道に迷って洞窟で待機 42歳男性が7日ぶり生還 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

道に迷って洞窟で待機 42歳男性が7日ぶり生還

s128297037888716225452_PIC_0588

遭難した男性、7日ぶりに生還。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


2ko

24日午前9時半ごろ、北海道・知床半島(斜里<しゃり>町)の林道で、道路わき
斜面に男性がいるのを知床財団の職員が見つけた。道警斜里署によると、17日
に知床連山に入山後、行方不明になっていた札幌市白石区菊水3の5、会社員、
難波敏次さん(42)で、病院に搬送されたが、命に別条はないという。

同署などによると、難波さんは道に迷い沢に滑落。ほら穴の中で予備の食料を
食べて救助を待っていたが、食料が尽きたため自力で林道に出ようとして発見
されたという。

難波さんは17日、斜里町の羅臼岳(らうすだけ)岩尾別(いわおべつ)登山口から
日帰りの予定で入山。その際、知床財団からクマよけスプレーを借りたが返しに
来ないため財団が20日に通報。同署などが捜索していたが、22日でいったん
捜索を打ち切っていた。
難波さんを発見した財団職員はクマの生態を調査中
だった。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00000091-mai-soci

1
北海道の山ってヒグマのイメージが強いし、クマよけスプレーだけで登山って
かなり無謀な印象受けるが・・現地の人にしてみればノンプロブレムなんだろうか・・

道東怖い

よくご無事で

なんかもういろいろとすごい


クマに遭遇しないで良かったですね・・・。無事に見つかって一安心でした。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
 


 


コメント

  1. 名無し

    羅臼岳(らうすだけ)
    臼羅禿(うすらはげ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング