中国に年産500頭のクローン豚工場が登場! 取材班「工場はハエが飛んで不衛生。まだ研究段階の技術だが既に食品として出しており危険」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

中国に年産500頭のクローン豚工場が登場! 取材班「工場はハエが飛んで不衛生。まだ研究段階の技術だが既に食品として出しており危険」

140115clonepig - コピー

中国に年産500頭繁殖可能なクローン豚工場が登場!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯





「中国が実験段階を飛び越えて豚を大量クローンしている」
とBBCが報じました。興味をそそる部分もありますが、少なからず
不安も感じますよね。動物のクローン技術は前からありますが、
これだけの大量生産は初めて。

クローンを主導しているのは、BGIという会社です。
BBCは最近見てきた現場の模様をこのように語っています。

最初の小屋には90頭が2列に並んで収容されていた。
見た目はどこにもおかしなところはなくて全く正常だが、1頭1頭の体内には
クローン生成の胎芽がある。多くはそれ自体がクローンで生成された個体だ。
ここでは年間なんと500頭ものクローン豚を生成している

雌豚は麻酔で眠らされ、しかる後に子宮に胚盤胞(ラボで用意した発達初期段階の胎芽)
を挿入され、植え付けられます。研究チームが1日にこなせる移植は2回。
それで約80%という高い成功率を挙げています

気になるのは衛生環境で、シュクマン氏の解説によると手術室は
「エアコンもかかってなくて、とりたてて清潔でもなく、豚の頭の上を
ハエがぶんぶん飛んでいた」
そうですよ…。

場所は深セン市内にある元靴工場とのことです。
SFというかディストピアな未来というか…要するにクローン工場ができた、と。
で、ここから新たな産業(新薬開発とかグルメ食とか)が急ピッチで形成されつつある、
というわけ。

また、ここは世界最大のクローン工場であると同時に、世界最大の遺伝子解析
センターの顔ももっており、所内には156台ものDNAシークエンサーがあるんですね。
あの英ケンブリッジ近郊にある欧州最大の遺伝子解析センター
「ウェスカム・トラスト・サンガー研究所」だって30台しかないのに…156台!

一体なにに使うんだろう、と思ってしまいますが、BGIのワン・ジュン(Wang Jun)
CEOはクーン豚生成の目的はずばり、「より良い医療とより美味しい食品の実現だ」
と話しています(社食でも社内培養の食品を出している)。

まあ、いい話ですけど、もう少し時間をかけて進んでいかなくて大丈夫なのかな…
あまりにも急で衛生基準も疑問だし、シャクマンさんの話の通りなら
若干問題もありそうだわ…。
http://www.gizmodo.jp/2014/01/12500.html


クローン技術、しかも人の口に入るクローン肉となれば、後の影響など問題ないか
十分な実験と研究が繰り返されてから初めて人の口に入るものなのですが、
この工場では「急ピッチ生産」→「工員たちが社食でそのまま人体実験」という
なんとも中国らしいやり方で、日々生産されているようです。

そんな環境ながらも、現状で約80%という高い成功率を挙げており、
中国人は鼻高々といった様子。
とは言えやっぱり何があるかわからないから、この肉はいくら安くても、
安全が確認されるまで日本には入れて欲しくないですなぁ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

003981 - コピー (2)
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2


★オススメ記事
ロリ系娘を犯しまくった結果・・・
エロゲーにハマり過ぎた結果wwww
めちゃくちゃシコれるエロゲって何よ?あ…無料エロゲでオナシャスw



コメント

  1. 名無し

    人工授精ならまだしもなぜクローン?
    しかも急ピッチ→社員で人体実験は中華ならではw

  2. 名無し

    クローンとかかえって面倒臭いんじゃね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング