に、欧米などでも“謎の生物”が注目を集めているようだ。

豪紙サンシャインコースト・デイリーや英紙デイリー・メールなどによると、この赤い
生物を見つけたのは、豪東部クイーンズランド州サンシャインコーストに住む、デビー
・ヒッグスさんという女性。8月24日朝、日課にしている散歩でマジンバビーチと呼
ばれる地元の海岸を歩いていた彼女は、砂浜に赤い「見知らぬ塊」を見つけたそうだ。
最初は「ナメクジのように見えた」と彼女が話すその生物には、存在に気付いた他の
人たちもカメラを向けるなどして、一様に驚いた様子を見せていたという。

s2014-08-27-131834

大きさは、約25センチ。毎日海岸を歩くヒッグスさんが「いままで見たことがない」その
生物は、外側にひれのようなものがついていて、「クラゲのようなスポンジ状」の体を
しているという。興味を持った彼女が体を突いてみると、反応して「少しもがくように」
動いたそうだが、足のようなものが出てくるわけでもなく、まずは「カメではない」と判断。
その後、他の人と同じくその場を一旦立ち去ったというが、Twitterに写真を公開した
ところ多くの反応が寄せられて、自分もさらに気になってしまったため再び海岸へ出向き、
すでに動かなくなっていた生物を引き取ったそうだ。 

いったい、赤い生物の正体は何なのか。彼女のもとには写真を見たユーザーたちから、
クジラの胎盤やアニメのキャラクターなど実にさまざまな見解が寄せられているというが、
その中で彼女が有力だと思っているのが、謎の生物は「スパニッシュ・ダンサー・スラ
グス」だという意見。
この生き物は、インド洋周辺の暖かい海に生息しているというウミ
ウシの一種で、自分が見つけたものと同じく赤い体やひれといった特徴が似ている
として、「最も近い生物だと推測している」と彼女は話している。

s2014-08-27-131839

http://www.narinari.com/Nd/20140827646.html

さすがオーストラリア。何でもいますね・・・。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

sa
グーグル「サメが海底ケーブルを噛むのでしゃーくに障る」
 


コメント

  1. 名無し

    クチビルゲかヒャクメルゲあたりか?

  2. 名無し

    ウミウシとかアメフラシ系だな

  3. 名無し

    こういうのはカラパイアのコメ欄の人達の方が分かりそうだ

  4. 名無し

    謎の生物の首をハネる専門家に見えた

  5. 名無し

    まぁぶっちゃけ判別出来なくても問題無い
    海のことなんてよくわからないんだから

  6. 名無し

    おまんこ

  7. 名無し

    くちびるおばけ

  8. 名無し

    貝かと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング