下敷き事故「パネルを支える柱を 作業員が一度に抜いてしまった」 | あまえび速報
6ca2a898    bdb683c1

下敷き事故「パネルを支える柱を 作業員が一度に抜いてしまった」

sPH002855

事故の原因は、パネルを支える柱を抜いたためだった。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


sPH002853

21日、東京都中央区の日本橋で工事現場を囲っていたパネルが歩道に倒れ、
歩行者の男性が死亡した事故で、工事の現場責任者が「パネルを支える柱を
作業員が一度に抜いてしまった」と話していることがわかった。

この事故では、歩道に倒れてきたパネルの下敷きになり、埼玉県蕨市の会社員・
小島俊久さん(66)が死亡している。パネルは斜めに入れた5、6本の柱で支えら
れていたが、事故の直前、柱の下に埋められた鉄板を抜き取る作業のため、
柱が全て抜かれていた。

捜査関係者によると、現場責任者の男性は「本来は柱を1本ずつ抜き、抜いた柱を
戻してから別の柱を抜かなければならないが、作業員が、複数の柱を一度に抜いて
しまった」と話しているという。警視庁は、当時の状況を詳しく調べている。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140822-00000030-nnn-soci 

1
ウソでしょ!?信じられないミス…

明らかに業務上過失致死。

そりゃあ倒れるわなぁ。

え どういうこと?ただのミス?それとも普段からそうやってたのかどっち。
こわすぎるよ。

この手の凡ミス事故をよく聞くようになったのは技術の継承ができてない
からなのか、それまでニュースにならなかっただけなのか。職人に若者が
少ないのは事実なんだけど。

いやいやいや、「抜いてしまった」じゃなくて… 死んでんねん!こっちは。 
いや、こっちじゃなくて、そちらさんは。暑いから、一気に抜いちゃおうぜ!
ってな感じだったんかな。。


実際に怪我人どころか死者まで出してますし、凡ミスでは済みませんね。
現場での安全管理はどうなっていたのでしょうか。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

P025166_s
工事現場のパネルが倒れて通行人の男性が巻き込まれ死亡 東京都中央区人形町の工事現場




コメント

  1. 名無し

    66歳なら会社役員じゃないの
    会社員なら定年退職でしょ

  2. 名無し

    現場監督は何をやっているんだ!!!!!1

  3. ちゅな

    ちゃんと調べてから乗せろよ。
    作業員のミスじゃないよ、現場監督は作業員に責任を押しつようと、勝手にやったって言ったらしいけど、結局は現場監督の指示で支えを全部ぬいたんだよ。
    どんだけ腐ってんだ、自分より下の者に全部の罪を被せるなんて(+_+)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

アクセスランキング